PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

過ぎ去ったあの日。

 飲み会のお知らせメールが来ました。
 所属していた大学祭実行委員会の飲み会。その一文…

『我々が大学祭実行委員会で出会って、今年で10周年を迎えました。』

 それはつまり…大学入学してから10年ということですね…? 
 うわ~へこむわ~。
 道理で自分のことを『おねえさん』と称すると、だんなさんに無視されるわけだ(『おばさん』と言い直すときちんと反応する)。

 この10年、いろいろあったし私も少しは変わった気がする。
 昔の私は今よりずっと内向的で、協調性がなくて、そして少しだけ優しかった。優しかった…と言うよりは、甘かっただけかな。
 う~ん、懐かしいな、昔の私。思い出すと、いろいろ恥ずかしいんだけど。
 あまりに青かったから。
(そして、今から10年後もまた、今の私を指して『あの頃は青かった』って言うんだろうな。)
  
 多少なりとも変わった私でみんなに会うのは楽しそうだけど…さすがに飲み会の為だけに名古屋には帰れません。
 それに私、ほとんど仕事しないダメ委員だったから、どんな人がいたかあまり覚えてないんですよね(逆もまた然りでみんなも覚えてないと思う)。
 もうちょっと親交を深めておけばよかった。その点は少し後悔してます。
 まあ、あの実行委員でだんなさんと知り合ったわけだし、転換点の一つになったと思うから、入ったこと自体に後悔はしてませんが。

 …って今思い出した。
 今や私をあごで使…じゃなくて、一家の大黒柱として立派に責務を果たしているだんなさん、実行委員会で私の後輩だったんですよね~。
 まあ私は先輩の威厳0だったし、向こうは明らかに私よりしっかりしてたから今も昔も年下な気がしませんが。

 ああー懐かしい。いろんなことを思い出して、ちょっと不思議な気分になりました。
 それにしても思い出というのは、どうして人をこんなにこっぱずかしい気分にさせるんでしょうか(一般論でなく、もしかして私の人生自体が恥の連続なだけ?)。
関連記事

| ふつうの日記 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/77-e53f79cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。