PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【1歳9ヶ月】 たたいちゃダメ!

 ゆきミニ。
 最近親を叩きます。

 やたらめったら叩くわけじゃないけど、
 無理に着替えさせたり、寝たくないのに寝かせたりする時に。

 旦那と私で都度しかって、

「叩いたら痛いでしょ! 痛いことされたらイヤでしょ! イヤなことはしない! 」
「痛い とか やめて と言われたらすぐやめる!」
「そういうことしちゃったら謝る!!」

 とこんこんこんと雷を落とし続けてはや数週間。(いや、1ヶ月以上経ってるか?)

 最初・・・頑なに謝らず。奇跡的に時々謝る。更に宝くじの確率で自ら謝る。
 最近・・・しつこく謝れと言わなくても頭を下げて「ごめんしゃーい」と謝る。笑いながら。

 110119ゆきミニ1
(実際は別に謝ってるところじゃないけど・・・イメージこんな感じ。)

 謝るのはいいけど・・・その謝罪、非常に軽いです。
 あんまり悪いと思っていないのか。いや、一応それ以上して来ないから悪いとは思ってるのか。
 謝れ謝れ言い過ぎるのもよくなかったかなー。

 で、保育園でお友だちや先生を叩いていないか気になったので先生に聞いてみたら。

 「お友だちを叩いたりはしてませんよ。」

 ホッ・・・。

 「あ、でも私に対しては、手をあげかけることはあります。」

 や、やっぱり。すみません。

 「実際叩くことはなくて、途中で『あっいけないことだった!』って顔して止めますよ。そして、『ハイ、ごめんしゃーい。』って言います。お家ではやってるな、って思ってました(笑)」

 あー、叩いてはいないのね。
 しかも途中で止められるんなら、悪いことだってのは分かってるわけだ。
 
 どうやら叩かれてるのは親たちだけみたい。
 それなら他人を傷つける前に教えることはできるか。
 家ではやっぱり“何でも受け止めてもらえる”的に甘える気持ちがあるんだろうな。 
 
 それにしても・・・「ごめんなさい」を教えるのはとても難しい。
 普通の挨拶や「ありがとう」ほど、手本を見せる機会が少ないし。
 ただたんに謝罪の言葉を発するだけじゃ意味なくて、“悪いことをした時に謝る”と言うことをわかってもらわないといけないから。
 
 試行錯誤、ですね。
関連記事

| 1歳9ヶ月 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://weddinglife.blog13.fc2.com/tb.php/1190-422a6706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。