PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人は忘れる生き物。

 実家にじっとしているのも飽きてきたので(早っ)、家から4キロ強あると思われる最寄り駅まで散歩と買い物がてら歩いてきました。

 歩いたのは、私が小学校4年生まで徒歩1時間かけて通っていた通学路。
 曇っていたのもあってか、懐かしいなあとやさしい気分になったと言うよりなんだかくらーい雰囲気中でのお散歩。
 人っ子一人歩いていないし、車もあまり通らない。つぶれている店も多い。
 帰省するたびに思うんですけど、私が4歳から育ったこの町、だんだん寂れて行っているような…。

 途中印象に残ったのは、
・マクドナルドのドライブスルーに長蛇の列ができていて、その部分だけ道路が渋滞
⇒……どれだけマック好きなんだ。と言うか、そんなに外食事情が乏しいのかこの町は…。
・『新首都は東京から東濃へ』と言う恥ずかしい看板がなくなっていた
⇒よかった。旦那に鼻で笑われる要素が一つ減った。

 途中買い物をしたとは言え、結局1時間半かかって駅に到着。
 身重でなければもっと早く着くんだけど、やっぱり自分で思うほど身軽に動けてはいないようです。
 帰りはバスを使って帰り、無事実家に到着。目的のものも手に入れたし、疲れたものの運動になったからよかったよかった。

 目的のものとは、編み棒。
 編み棒と言えばやることは編み物。
 ここで赤ちゃんの何かを編めばいいものを、編み物自体を5年以上していないからそんな自信もなく、まずは簡単なものを編むことに。
 手作りケーキをあげ続けて旦那をケーキ嫌いにしたのみならず、『もらって困るプレゼント』上位を占めると思われる手あみのマフラー、セーター、帽子などまであげたことがあるという超迷惑な経歴を持っている私。思い起こせばそのセーター、よく着てくれてた気が。旦那って実は優しかったんですね。知らなかった(←こらこら)。
 っと、話がそれた。結局『編み棒の持ち方すら思い出せないけどなんとかなるだろう。』と気軽な気持ちで始めた編み物。甘かった。甘すぎた。

 作り目(最初の一段)の作り方すら思い出せないこの衝撃。
 ネットで“初心者のための編み方講座”とか見ても全くピンと来ず。
 動画で解説しているサイトをみても“ぽかーん”状態。

 …真剣に、ボケたのかと思いました。昔できていたことが全く思い出せないとは。

 で、結局、悪戦苦闘して編み始めるまでに1時間かかり(!)、数段編んだところでようやく手が思い出したらしく、その後は順調に長さをのばしています。

 途中、あまりのわけわからなさに嫌気がさし、ポケットの中のビスケットの要領で2本の編み棒を危うく4本にしてしまう危機もありましたが、なんとかなって心底よかった…。
 それにしても老いって怖いですね。と言うか、31にして頭の老いを実感している自分が怖い。
関連記事

| 妊娠・出産 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/339-050af72d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。