PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第二子出産】 むーむー出産記録

 もうすぐ退院です。
 退院の前に、
 出産経過記録。
 長ーいので興味のある方(いるか?) のみどうぞ。



 6月2日木曜日。天気 雨のち曇り。39週3日目。
 朝からおなかの張り多め、そして、おなかが緩くなりトイレへこもること数回。

  『生理痛みたいな痛みが時々出るようになってきた』 と書いたブログ、16時過ぎに更新してるけど今思えばアレ陣痛だったのか。

 【17時台】 陣痛? 8~10分間隔。
 波が来ると、『あーちょっと来たかな。言うほど痛くはないけど。』程度の痛み。
 こんなもんじゃないでしょ、前駆陣痛?と思うも、
 一応“経産婦は陣痛が10分間隔になったら電話を” となってるので、電話で確認。
 『今から来て診察を受けてもらって、その結果で入院か否か決めましょう。』
 この時点で旦那には連絡。会社から帰宅&準備してもらう。

 【18時過ぎ】 陣痛? 6分間隔
 『子宮口4~5センチ開いてるし頭が相当下がってけど、お母さん普通にしゃべれてるし痛みがまだ弱そう。このまま入院してもらってもいいけど、入院して痛みが遠のいちゃうことがあるから、一度帰ってもいい。』 と言われ、帰宅を選択。
 超忙しい時期の旦那が来てくれるのに、遠のいちゃったら困るから。

 『ただし、いったんいい陣痛がついたら相当早いから、少しでも痛みが増したらすぐ来ること。』 と念を押される。

 18時半過ぎ、旦那から 『家を出た』 とメール。

 【19時台】 陣痛4~5分間隔
 多少痛い。波が来てる間は、一応動き回れるけど『あいたた。』 と言ってしまう。
 陣痛を促進するため19時半に入浴。
 ゆきミニと遊びながらの長風呂に付き合うのは危険と判断し、一人で。
 夕飯に牛丼を食べる。

 【20時台】 陣痛3~4分間隔
 さすがに波が来ると痛い(主に腰が)。 『ふーっ』 と大きく息を吐いて軽く吸って逃す。
 ゆきミニ、この段階になっても無邪気にはしゃぎまわる。空気読んでくれ・・・と内心思う(無茶な)。
 『いつもと違う母の様子を見て不安がるのでは!?』 とか事前に思っていたのに、そんなそぶりゼロ。

 これはもう陣痛が遠のくことはないだろうと確信し、再度電話&病院へ。
 今日はお産が重なりまくったらしく、上の子を待機させておく部屋の準備が難しいとのことで、私のみ車で送ってもらう。
 出発の時、

『お母さん、行ってくるね。お留守番できる?』 
『できる。おばあちゃんと遊んでる。』
『よしえらいっ! じゃあ病院行くわ。お母さん頑張るね。』
『おなか? 行ってらっしゃーい!』 

 ハイタッチでパワーをもらう。
 
 【21時】 陣痛2~3分間隔
 入院。
 ちょっと歩いては波が来て立ち止りながら陣痛室へ。
 本当にお産が重なっているようで、部屋に通され服を着替えた後、20分ほど放置される。
 その間に陣痛の痛みだけじゃなく、“いきみたい感じ”が出てくる。
 つらい。
 陣痛室に“レタスクラブ”が置いてあるが、そんなもん読む余裕ない。

 『ついていてあげられなくてごめんね。』 と言いながら助産師さん登場。
 神に見える。
 どうやら夜勤の方は2人しかおられないらしく、超バタバタした感じが伝わってくる。
 
 赤ちゃんの心音などをみる装置をつけ、子宮口の様子を見ながら、『これは早そうだね。早ければ22時には産まれちゃうかも。』
 『いいえ今すぐ産ませてください。』 と言いたいところを我慢。
 
 『急いで分娩室あけるから~!』 と助産師さん退室。
 おいていかないでー!

 【22時ちょい前】 陣痛間隔不明 ←計ってる余裕なんぞない
 分娩台の上。
 波が来たら、まず大きく息を吐いてから吸い、“硬い便を出す感じ”でいきむよう言われる。
 『いえ私は便は踏ん張って出す派じゃなくて、自然に出てくるのを待つ派です。』 などと言っていられないので一生懸命いきむ。
 いきむ時に『うーーーっ。』 と声が出てしまったが、出さないよう言われる。
 だって便踏ん張る時声出すから、つい。(踏ん張らない派じゃなかったのか。)

 前回より展開が早くて意識がはっきりしてるからか、逆に分娩台の上での時間が長く感じられた。
 “分娩台にさえ上がれば楽になれた”と記憶してたのに、意外と楽ではない。
 結構何回かいきんで、最後の方は『赤ちゃんが出てくる力に任せて~』 と言われ、ひたすら息を吐いて吸うことに集中。

  『さあ、お母さんみて。赤ちゃん出てくるよ。』 と言われ、見ると・・・ずるっと我が子誕生!
 一瞬の後響く産声。

 22時14分、3,074g、身長48cm 胸囲32cm 頭囲35.5cm で無事男子誕生!
 母子手帳的には分娩所要時間2時間18分になってました。(痛みが強くなってからで数えたのか?)
 
 痛みは嘘のように消え、どっと安堵と喜びと疲れが。
 疲れ・・・感じたような感じてないような。
 痛くなってからの展開が、思っていたより早過ぎて、疲れたと言うより“呆然”。

 赤ちゃんのヘソの緒を切らせてもらう。
 想像していたより硬い。
 うーん、これが私とこの子を繋いでいたのか。感慨。

 ちょっと抱っこさせてもらって、写真を撮ってもらう。
 おーっ、さすが新生児。小さいな。

 赤ちゃんは測定などのため助産師さんの手に。
 私は会陰縫合のため先生の処置を受ける。(結局裂けた。自分では気づかなかったけど。)
 処置を受けながら、旦那と実家の母に電話。(はたから見たらシュールな図・・・。)

 『産まれたよー。』 に対する第一声はどちらも 『えっ?もう?』
 
 まさに最寄り駅に旦那が着くタイミングで、実家の人たちが迎えに行く途中だったのでそのまま産院に来てもらうことに。
 で、旦那、ゆきミニ、むーむー、私、家族全員の対面が産まれて30分以内に叶いましたとさ。

 ゆきミニ眠くなっちゃっててすぐ実家に帰ったけど、一人で出産を終えて一人で寂しく夜を明かす覚悟だったから、少しでも家族がそろえてうれしかった。

 で、一人になったんだから寝りゃいいのに、興奮して寝られず。
 その日の夜は寝たんだか寝てないんだか状態で夜が明けました・・・。

 暖かいアイマスクとか、リラックスできるもの持っておけばよかったと後悔。
 
 慌てて書いたので超適当ですが、こんな感じの第二子出産となりました。
 元気に産まれてくれてありがとう!
関連記事

| 第二子むーむー妊娠 | 11:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとう^^

退院おめでとう♪♪なんだかあっというまに退院ですね^^

1ヶ月検診までがまた大変かと思いますが、実家で甘えられる所は甘えて、自宅での生活に備えてくださいね☆

ゆきミニちゃんもお母さんが帰ってきてくれて嬉しいでしょうね~(^-^)
むーむー君も一緒でちょっと複雑なのかな。

でもきっと、yukimiさんなら2人目育児も冷静に対応して、ゆきミニちゃんもむーむー君も素直な素敵な子に成長するんだろうな~♪と、出産レポを読みながら思いましたww
なんと冷静でいてユーモラスなレポ☆

経産婦さんは早いっていう正に噂通りですね!(人それぞれだろうけど)
いやでも大変でしたよね。お疲れ様でした。
私も自然分娩も経験してみたかったな(^w^)うふ。

4人家族本当におめでとう♪↓素敵な家族写真でした^^

| haluhalu | 2011/06/06 22:30 | URL | ≫ EDIT

います!

興味ある人、ここにいますよ!
絶妙な一人突っ込みに爆笑させてもらいました。
そしてちりばめられた神のアドバイス、入浴はうちでは無理だけど、病院の分娩室にバスタブがあるらしいので是非使わせてもらおうと思います。(家でもシャワーとか長めに浴びたりしたらいいかな?)
あと呼吸とか重要そうですね。要はリラックスということでしょうか。そういえばテニスボールでいきみ逃しってよく聞く割には具体的にどうやって使うのか書いてある情報が見つからず想像がつかないんですが、ご存知ですか?でも書いてない所を見ると特に役に立たないのかしら。

"硬い便を出す感じ"ですか、なるほど。現在の鉄剤服用による副作用はその感覚を鍛えるためだと思うことにします(どんだけぶっちゃけトーク。。)

しかしながら裂けたのに気づかず、縫合中に電話ができるとはなんたるタフさでしょう。私はもう切られるのは覚悟してるのですが(裂ける方が後が大変という話を聞いたので)、それくらいの余裕を持てるレベルに達したいものです。

助産師さんによれば、私の予定日近辺は出産ラッシュらしいのですが、こればかりはどうしようもないですもんね。yukimiさんは無事出産できて、なおかつ経過順調で無事早めに退院できてよかったですね。

ゆきミニちゃん、これまで日々アップダウンがある感じですが、この日は気持ち良く送り出してくれてyukimiさん的にも出産に集中できたという感じでしょうか。
明日は少し落ち着きますように。そしてyukimiさんが体力消耗しすぎませんように。

| 母@厚木 | 2011/06/07 04:15 | URL | ≫ EDIT

>haluhaluさま

無事退院しました、ありがとう♪
ほんと、あっという間でした~。
病院は食事が超豪華だった上にマッサージとか色々あって天国でした。
もっと入院してたかったなw

でもいつかは普通の生活に戻らなきゃいけないですもんね。(当たり前)
自宅に戻った後を考えると今から動悸が。。。

ゆきミニ、むーむーも一緒にと私の母に言い聞かせられた時に 『赤ちゃんはいらない。』とはっきり言っていたそうです(汗)
二日目はだいぶ受け入れてましたけど^^

経産婦は早い、病院でもハッキリ言われてたからそう言う人が多いってことなんでしょうね。
どういうスタイルでも、出産ってかなりハード・・・な中でも安産で産まれてくれて、ずいぶん楽させてもらったと思います^^;
むーむーに感謝せねばです。

| yukimi | 2011/06/08 02:49 | URL |

>母@厚木さま

出産記録、役に立ったようでなによりです♪
あんな記録の中から情報として得られるものがあったなら、逆にありがたい話ですw

細かいことは、メールさせていただきました^^
安産おいのりしてます★

| yukimi | 2011/06/08 02:51 | URL |

絶妙な一人突っ込み

母@厚木さんのコメントにあった「絶妙な一人突っ込み」に私も思わず噴き出した一人です。

助産師さんが「神に見える」に共感!

私もその思いを2年前に味わったんだよなあと、、。

何はともあれ、お誕生の日に家族4人でよろこべたんだと知ってホッとしました。
これからも楽しみ~~。

| まりんこ | 2011/06/08 10:59 | URL | ≫ EDIT

>まりんこさま

出産時の話って、人のを聞くと自分のこと思い出しますよね~。

やはり助産師さんの力は絶大!
来てくれるだけで痛みが和らぐ気すらしますもん。

誕生の直後に喜びを家族で分かち合えて本当によかったです。
一人で一晩あかしてたら、ちょっと寂しかっただろうなーと。

ゆきミニの葛藤とか、色々大変ですがステキな家族になれるよう頑張りまーす★

| yukimi | 2011/06/08 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/1280-de150aa9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。