PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーバースデー。

 ハッピーバースデー私。
 29歳になりました。
 今日だんなさんはごはん不要の為、手抜きをしようとバスタソースを買って帰宅。

 ぱすた

 魚介のカルボナーラ うに仕立て

 カルボナーラ好き、うに好きの私としては見過ごせない。
 バターでしめじを炒めて、ソースを煮立て、ゆでたパスタを絡めて完成~。なんて楽ちん。
 お味のほうは…うむ、おいしい。濃厚だけどくどくない。
 いつもの一人ごはん、納豆ごはんのみとか蕎麦のみとかに比べたら、かなり誕生日っぽかったかな。

 もそもそ夕飯を済ませてから、お母さんから届いていた荷物を確認。
 可愛らしいティッシュケース、手作りカステラ、缶詰、中国茶にチーズ、椿油やタオルなど、色々想って詰めてくれたであろう中身にじーんとし、極め付けに入っていた手紙で号泣。
 まさか誕生日早々親からの手紙で泣くとは思ってもいませんでしたよ私は…。
 いや、特に長い文章と言うわけではないし、多分他の人が読んでも何で泣けるのか分からないと思うような内容なんですけどね…。

 こうやって遠く離れていても気遣ってくれる家族の思いを実感するたびに、しみじみ思うこと。

 私たちには、しあわせになる義務がある。

 私が、だんなさんや私を育ててくれた二つの家族のみんなには幸せでいてもらいたいと思うように、もしかしたらそれ以上に、親は思ってくれてるんだろう。私はそれを、裏切りたくない。 
 
 お母さん、私は今幸せだよと、自信を持って言えるけど、もっともっと幸せになれるように、がんばるよ。
 お母さん、私は〝おおらかで優しい、いい性格〟ではなくて、本当は〝自慢です〟と言ってもらえるような娘ではないかもしれないけど、そうなれるように、生きてくよ。

 歳を重ねるにつれ、誕生日は『生まれてきてくれてありがとう、おめでとう』と祝われるより、『産んでくれて、育ててくれて、見守ってくれてありがとう』と周りの人たちに感謝する日になってきたのかもしれないなあと実感している昨今。
 こういう殊勝な気持ちを忘れず、過ごしていきたいものです。
関連記事

| ふつうの日記 | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お誕生日おめでとう!
「もうすぐ2周年記念日だね」ってみんなで話し合っていたところです。
良いご両親に育てられ、素直に賢く美しく成長なさったあなた!、こんなお嫁さんをもらったお宅の旦那様は幸せ者ですよね。
いつも、あなた達二人が、心と力を合わせて楽しそうに生活しているので、安心して感謝しています。
これからも神様の見守りのうちに良い家庭を築いていけますようにお祈りしています。

| m@k | 2007/02/17 10:31 | URL |

ありがとうございますi-237
たくさん褒めていただいて恐縮しつつも嬉しいです!

そうですね。結婚式を挙げてからもうすぐ丸2年ですね。
あっという間だったようなずいぶん昔のことのような…今後も安心していただけるような家庭を目指してがんばりますi-178

| yukimi | 2007/02/17 11:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/209-3b5bf845

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。