PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不幸のおかわり。

 今日は いくつかの不幸に見舞われた私ですが、あれだけでは済みませんでした。

・先月末に契約の切れた●日新聞から2週間で3回目の勧誘訪問(夜8時過ぎに)
 『一か月分タダにして、更にビール券10枚以上つけるので3ヶ月取ってください』

 …意味が分からん。約2000円で3ヶ月読める計算になるからお得と言えばお得なのかもしれませんが…

 そこまでしないと購読してもらえない新聞、取りたくないです。
 丁重にお断りしました。どうせ古紙箱に直行だし、限りある資源が勿体無い。
 それにしても、何回経験しても断るときは心が痛む。何いい人の振りしちゃってと言うなかれ。いい人なんです、私は(この上なく信憑性なし。調子のいい人の間違いじゃないのか)。
 わが家は5階にあるので、階段を上ってきた勧誘員さんはいつも息切れしてるんですよね。苦しい息かつ少し震えた声で哀願されると、やりきれなさ倍増。ああ、もう来ないで欲しい。お互いの為にも。

・キ、キャンペーンシールが…
 回収対象商品だった「ジョッキ生」の代わりにと、『宝くじが当たる!』キャンペーン中の「新生3」を喜び勇んで購入。

『キャンペーンのシール、はがしといてー。』
『ついてないよそんなもの。』
『え?嘘だあ。私ちゃんと応募ハガキまでもらって来たんだよ。まだキャンペーン期間中だよ!』
『店ではがされたね。良くあることだよ。傘盗まれるのと一緒。』

 、な、なんだとーーーー!? 

 淡々とホッケ片手にその他雑種②をたしなむだんなさん。
 叫ぶ私。

 なぜ冷静でいられるんだ! そんなことが、ここ法治国家日本で許されて良いのか!! もしかしたらそれを元手に宝くじが当たってかもしれないじゃないか!(多分それはないけど)

 うう、悔しい。以前傘を盗まれてからと言うもの、必要以上に警戒していたのにまさかこんなアプローチもあるとは…。や、やられた…。

 もう人間なんて信じない。特に都会の人間は。
 あの(どの?)古きよき日本は、もうどこにもないんだきっと。
 今週末にお会いするノルウェーの方々に伝えなければ。

 Japan is a dangerous country.
   【訳:日本は危険な国です。】
 …なんて拙い英語…。できないものを無理に使わなくても。

 って、たかがシールでここまで激昂する私の思考の方が危険…?(多分ね)
関連記事

| ふつうの日記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/44-c7ce24e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。