PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【モニプラ】 子育てと玩具について

 【静岡発 日本製】2歳からの楽しい知育玩具『B-Block』のモニター募集に参加 するため、いただいたお題。

 子育てと玩具について

 うーん、深いですね。

 玩具。
 絵本と並んで、子育てと切っても切れない関係のもの。
 子どもの暇つぶしや、子どもの退屈を持て余した親のためのものとしてとらえちゃったらもったいない。

 玩具を通じて、手先の器用さや想像力、色や形の認識など、いろんなものが養われるわけで。
 玩具が子どもの力の土台になると言っても、早期教育のためにガッツリ知育玩具を与えて・・・と考えたりはしてませんが、『対象年齢より早めのものを与える』 のが我が家の基本方針。
 (もちろん誤飲の危険性とかそういったものは考慮の上で。)

 そうした方が子どもの食いつきが良かったり、結局長く遊べたりするから。
 まだ早かったら早かったで、『今の段階ではこれはまだ難しいのね。』 ということが良くわかるし。
 

 こどもちゃれんじの玩具からはじまり、レゴ、つみき、プラステン、おしゃべりいっぱいことばずかん、ぽぽちゃん、もじつみき・・・結構な数の物が我が家に溢れてます。
 色んな物のブームが来ては去り、また再燃し・・・子どもの興味は発達に応じて変わるから面白い。

 でもやっぱり息が長いのは、レゴとかつみきとかの拡張性のあるものかなぁ。
 最初は少ない数でも、興味を持つに応じて数を増やせるし、遊び方が色々あるから。

 2歳の娘の遊び方の変化をたどってみると、

 火打石のようにカチカチ鳴らして遊ぶ
  ↓
 積みあげられるようになる
  ↓
 ひたすら並べる
  ↓
 家や城など、意味のあるものを作るようになる
  ↓
 その作ったものを使ってごっこ遊び

 とまあこんな感じ。
 うーん、サルから人間への進化の過程を見るようだ(大げさ)。

 ま、小難しいことより、

 120306ほだらか1
 (ハサミを使っての工作ができたので、『見て!』 の笑顔。)

 子どもが達成感を得られて笑顔になれるか ってのが一番大切、なのかな。
 
 ちなみに、今回モニプラにてモニター募集中で応募したのが、

 株式会社日専連静岡★静岡発 日本製 知育玩具「B-Block」☆
 
 こういうブロック。
 カラフルで、結構大きくて、我が家にはないタイプのブロック。
 0歳の息子にはまだ早いだろうけど、娘がどんな遊び方をするのか見てみたいものであります。
関連記事

| モニプラ | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/1439-0458c504

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。