2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎日戦い。

 ゆきミニ、最近昼間は全くと言っていいほど寝ません。
 夜が結構まとまって寝る上に寝付きもいいのでまだいいんですが、昼はおっぱい飲んでるかぐずぐず言ってるかでかなり疲れます。ご機嫌でいてくれるなら起きててもらってぜーんぜん構わないんだけど、ご機嫌タイムは5%くらいしかない。しかも、抱っこさえしていれば泣かないならともかく、抱っこしてもしばらくすると泣き出すからたまらない。
 数日前までは多治見のじいじ(私の父)が抱っこして泣きやんだりもしてたんですが、今は私じゃないと泣きやまないときた。じいじショックだろうな~。ばあばは手がちょっと悪いので、抱っこはあまりできないから代わってもらうわけにもいかない。そもそもじいじも足が痛くてそう思うようにはいかないみたいだし。

 お世話の戦力的には実家より旦那の方が上だと思うので、自宅に帰ってからの活躍に期待します。

 ちょっと前までは昼間も一度寝付けば3時間くらい寝てくれてたから、ちょっと気晴らしに散歩とかやろうと思えばできたけど、今はできそうもありません。ううぅ。
 そもそも一ヶ月健診後まで一緒に外出できないからいけないんですよね。
 ずーっと家の中だと間が持たないのが結構つらい。外出さえできればちょっとの時間でもふらっと外気に当たって気分転換できそうだし。

 待ちに待った健診も明日。はー、久しぶりに外に出られる。数日後には自宅に帰るし、激動の一週間になりそうです。
スポンサーサイト

| 1ヶ月 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しぐさに見る成長。

 ついに指しゃぶり(と言うかどっちかと言うとこぶししゃぶり)をするようになりました。

 こぶししゃぶり

 その動画を旦那に送ったら、あまりのがっつきっぷりに驚いたのか、『ますます女の子らしくなくなって…。男の子みたい。』と言われてしまいました。ピンクの服着てるのに。

 ゆきミニ、お父さんがそんなこと言ってるよ。来週から一緒に住み始めたらそのかわいさで黙らせてやりなさい。……かわいさで黙らせるというよりも、わけもわからず泣かれたりすることに困惑して黙る可能性が高い気がします。

 指しゃぶりも成長のあかしだそうですが、日々大きくなる娘に『心身ともに赤ちゃんの成長ってすごいなあ。』と感心するばかりです。
 とはいえまだまだ新生児、手の大きさもこんなに小さい。

 おてて
 
 左にあるのは私の手。そんなに大きな方じゃないから、旦那と比べたらもっと小さく見えるんだろうなあ。
 
 ついでにもうひとつ小さいもの。

 あんよ

 まーかわいいあんよ。
 この足がいずれ大きくなって、大地を踏みしめて立つようになる日が来るんですよねえ…。うーん、すごい成長だ。

| 0ヶ月 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あごにみる成長。

 体重計でゆきミニの大体の体重を測ったらちょうど4キロありました。
 出生時からもう1キロちょいも増えたのか。道理で重いはずだわ。…って、もっと月齢が上の子のお母さんに聞かれたら笑われちゃうでしょうけど。
 でもあごのあたりなんて相当ぷっくぷくしてきました。

 生後3週間

 ↑生後3週間のあご。
 ↓生後1週間と比べてみよう。

 生後1週間

 きゃ~! 超二重あごになってる!
 毎日写真を送っている旦那も『なんか丸々してきたね…。ジャイアンみたい…。』と。
 ジャイアンて。女の子なのに。
 確かに、黄色の服が一番似合うとは思っていたけど…(逆にピンクはなんだか違和感が)。

 歩きだすまでは当分ぷっくぷく状態なんでしょうねー。
 かわいらしいけど、私もそれに伴って筋力をつけていかないと。
 妊娠中になけなしの筋肉すら失った気がするので、余計。

| 0ヶ月 | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしいお祝い。

 旦那のご両親と妹さんがゆきミニに会いに来てくださいました。
 ありがたいことにお祝いとか、親戚の方にお借りした便利そうな品の数々とかをいただきました。

 旦那の兄妹からはジムにもなるメリーやロディのぬいぐるみなどなど。
 メリーは早速ベッドサイドに装着。

  メリーさん

 『原色系で』『ついている人形が取り外して遊べて、口に入れても大丈夫なものを』と言う私たち夫婦のリクエストにばっちりこたえてくださったかわいらしいメリー。
 ゆきミニも一応目で追います。そのうちきゃっきゃきゃっきゃと喜んで一人遊びしてくれることでしょう。
 こういうのって世の中にたくさんありすぎて、自分で買おうと思うと優柔不断な私は決められないんですよね。いただけて本当にうれしかったです。

 ロディのぬいぐるみ、ゆきミニの顔以上の大きさはあってとってもかわいいんですが、なぜかタグには『誤飲の恐れがあるので、対象年齢3歳以上。』的なことが。誤飲…こんな立派なもの、大人でも飲みこめませんけど。まあおしゃぶりして耳とかの突起部分が取れちゃうかも、ってことなんでしょうがなんだか釈然としない…。

 そういえば、お兄ちゃんだけはまだゆきミニに会っていないような。
 お盆に帰る頃には首も座ってしっかりしてきてるだろうし、初のご対面となるかな?

 もう里帰りから自宅に帰る日まで残すところ10日程度、なかなか簡単には両実家のみなさんと会えなくなってしまいますが、ゆきミニのためにも年に何回か(できるだけ多め)は会える機会を持てたらいいなあと思います。

 それにしても、自宅に戻った後の生活が未知の領域すぎてどうなることやら。わからないから危機感もゼロなんですが、こっちにいるうちにできることはやっておかないとなあ。産むまでの1ヶ月と産んでからのこの3週間強を思えば10日なんてあっという間ですよね。

| 0ヶ月 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四苦八苦寝かしつけ。

 ゆきミニが生まれて今日で3週間…。
 なんだかもっと時が経ったような気がしてるんですが。
 通常時は“夜寝て朝起きる”をもって一日が経過したと認識していたので、細切れに1~3時間の睡眠をつないでいる今もその認識の仕方に当てはめると、一日で数日が経ったかのような気がしちゃうんですよね。

 最初はおなかがすいては泣き、母乳で満たされかつオムツも換えてもらえすればすんなり寝てくれたゆきミニも要求が増えてきました。
 一番やっかいなのが『なんだか不安だから寝るまでそばにいて欲しい』と言うバージョン。泣いている時の様子は『おっぱい欲しい』と似ているところが厄介。まあ本人もなんで泣きたいのかわかっていないようなので、一番表現しやすい形で要求するのは仕方ないんですよね。

 それにしてもこの要求、単純に抱っこしてあげれば落ち着くんならいいんだけど、そうでもない。やってほしい順番やタイミングがあるようで、違うことをやると泣き声が一層激しくなるという…。
 しっかし、だっこしてぎゃーんって泣かれるとへこみます。あと、おっぱいをくわえてから『違う!』って感じで口からペッと出されるとさらにへこみます。いい加減慣れましたけど。
 添え乳をして寝かしつかればかなりの高確率で寝るんですが、あんまり癖になってもなあ…と言うことで、いろいろな方法を試してます。
 効果があったのは抱っこしながらスクワット。
 おめめぱっちり状態からでもものの10数分で夢の世界へ。
 私の運動にもなるしいいんですが、問題は寝付いた後でベッドに下ろすタイミングを間違えると即目を覚まされちゃうこと。体の疲れもあいまってこっちがぐったり。

 世の中のお母さんたちはみんなこの道を通ってきてるんですねえ…。すごいな。
 しかも、ゆきミニはまだまだおとなしい方だとのこと。うーん、想像できない世界だわ。

| 0ヶ月 | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友だちの訪問。

 高校バスケ部時代の友だちがゆきミニを見に遊びに来てくれました。
 友だちの旦那さんとお子さん含めて総勢7人。
 出会って15年は経とうかと言うのに(いい意味で)変わらない面々とのおしゃべりが楽しかったのは会うたびいつものことですが、連れてきてくれていた子ども二人のかわいかったこと!
 もうすぐ2歳の子は、お母さんがゆきミニを抱っこしたのを見てやきもちを焼いて泣く様子がかわい過ぎだったし、10ヶ月の子はゆきミニと同じ学年とは思えないほどしっかりお座りしてにこにこ手をたたいたりしている様子がたまらなくかわいいかったし…。
 ゆきミニもしばらくしたらあんな風になるのか…すごいな。まだ想像できないけど。
 
 何せ今は、泣けばおっぱいかオムツか甘えてるだけか …要求を満たしてあげれば、『うむ、満足じゃ。苦しゅうない。』と言った様子で落ち着く 程度の反応しかありませんからねえ。
 『お母さんを取らないで!』的にやきもちを焼いてくれたりなんかしちゃった日にゃメロメロになっちゃうでしょうが、まだ“お母さん”としてではなく“おっぱい”くらいにしか認識してもらえてないだろうしなあ。

 今はいろいろお世話を焼いてものれんに腕押し状態で空しいことも多いですが、みんなに『目が大きいねー!美人になるよ~。』と褒めてもらえたことだし(お世辞と言う概念を知らない私)、いろんな意味で将来に期待することにします。

 出産祝いの目録もいただいて(実物は自宅の方に送ってくれるそうで)、本当にありがたい限り。
 離乳食の時に大活躍してくれそうなセットをリクエストしました。自分だと何が便利とか皆目見当がつかないところだったので助かります。

 状況がそれぞれ変わってもずっとつながっていられる友だちって、やっぱりいいものですね。

| 0ヶ月 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭の花々。

 実家の庭には様々な花が咲いています。

 庭の花2

 母はガーデニングが大好き。しかしその娘でありながら、どの花が何と言うかすら知らない私。

 庭の花
 
 あ。さすがにチューリップくらいはわかります。
 黒チューリップもすっかり開花したので一緒に撮ってみました。
 こうしてみると光沢があってなんか艶っぽいですね。

 沈丁花

 なにこれ? な写真ですが、ゆきミニの生誕記念に沈丁花を植えたんだそうで。
 なんでも母は沈丁花の香りも花の様子も好きとのこと。それぞれ紅白の花が付いていた苗がセットで売っていたからめでたい感じがしてつい購入したそう。
 沈丁花の花言葉は『栄光』『不死』『不滅』。……わお。たまたまとは言えすごい言葉だな。

 とあるサイトによれば、誕生日である3月25日の誕生花は ジャケツイバラ(蛇結茨)。…あんまりかわいくない…。
 でも花言葉は『賢者』だって。なんかいいかも。
 ただ、サイトによって誕生花自体がかなり違うんですが…誰が決めてるんでしょうかね、誕生花って。と以前も書いたと思うけど、いまだ解決していない謎です。

| 0ヶ月 | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとそこまで。

 昨日健診に行った時に車中から見える景色に我慢ができず、ゆきミニが寝た隙を見計らってお散歩に行ってきました。

 しだれ桜
 
 立派なしだれ桜。
 後ろに別の木が写っているので葉桜みたいに見えますが…まだまだこれからきれいに咲きそう。
 
 桜並木

 住宅街の桜並木。
 先日『住宅街のしょぼい桜じゃなくて』なんて言ってごめん。私の記憶より立派に育ってました。
 さすがにちょっと散ってきているけど、それもまた風情があって良し。
 桜はいいですね~。遠くから見るとピンクの雲みたいな姿が何とも言えずかわいい。
 近くで見てもきれいだし。

 と、ちょっとの散歩でも大変リフレッシュできました。
 久しぶりに小一時間歩いて思ったのは、産後ゆるんだ骨盤をもどすために骨盤ベルトをつけているとは言え腰回りの安定感がなんとなく出産前と違う感じがするなあと言うこと。しっかりベルトで骨盤固定した後は筋力もつけないとなあ。
 家で寝ているだけでは気付けなかったので何となく新鮮でした。
 産後の体型戻しを機に、妊娠前より素敵な体になろうと目論んでいるので、焦らずぼちぼちやることにします。

| 0ヶ月 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退院後一週間健診。

 昨晩深夜3時過ぎの授乳があまりに眠くて、飲ませた後の寝かしつけをてっとり早く添い寝で済ませることに。その後私だけが夢の中へ。はっと気づいて見おろしたら、ゆきミニはぱっちり目をあけていて 『お母さんが寝てどうするのよ。』 とでも言いたげな冷めた目でこちらを見ていました。…すまん、娘よ。

 それはさておき、今日は退院後一週間目の健診があったため産院に行ってきました。
 初めてのまともな外出。午前中から出かける準備やらでちょっと慌ただしい空気が漂っているのを察知したのか寝るはずの時間になっても起きたまんまのゆきミニ。
 ようやく寝たところで健診へ。車でうとうとしていたのに、産院で助産師さんに預けて体重等を測るため裸にされたり取れかけていたへその緒を取られたりしたため、大泣き。
 その後家に帰るまで大半大音量で泣きっぱなしで、帰宅後授乳して何とか落ち着くもベッドにおろすと再度大泣き。今はようやく眠ってくれましたが…。結局途中うとうとしていた時間はあったものの6時間以上起きていたことになります。
 しばらくしたら沐浴のためにも起きてもらいたいんだけど…忍びないなあ。
 まあお腹もすくだろうし勝手に起きてくれることを期待します。

 で、健診ですが、何の問題もなかったです。
 体重もぐんぐん増えていて、母乳も十分みたい。
 毎日写真を送って旦那に見せていて、『ずいぶん丸くなってきた。』と言われてはいたので体重が減っていることはないだろうとは思っていたんですけど、実際確認できてよかったよかった。

 今後もすくすく育ってほしいものです。
 その分私が吸い取られて皮膚とかカサカサになってきてる感があるので、ちゃんとケアしないとなあ。
 母になろうが女は捨てちゃいけないですよね。ま、もともと女性らしい部分が少ないのでそこは大事にしないと枯渇してしまうんですね、私の場合。

| 0ヶ月 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫をかぶって。

 旦那のお母さんが遊びに来てくれました。

 来られている間、ゆきミニはずーっとすやすやおねんね。まったく眠ってくれないデビルモードがあることを微塵も感じさせない天使モードでした。生後14日にして猫をかぶるとは…おそるべし。
 おばあちゃんにいいかっこしたいのかしら。前に遊びに来てくださった時もずーーっといい子だったし。この落差はいったい何なのか。
 『あんなにおとなしくて扱いやすいいい子なのに、ブログを読む限りyukimiさんは相当手を焼いているようだけど大丈夫かしら。』 とか心配させてしまうじゃないか!
 まあそのうちぼろが出て化けの皮もはがれるでしょう。私の子だし(旦那の子でもあるからぼろを出さない可能性も…)。

 また遊びに来てくれるそうなのでうれしいです。
 せっかくゆきミニに会いに来てくださっているのだから、もうちょっと起きて活発な姿をお見せできるといいんですが…さんざん言ってますけど新生児が思うように動いてくれるわけないですよね。まあ、“活発な姿”と言っても目をぱっちりあけてきょろきょろしているだけなんですが。

 そのうち大きくなっておませになって、むしろ『ちょっと静かにしててね。』と言うくらいおしゃべりになったりするんでしょうか。うーん、まだ想像できないなあ。

| 0ヶ月 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実家の動き。

 外界は桜が満開なんでしょうねぇ…。
 ニュースの映像でしか今年は満開の桜を見ていません。
 彼女が寝ている間に散歩に行ってこればいいんですけど、どうせみるなら住宅街のしょぼい桜じゃなくて立派なやつがいいなあ なんて。
 ま、今年は我慢して来年みんなで見に行くことを楽しみにするとしますか。

 今日は関東で働いている弟が帰省してきました。
 ゆきミニを見て、『小さいなあ~。怖くて触れん。』と言っておでこをつんつんしてくれました。
 同じ誕生日同士仲よくしてやってください。
 弟は長年習字を習っていて、詳しくは知らないけど上の方の段位を持っているので、ゆきミニの名前を半紙に書いてもらうことにしました。本来お父さん(旦那のこと)がやったらいいと思うのですが、それは別で父親の自覚のためにも書いていただくことにして。ゆきミニにとっておじさんからの形に残るプレゼントってことでお願いしたいなあと。

 弟が帰省した以外にも、今日は父が十数年来付き合っている足の痛みの治療のために新しい病院に行ってきました。紹介状を持って行ったので話が早かったらしく、来月手術を受けることを決めてきたそうです。
 最近は普通に歩くことや車の運転すらもつらそうで、そこまで症状が進んでいると手術をして治すしかないようで。娘としては、手術してリハビリもちゃんとして…よくなってくれることを祈るばかりです。入院時についでにタバコも止められるといいんだけど。父の場合、無理かなあ…。
 孫のためにも体に悪いものはやめて長生きしてほしいものです。

| 0ヶ月 | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思うようには。

 退院して一週間以上が経ちました。
 いまだにつかめないゆきミニのペースに翻弄されてはいますがぼちぼちやってます。

 今日は昼間部屋をルンバで掃除するためにいつもと違うリビングで寝させようとしたためか、ゆきミニがあまりしっかりとは寝てくれず、沐浴等々すべて終えた19時頃ようやくベビーベッドにおろしても泣きださない状態になってくれました。
 部屋を暗くして、私も少しは寝るかと横になったところで父親(私の)がやってきて、遠慮のかけらもなくドアをがちゃっと開け、『なんだ寝てるのか。』 と言ってゆきミニをあやそうとしたためお世話になっている立場も忘れてキレそうになりました。

 真夜中でもないのに部屋が真っ暗になっているのを見りゃわかるだろ!
 頼むから寝た子を起こすような真似(と言うかまさにそのもの)をするな!

 心中絶叫。言わなかったけど。

 明日は父の通院のため両親とも午前から午後の数時間にかけて不在なのでゆきミニと二人っきりになります。どきどき。まあ、自宅に帰ったら昼間二人っきりはいつものことになるわけだし…慣れないといけませんね。
 
 

| 0ヶ月 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更新しました。

 3月25日付で出産当日のことをアップしました。
 よろしければ → 3月25日 出産ドキュメント。

| 0ヶ月 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日がな一日。

 ゆきミニ、昨晩ぐずらずに寝てくれた代わりに今日の昼間は『なぜ泣く?』タイムが多くてくらくらしてしまいました。そりゃそうですよね。生後10日にしてそんなに聞き分けがよかったらかえって怖いわ。

 『泣く』と言う手段でしか自分の要求を表現できず首も座っていないふにゃふにゃの我が子と日がな一日一人で顔を突き合わせていると気の張りすぎで疲れて仕方ないので、気合いはほどほどにしないとなあと思っているところです。
 実家には母がいるんですが、本人の体もそれほど自由がきかないのに家事をお任せしてしまっている以上、『気晴らしのために私のおしゃべりにずっと付き合ってくれ』と言うわけにもいかないし。
 今はまだ外出して気晴らしができない以上、人に来ていただくのが一番の薬なのかも…。
 そんな中、今は関東にいて家を出ている弟が来週中に一泊の予定で帰ってくるそうで。
 実は弟とゆきミニは誕生日がおんなじなんですよね。同じ誕生日同士、かわいがってもらおうっと。

 こうして非日常な予定が入るとホッとする自分がいます。
 外界から遮断されて昼も夜もない生活をしていると、今日がいつなのかとか色んなものが曖昧になっていって怖いんですよね。
 産む前は 『産後は気が立って、人が自分の赤ちゃんをお世話したりするととられるような気になってとても嫌だった。家族であっても。』 とか言う話をネットで見たりしていたんですが、そういう精神状態にはなりそうもないです(なんだか参考にした情報源が著しく極端な話のような…)。
 むしろ、『どんどんかまってやってください。助かりますっ!』 と言う感じ。母性が足りないのか?
 かわいくて仕方ないのでそんなことはないと思うけど。

| 0ヶ月 | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生活リズム。

 退院してたった5日半で私の体重が3キロ減ってしまいました。
 今まで超えたくても超えられなかった〇キロ台の壁をあっさり突破しそうです。
 ゆきミニ効果おそるべし。

 昨夜ゆきミニが全然寝てくれず、オムツもきれいでおなかもいっぱいのはずだったので甘えたいんだと思いだっこで付き合っていたんですが、あまりに眠くて私自身がおきあがりこぼし状態で舟を漕ぎ始めてしまう始末。

 昼間長時間起きている分はなんら構わないけど、夜だと『赤ちゃんてそういうもの』と思っても精神的にきつい。深夜0時から5時間寝てくれないのと深夜3時から5時間寝てくれないのでは、同じ5時間でも後者の方が気分的に楽だということで、今日は生活のリズムと環境を少し変えて0時に就寝させてみました。

 で、今これ書いてるのが4日の朝7時前なんですけど…結果、大成功!
 0時から3時過ぎまで寝てくれ、授乳のために起こし、4時過ぎには再び寝付いてくれ、今もまだ寝ています。
 昨日までの『私が泣きたいよ』状態からするともっっのすごーく楽ちん。今後もこれでいければ私の体的に助かる……けど、まあそうあっさりうまくいかないのは分かってます。
 たまにこうやってうまく休ませてもらいつつのんびり頑張りますか。

| 0ヶ月 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆきミニに会いに。

 旦那のお母さん、つまりゆきミニにとってのおばあちゃんが遊びに来てくれました。
 しかも、『赤ちゃん用のおしりふきが近所の薬局にないから買ってきてください。』などと言う嫁のあつかましいお願いまで聞いていただいて感謝感謝です。
 
 旦那が赤ちゃんの時のアルバムを持ってきてくださったんですが……旦那、ゆきミニに似すぎ! あ。逆か。ゆきミニ、旦那に激似です。それは前から思っていたことですが、写真を見てさらにびっくりしました。あの写真がゆきミニの写真の中に一枚紛れ込んでいても気付かない自信があります(親なのに…)。
 私の赤ちゃんの時のも見てみたんですけど、不思議なことにこれまたどことなく似ているような…。うーん、興味深い。
 旦那の赤ちゃん時の写真とゆきミニがそっくりだと旦那に話したら、『かわいそうに…。未来ないじゃん。』 いやいや、そんなことないでしょうよ。だって今すでに十分にかわいいし!(バカ)
 まあかわいいと思うのと美人になるのはまた別の話ですが。(我に返った)

 それにしても、旦那のお母さんは赤ちゃんの扱いが上手です。3人立派に育てておられるんだから超新米の私と比べること自体が失礼な話ですよね。
 私は泣いたらとりあえずおむつ見て授乳して…と慌ててたんですが、あやしたり話しかけたりってこうやってやるのかー!と勉強になりました。

 実家の方には遅くともGW中までしかいないので、今のうちにどんどん会いに来てもらえたらなあと思います。もちろん自宅に戻ってからだっていつでも大歓迎だし、私たちも当然実家に行きますが…。神奈川と愛知って新幹線で一時間半弱で距離的にはマシな方なのに、金銭的にはそれほど近い感じがしないのがもどかしいところです。

| 0ヶ月 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝手にダイエット。

 まとまった睡眠時間がとれないのは覚悟の上でしたが、その期待(?)を裏切らない生活が続いています。
 昼夜の区別がないので自分が今日何時間寝たのかもよくわからない状態。
 まだ気も張ってるしテンションで乗り切っている感じがしたので、今日は極力細切れにでも睡眠をとるようにしました。あんまり頑張りすぎちゃうと後で糸がぷつっといきそうですもんね。
 こういうとき、『非妊娠時から睡眠時間が短くても大丈夫な人でよかった…』としみじみしてます。毎日5時間強が平均だったから、今も細切れをつなぎ合わせればそれくらい寝てる気がするし。

 睡眠のリズムが細切れなことも関係しているかもしれませんが、母乳オンリーでいけているおかげか、体重が毎日測るたびに勝手に減っていっています。
 出産翌日が出産直前より-4キロ(非妊娠時より+1.5キロ)、退院時が出産直前より-4.5キロ(非妊娠時より+1キロ)だったのが、退院3日目にして妊娠前の体重に戻ってしまいました(出産直前より-5.5キロ)。
 うーん、母乳は体重減るとは言うし喜ばしいけど、体力がなくならない程度にしなきゃなあ。
 ゆきミニのお世話が大切のはもちろん、私が体調崩したりしちゃ意味ないし。安産だったから体も元気な感じがしちゃうけど、過信は禁物 ですね。

| 0ヶ月 | 18:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。