2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うれしいお客様三昧。

 今日は朝からベビーベッドの組み立てに勤しみました。

 ベビーベッド

 一人でできそうではあったのですが、途中で父が手伝ってくれ無事完成。
 本当は次に旦那が出張がてら様子を見に来てくれた時に一緒にやろうと思っていたのですが、『あと二週間位で産みましょう』なんて言われたもんだから早めにやっといた方がいいかなと。しかも旦那自身とても忙しそうで、生まれる前にもう一度来れるかすら怪しいとか言っていたし…。
 明日からベビー用衣類等を一通り洗濯したら準備は大体完成! の、はずです。
 名前の候補を絞ること以外は。
 それが一番難問な気がする…。

 ベッドの組み立ての後は階段の掃き掃除。
 実家には植物が多いので枯葉が多く、掃き終わるのに1時間かかりました。
 いい運動になった…かなあ。 

 午後は旦那のご両親がご挨拶に来てくださり、たくさんお土産をいただきました。
 おいしいと評判のパン屋さんのパン、ヘルシーなこんにゃくドリンクゼリー、絵本やおもちゃなどなど。パンはまだいただいていないんですけど、見るからにおいしそうです。天使のチョコリングと言う名のそれは、そのお店の人気No1とのこと。とても楽しみ。

 ご両親ともおなかの赤ちゃんをとても楽しみにしてくれていてうれしい限りです。
 おしゃべりしている間かなり頻繁に動いていたので赤ちゃんもうれしかったんでしょう。あっという間に時間は過ぎてしまい、夕方にはご帰宅されました。早く元気な孫を抱いてもらいたいものです。

 その後、高校時代の友だちが娘さんを連れて夫婦で顔を見せに来てくれることになり、再び歓談。
 “これさえあれば最低限は大丈夫”っていうものを聞いたり、立ち会い出産をしたそうなのでそのことを聞いたり、私の妊娠出産とは別件で今日入ったばかりのニュースについての話題で盛り上がったりと、これまた時間はあっという間に過ぎてしまいました。
 娘さん、おしゃべりもするしニコニコ笑顔だし、とってもかわいい。前会ったのが8月だったと思うんだけど、ますます大きくなったなあと言う感じ。子どもの成長ってすごいですね。

 しかし、立ち会い出産…どうしたもんでしょうか。神奈川からだと時間によっては間に合わないし、そのころに出張の予定もあるからと、まったく考えてなかったんですよね。陣痛の時に間に合ってくれればそばにいてもらいたいとは思っていましたが、生む時まで立ち会わなくてもいいかなー位で。
 ただ、陣痛もお産もその後体を休めるのも一つの部屋でするLDRと言う設備でのお産になるので、陣痛に間に合った場合、私が『立ち会いは不要』と言う希望を出していなければなし崩し的にお産までいる羽目になるような気が。立ち会いについては良し悪し、どっちの話も聞くのでどうも決めかねます。
 名付けに引き続きまた難問が…。
 掲示板とかで『私はどうしても立ち会ってほしいのに、旦那に拒否されてつらい』とか『名付けで意見が対立して喧嘩になりました』とか言うのを見ると、『それほど主張できる強い希望があってうらやましい』とすら思ってしまう私。
 もうちょっと自分の意思ってものをなんとか持ちたいものです。
 旦那に言わせれば私は我儘で我が強いようなので、意思がないはずはないんですが…。本当は自分を押し通したいのに優柔不断、ってとこですかね。なんて厄介な。
スポンサーサイト

| 妊娠・出産 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思っていたより。

 今日健診に行ったら、『週数より大きめでいつ生まれてもいい大きさあるから、あと二週間くらいで産めるように頑張って体を動かしてください。』 と言われました。

 予定日まであと一ヶ月弱あると思っていたのが二週間後目標となるとあっという間ですよねえ。
 大きくなりすぎちゃうより適度な大きさで生まれてきてくれたらいいなあと思っていたので、運動を頑張るのはやぶさかではないんですが、心の準備が~。

 言いつけ通りしっかり運動することにします。
 単純にたくさん歩く以外にも、階段の上り下りや床の拭き掃除がいいとかいろいろ聞くからやってみるとするか。
 ほかに陣痛が来るジンクスとして、オロナミンC飲んだり焼肉食べたりするって言うのがあるらしいんですけどどういう原理だろ。
 それよりも、赤ちゃんに『○○の頃出てきてねー。』とか語りかけするのが効くとか。
 一回逆子になった時も『頭が下だよ。』と言い続けた結果、次の健診ではあっさりなおってたこともあったし、お願いしてみよう。

 いやー、そうこう言っているうちにあっという間に時が過ぎるんでしょうね。ドキドキです。

| 妊娠・出産 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感慨深いお散歩。

 午前中、父母と電器屋へ行って実家のTVやら何やらの購入につきあってきました。

 私の方の両親は昔から電化製品関連の扱いが全く駄目。ビデオの録画はおろか再生すらできないような人たちなので、それよりは多少マシな私がいるうちに家電を買ってしまおうと思ったらしいのですが、結局私の意見はあまり反映されないままさっさと購入して終了。
 メインのTV、『今までと同じ大きさでTVとして機能してさえいれば何でもいい』と言っていたのに、電器屋に行って小一時間後には『今までより大きいサイズで、いらないと言っていたHD内蔵のTV』が我が実家に来ることになっていたのでした。
 ま、いいけど…。録画機能なんて父母ともに使いそうもないから、一応それより安くてシンプルな機能のものを薦めてみたんですけどねえ。父は気がとてつもなく短いから、あまり悩んで決めるのって嫌みたいで。
 ともあれ他にも体重計やらホットプレートやらの購入も済ませられたし、よかったです。役には立たなかったけど。

 で、帰って早速新しい体重計に乗ってみたら、壊れた体重計で私が把握していた体重より現実は500gばかり重いと言うことが判明して大ショック。
 しかも昨日の夜、くるぶしより下だけがとってもむくんで象さんの足みたいになっているということに気づいたので、今日はあわてて5キロ強の散歩に出かけてきました。

 歩いたのは、実家のある住宅街の外周。
 
 途中立派に咲いた梅を見たり、

 散歩(梅)

 昔『ジャンボ滑り台』と呼んでよく遊んだ滑り台が意外とジャンボじゃないと言う事実に気づいたり

 ジャンボ(?)滑り台

しながら1時間強歩き続けたのでした。

 さすがに4歳から20代までいた場所なので、あちこち懐かしくて散歩するにはいいコースでした。
 それにしても、昔基地を作ったり、いっぱい落ちていたBB弾を拾い集めたり、立ち入り禁止の山の中に入ったりして遊んだ場所の近くを20年以上経って妊婦姿で散歩するなんて想像もしてなかったなあ。感慨深いです。

| 妊娠・出産 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動不足の言い訳。

 チューリップ缶3

 黒いほうのチューリップの芽、ついに3つ目が出てきました。
 1つだとばかり思っていたのに、気前がいいこと。

 最近毎日雨で、運動のため散歩に出るのもどうも気が乗らなくて困ります。
 明日も明後日もいまいちの予報…。
 でも体を動かした方が調子がいいしなあ。急激な体重増加も心配だし。
 毎日体重を測っているところによれば増えたりはしていないはずなんですが、いかんせん“乗るたびに違う体重が表示されるアナログ体重計”(要するに壊れている)なので信頼できない。
 明日実家で必要な家電を買うのに付き合って電器屋さんに行き、デジタルの体重計を入手する予定。真実が白日の下にさらされることになります。とんでもないことになってたらどうしよう。明後日健診なのに。

 とにかく、そうならないためにも運動はしなくちゃいけないわけです。
 家事を多少手伝うくらいじゃ準備運動にもならないけど、やらないよりはマシかな…。

 入院時に持っていくカバンに必要なものは90%以上詰めたし、あとは体の準備だけだから運動とか頑張らねばと思っていたけど、名前もまだ絞れてない上に呼吸法云々とか一切頭に入ってない! と言うことに今気づきました。
 頑張って体動かしすぎてこの状態で急に出てきてもらうのも慌てちゃうし、まあ焦らなくていいか。
 でも早く対面したい気もするしー。どうしよう~。

 …などとつべこべ言わず適度に運動して健康的な生活を送っとけばいいんですよね、そうします…。

| 妊娠・出産 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旦那の家事。

 昨日のチューリップ。

チューリップ缶2

 順調に発育中。
 青の力強さにくらべて黒のなんと控えめなこと。
 同じチューリップとは思えない。最終的に両方とも咲いてくれればいいけど…。

 チューリップだけじゃなく、私のおなかも順調に発育中です(単純に太ったという意味ではないです)。 着替える時とかに鏡に映るおなかの出具合をみるとギョッとします。正面からみるとそれほど出てないように見えるんですけど。
 驚くほど大きいのも無理はない。今日で臨月に入りました。
 予定日通りにいけば一ヶ月後には赤ちゃんとご対面しているわけです。私的には予定日より早めに出てきてほしいと思っているんですが、こればっかりはわかりませんね。


 全然話は変わりますが、昨日飲み会帰りの旦那と電話で話していて、衝撃の事実が判明。
 なんでも、『今日はリビングの掃除をして洗濯もして食洗器の中も片づけて流しにも食器を置きっぱなしにしていなくてお風呂も洗った』とのこと。
 
 なぜそれを私がいるときは微塵もやらなかったのか。(お風呂洗いは除く) 
 
 妊娠前も妊娠中もいっそ気持ちいいほどに『頼まらればやる。頼まらねばやらぬ何事も。』(←なんか日本語おかしくないか?)を貫いていたのに。
 まあもともと独り暮らしの期間もあったんだしできるのは知ってましたけど…。
 『わたしが赤ちゃんと戻った後もやってよね。』と言ったら、『なんで?めんどくさい。』
 
 なぜ自分も面倒=他人も面倒と思わないのか。

 いや、そんなこと百も承知なのにきっぱり嫌だと言ってるんですよね。ええ、ええ、わかってますよ。
 ま、嫌でも手伝うことになると思いますけどね。かわいい我が子と愛妻(くすっ)との楽しい生活のためですもの。

 旦那はこのブログを読んでないらしいので、『私が実家で何やってるか少しは様子がわかるだろうし読めばいいじゃん。』と言ったら、『どうせ悪口書いてるんでしょ。』と被害妄想にとらわれている様子。『そんなことあるわけないでしょ。』と言っておいたんですけど、万一これ読んだら『やっぱり悪口書いてるじゃねーか!』と思う危険性がある気が。
 愛情込めて書いてるので悪口じゃありません。それに、事実を述べて釘をさしているだけです(怖いって)。
 まあそもそも、家事を頼まずに時に『キーッ』となりながらやってたのは私の勝手ですからいいんです。ただ、今後はそうはいかなくなる覚悟は多少してもらった方がいいかなと。しばらく専業主婦なので当然家事は頑張りますけど、子育ては二人でするものですからね。

| 妊娠・出産 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1時間待ちランチ。

 母が食材を買いに駅前に行くというので付き合い、ついでにカフェでランチを食べてきました(私的にどっちがついでかわからなかったですが)。
 行ったお店は、多治見駅から徒歩圏内の cafe zakka hinatabocco と言うお店。
 食べログで見つけて評判もよかったので行ってみることに。
 11時開店で、11時20分に行ったんですが、すでに3組待ち。
 ゆったりとした感じのカフェお店の性質上、お世辞にも回転がいいとは言えないので、なんと1時間以上も待ちました。編み物持っていけばよかった。

 3種類あるランチのうち、私が頼んだのはキッシュランチ。

 ひなたぼっこ

 携帯なのでちょっと画質が悪いですね。
 でもすごいボリュームなのは伝わるでしょうか。
 最初二人分かと思った。
 キッシュ、サラダ、里芋の田楽(ゆず風味)、さつまいものマッシュポテト、とどめにデザートでコーヒーぜんざい(って言うのかな?バニラアイス+あんこの上からコーヒーをかけて食べる) …と言う盛沢山ぶり。
 大半野菜だしヘルシーだよね!と自己暗示をかけつつ食べました。

 おいしかったし雰囲気も良かったけど、1時間待つのはキツイかな…。
 お母さんが食べたスープランチの方はちょっと味が薄かった気もするし。

 私たちが座れた後も店の入り口には待ちの人がずらりと並んでいて、ゆっくり食べるのは申し訳ない気分になったので急いで食べて店を出ました。大半の人が気にせずゆっくり食べて、食べた後も空の皿を前に歓談してましたが。

 平日にランチとか、仕事をしていた時にできなかったことをしてみて思うのは、『世のお父さんがんばってるよなあ…』ってこと。
 だって、ああいう店で時間を気にせずに優雅にご飯食べてるのって、100%女の人なんだもん。
 片や少ないお小遣いでコンビニのおにぎりとか、ジャンクフードとか…まあもちろんリッチなランチを食べている人もいるとは思いますが。

 そんな優雅なランチの席で、今も汗水たらして働いているであろう旦那の愚痴とか言ってるのが聞こえてくると、『どの口が言うんや?ああん?』と突っ込みたくなります。まあ、どういうスタイルであろうと夫婦両方が納得してればいいのであって、他人がとやかく言うのは余計なお世話以外の何物でもないのは分かっているんですけどね。
 私のところは、『1時間以上待っておいしいランチ食べた。』なんて言ったら嫌みの一つでも言われるんじゃないかしら。びくびく。またそのうち働きに出るから、今だけは許しておくれ~。

| 妊娠・出産 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人は忘れる生き物。

 実家にじっとしているのも飽きてきたので(早っ)、家から4キロ強あると思われる最寄り駅まで散歩と買い物がてら歩いてきました。

 歩いたのは、私が小学校4年生まで徒歩1時間かけて通っていた通学路。
 曇っていたのもあってか、懐かしいなあとやさしい気分になったと言うよりなんだかくらーい雰囲気中でのお散歩。
 人っ子一人歩いていないし、車もあまり通らない。つぶれている店も多い。
 帰省するたびに思うんですけど、私が4歳から育ったこの町、だんだん寂れて行っているような…。

 途中印象に残ったのは、
・マクドナルドのドライブスルーに長蛇の列ができていて、その部分だけ道路が渋滞
⇒……どれだけマック好きなんだ。と言うか、そんなに外食事情が乏しいのかこの町は…。
・『新首都は東京から東濃へ』と言う恥ずかしい看板がなくなっていた
⇒よかった。旦那に鼻で笑われる要素が一つ減った。

 途中買い物をしたとは言え、結局1時間半かかって駅に到着。
 身重でなければもっと早く着くんだけど、やっぱり自分で思うほど身軽に動けてはいないようです。
 帰りはバスを使って帰り、無事実家に到着。目的のものも手に入れたし、疲れたものの運動になったからよかったよかった。

 目的のものとは、編み棒。
 編み棒と言えばやることは編み物。
 ここで赤ちゃんの何かを編めばいいものを、編み物自体を5年以上していないからそんな自信もなく、まずは簡単なものを編むことに。
 手作りケーキをあげ続けて旦那をケーキ嫌いにしたのみならず、『もらって困るプレゼント』上位を占めると思われる手あみのマフラー、セーター、帽子などまであげたことがあるという超迷惑な経歴を持っている私。思い起こせばそのセーター、よく着てくれてた気が。旦那って実は優しかったんですね。知らなかった(←こらこら)。
 っと、話がそれた。結局『編み棒の持ち方すら思い出せないけどなんとかなるだろう。』と気軽な気持ちで始めた編み物。甘かった。甘すぎた。

 作り目(最初の一段)の作り方すら思い出せないこの衝撃。
 ネットで“初心者のための編み方講座”とか見ても全くピンと来ず。
 動画で解説しているサイトをみても“ぽかーん”状態。

 …真剣に、ボケたのかと思いました。昔できていたことが全く思い出せないとは。

 で、結局、悪戦苦闘して編み始めるまでに1時間かかり(!)、数段編んだところでようやく手が思い出したらしく、その後は順調に長さをのばしています。

 途中、あまりのわけわからなさに嫌気がさし、ポケットの中のビスケットの要領で2本の編み棒を危うく4本にしてしまう危機もありましたが、なんとかなって心底よかった…。
 それにしても老いって怖いですね。と言うか、31にして頭の老いを実感している自分が怖い。

| 妊娠・出産 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日から里帰り。

 出産に備えて、昨日から実家に滞在中。
 旦那も実家への挨拶と荷物持ちのためにきてくれ、昨夜一泊して今日の夕方に神奈川の自宅へ戻って行きました。

 滞在中ゆっくりしてもらえればよかったんですけど、そうもいかない出来事が。

 今まで自宅で見られなかったエコーのビデオを見せようと実家のビデオデッキに入れた後でビデオデッキ本体が壊れていることが判明し、見られないだけならともかくビデオテープ自体が取り出せなくなる と言ういらんハプニングが発生。ビデオデッキの解体作業及びテープの救出と言う全くする必要のなかったはずの仕事をさせてしまって申し訳ないことこの上なし。
 結局テープは取り出せたんですが、ちゃんと見られるかどうかは不明。全く困ったもんです。



 里帰りと言えば、しゃべる相手には事欠かないし家事の労力も一人でやるよりは激減するし、のんびりするぞー!とウキウキしてもいいくらいだと思うんですが、やっぱり旦那としばらく会えないと思うとさみしくてそんなに心浮き立たないものです。……まあ!結婚4年以上も経って(付き合い自体は干支が一周するくらいにもなって)『一緒にいられなくてさみしい。』だなんて、なんてらぶらぶなのかしら(旦那のほうは羽伸ばしてたりして)。今のところ、『亭主元気で留守がいい』と言う境地に達する気配は全くないようです。

 なんにせよ生活環境がお互い変わるので、体調には気をつけないと。

 旦那は仕事が忙しそうなので体調を崩さないか心配ですが、夜は社員食堂でご飯を食べることになるだろうから、食生活的には私が作ったものを夜遅く食べるよりもむしろ健康になる気もするなあ。妻としては複雑ですが、健康的なのはいいことです。
 私は体重が激増しないようにすることと、今後一生ないであろうゆったりした時間を無駄に使わないように有意義に過ごすことを肝に銘じてがんばる予定。

 と言っても変に無理しすぎてストレスをためるのではなく、いい出産が迎えられるように心穏やかな生活を送ることが第一ですね。ビデオがぶっ壊れた(言葉が悪い)時にはかなりイラっとして、里帰りのしょっぱなから心穏やかとは対極の気分になりましたが、今後はやさしい気持ちでいるよう心がけます…。

| 妊娠・出産 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のお楽しみ。

 旦那が去年秋に行ったオランダ出張のお土産の中に、“チューリップの缶詰”なるものがありました。
 3缶あったうち、2缶をもらって育ててみることに。

 わくわくと開いた説明書が日本語以外の言語だった(当たり前だ)時点で腰が引け、『まずは冷蔵庫に6-8週間置いておきましょう』だけを実践して冷蔵庫に放置する寝かせておくこと3ヶ月強。
 『チューリップの球根が凍死してしまっているのではないか。そもそも育てる気はあるのか。』 と言う疑惑の声が買ってきてくれた本人から上がり始めたのを機に(遅いって)、それ以降の手順も実行することに。

 缶をあけ、水を注ぎ、太陽光もしくは部屋の光が十分当たる場所に置き…と作業を行ったのが2月12日。
 説明書によれば6週間後位にゆっくり発芽するみたいだから、その期間なにも芽が出てなくても土が乾燥しすぎないように注意して……と思っていた矢先。

 チューリップ缶

 ……既に力強く発芽したチューリップさんの姿が。
 これは水を注いで一週間後の様子ですが、発芽自体は2日後くらいにはしてました。
 黒い方は芽が出ていないように見えますが、写真ではわかりにくいもののほんの小さい先っぽが見えてます。
 なんだか思っていたのと全く違う成長をしているんだけど、大丈夫だろうか…。
 妙に端っこから芽が出ちゃったのも心配だわ。
 って、冷蔵庫にさんざん放置しておいた私が言う資格はない気が。

 ちなみに、残り1缶会社の人にあげたやつはまだ芽が出ていないそうです。
 私と違ってちゃんと説明書通りの期間冷蔵庫に置いて…とされていたようなのに。
 
 ちゃんとやさしく世話をしてもらった球根と違って、冷たい冷蔵庫の中でいつまで経っても出してもらえなかった私の球根は、『こいつに育てられたらやばい!』と危機感を感じてたくましい子に変身したんでしょうか。謎です。

 花が咲くまでにはまだしばらくかかりそうですが、春のお楽しみがまた一つ増えました。

| 妊娠・出産 | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家から見える景色。

 朝からなんだか気が滅入っていて、『これがマタニティブルーと言うやつか!?』と思ってみたりしたのですが、ずーっと気になっていた寝室の掃除をしたらすっきり気分になりました。
 どうやら、一番やらなきゃいけないことを後回しにして“気になっているのにとりかかるのが面倒だから気付かないふり”をしていたせいで勝手にストレスを感じていたようです。

 天気が良かったのもなんとか重い腰を上げさせるのに役立ってくれました。
 
 そういえば、前から気づいていて誰かに言いたくて仕方なかったこと。
 旦那に喜び勇んで教えたら、『ふーん』とあまり相手にしてもらえませんでした。ううっ(まあ予想どおりですが)。

 えーっと、どんな発見かと言うと、天気が良いと、自宅から富士山が見える! ってこと。

 あっ!? どうでもいいわ とか思いましたね?
 まあ確かに、銭湯の壁に描かれているような富士山が見えると期待されては困ります。
 どうでもいいわぐらいに思ってもらえた方が言いやすい。
 ちなみに、こういうのを期待してはいけないという例はこちら↓

富士山遠景

 これは、先日実家に行った時に新幹線から撮った富士山。さすがに我が家からこんな風には見えない。

 実際は…

富士山自宅から

 右側の木がめちゃくちゃ邪魔ですが、まぎれもなく富士山のてっぺん。
 ただし、晴れていてかつ空気が澄んでいる日じゃないと見えない。午前中が確率が高い気がします。

 ちなみに、最寄りの駅からならもっと遮るものなく見ることができます。

 初めて見つけた時はなんだか嬉しかったなあ~。
 青と白のコントラストがいいんですよねー。

 富士山目当てにごく近くまで旅行に行くと必ず天気が悪くなる と言う悲しいジンクスのある私。
 いつか家から富士山が見えるような天気のいい日に、間近で富士山を拝みたいものです。

| 妊娠・出産 | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日の過ごし方。

 国民健康保険の手続きをしに行ったり、子どもが一歳になるまで無料で貸してもらえるチャイルドシートの予約に行ったりと、お役所関係の仕事を片付けてきました。
 生まれた後に取らなければいけない手続き関連の書類もあらかた揃ったし、準備は着々と進みつつあります。

 午後は家でにんにく醤油づくり。
 大量のにんにくを一人無言でむき続けること一時間。
 にんにくと醤油をつめた瓶に作った日を記入し、無事に作業は終了。
 したはいいけど指がにんにく臭い! 指だけじゃなくいろいろな所までにおう気すらする!
 このにおい、おいしいにおいだし好きなんだけど、限度ってものがね…。
 
 にんにくと たわむれる午後 1時過ぎ 今日で私は 31歳

 …誕生日のイベントとしてこれは、なんだか悲しいです。好きでやってるとは言え。

 数日前には梅酒をつけた梅から大量の梅ジャムも作ったし、家を空ける前にやっておいた方がいいこともゆっくりながら片づけています。
 本当は寝室の大掃除を一番にやらないといけないんですが…重い腰がどうも上がらず。でもそろそろ時期的にやばいのでなんとかしなくては。でも今日は誕生日だし、気が進まないことは明日でいいや。

 晩御飯は昨日の鍋の残りです。
 わー豪華ー…とは一切思いませんが、『ご飯を一から作らなくて済む』と言う点で、主婦にうれしいディナーかも。 うんうん、そうだよね!(なぜ必死?)

| 妊娠・出産 | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとうございます。

 今日、旦那は同期のお友だちの結婚式へ。
 私は来週から里帰りするというのに、分娩予定の病院で健診を受けるためだけに実家へ。

 本当は本格的に里帰りしてから健診と言う順番にした方が体も楽に決まってるんですが、34週までには紹介状をもらって転院するようにとお達しがあり…。
 こちらでやらなきゃいけないこともまだ残っていたし、あまり早く実家に帰ってもなあという思いもあり、再び神奈川の自宅に戻ってきました。
 自宅に帰る前に、こちらで仕事をしている高校時代の友だちと夕飯を食べに行ったりと多少慌ただしく動いたので疲れたけど、なんとかなりました。友だちとゆったりご飯なんて生まれてからじゃ当分無理だろうし、会えてよかった。


 こんなに動きまわって大丈夫なら、結婚式、私も参加してお祝いしたかったなあ…と思ってしまいましたが、もうすぐ臨月というこの時期に出席してついうっかり産気づいちゃったりした日にはとんでもないサプライズを提供することになってしまうと思い、断念したのでした。結婚式という素晴らしい思い出の日にさすがにそれは申し訳ない。
 結局産気づくこともなく淡々と生活していますが、さすがに体が気持ちについていかないのは事実。素早い動きは無理、時々息苦しい、すぐ疲れる、眠りが浅い時が多い、甘いものが食べたい、ケーキが食べたい、まんじゅう食べたい……と、なかなか不快な症状がてんこもりです(後半は物心ついてからずっとな気がしますが)。

 結婚式から帰宅して、『いや~、いい式だったよー。俺も結婚したくなった。』としきりに羨ましがる旦那。もう完了しちゃってる事柄で、未来はないのにかわいそうに…。
 と言うか、『結婚したくなった。』の前に“相手を換えて”と言う声には出せなかった言葉が隠されていたとしたら私がかわいそうに…。

 深読みはしないでおこう。

 ともあれ、とっても幸せな二人、いいお式だったようです。見せてもらった写真もみんな笑顔が素敵。
 無事に出産を終えてしばらくして落ち着いたら、是非お二人に会って直接お祝いを言えたらなあと思います。
 結婚って、まわりも幸せな気分になれてやっぱりいいものですね。

| 妊娠・出産 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炊飯器であずきケーキ。

 昨夜心に決めたとおり、しるこ缶を使ってお菓子を作りました。
 と言っても、『ホットケーキミックス1袋・卵1個・バター10g・しるこ缶1缶を混ぜて炊飯器に入れてスイッチを入れるだけ』と言う“お菓子作り”と称してもいいのか非常に疑問の残るものでしたが。

 炊飯器でケーキやパンが作れるというのは知っていたんですが、今まではパンしかやったことがなかったので、今日はケーキに挑戦。
 で、その結果↓

 あずきケーキ1

 なんだか中心部分がちょっと黒くなってしまいましたが一応できました。
 ただし、ケーキの焼け具合は炊飯器にもよるところが大きいらしく、我が家の炊飯器では炊飯ボタンを2回押してやっとこの状態になり、かつ裏は焦げ色がつかなかったのでフライパンで焼くという荒業をしてようやく完成。炊飯器うんぬん以前に分量も適当すぎたので、いろいろ改良の余地がある気がしますが。

 切り分けたところ↓

 あずきケーキ2
 
 中身自体はちゃんと火が通っていて問題なし。
 味は、甘さ控えめ・ほんのりあずきの香り。食感はちょっと固い蒸しパン的な感じ。
 簡単な割にはおいしいけど、何か物足りないような…。
 勉強になりました。

 それにしても炊飯器っていろいろ出来ますよね。
 最近のヒットは炊飯器でふかしたさつまいも。
 さつまいもと塩少々と水を入れて炊飯スイッチを入れるだけ。
 石焼き芋にはかなわないけど、レンジで作るより断然美味しい。

 また何かよさそうなのがあったら試してみることにします。手間暇かけておいしいものも幸せだけど、簡単においしいものが食べられるってのも重要ですよね。

| 妊娠・出産 | 12:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お留守番。

 夜、旦那が同期の友だちと飲みに行くというのでお留守番。
 いつもなら一緒に付いていって3人で…となっても快く(かどうかはわからないけど)受け入れてくれる相手なんですが、今回は遠慮することにしました。

 もうすぐ臨月とはいえ隣の駅にちょろっと出かけるだけなわけだし、体調自体はすこぶる良好なんですけどね。でもまあ、ちょっとご飯とかじゃなくてお酒も入る席となると、タバコとかに気を遣わせるのもなんだか申し訳ないですから。それにたまには男同士で積もる話もあるでしょう。
 と、普通に送り出したは良いんですが、その間家で生産的なことをすればいいものをなんとなくやる気が起きなくてごろごろして終了してしまいました。

 なんでそうなったかの原因を考えてみると、晩御飯後甘いものが食べたくなってしまい、時間的に実際食べるわけにいかないからとCOOKPADのデザートのレシピをひたすら眺めて心を慰める、と言う超不毛な方法をとってしまったことが敗因ではないかと。
 でも、おかげで誰も飲まないで放置されているしるこ缶を消費するのに参考になりそうなレシピをいくつか発見できたので、明日は朝からお菓子を作ることにします。だって、飲みにも行けない・甘いものも心行くまで食べられない…なんて生活、楽しみがなくちゃやってられない。

 0時頃、私の顔色を伺いつつチョコレート2種類を携えて旦那が帰宅。
 別に悪いことしてるわけじゃあるまいし(してたりして)、私自身が飲み会についてうるさく言った覚えもないんですが…。『旦那の息抜きも許さないような狭量な妻を持つ夫』的なイメージでびくびく感を演出しながら帰ってくるのはなぜなんだろう。私は理解がある方だと自負してるんですけどねえ。
 私がどう思おうが、私の態度でそうさせてるのかもしれないから気をつけることにしよう。

 結局、深夜にもらったチョコのうち一つを食べてしまいました。
 その数時間前からずーっと我慢していた努力は一体…。実際甘いものを目の前にすると駄目ですね。ま、しかたない。

| 妊娠・出産 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妊娠経過。

 毎年毎年『今年こそは手帳を最後まで付けます』と声高らかに宣言しておきながら、年の終わりには2月から白紙状態の手帳が手元に残る…と言う非常に恥ずかしいことを繰り返してきた私ですが、今年は結構しっかり手帳をつけています。
 出産に向けて役所関係の手続きやら家のことやらやることが多いので、漏れのないように必要に迫られて…と言う面もありますが、いったんつけるのが習慣になるといろいろ書きこみたくなってしまうのが人の性。

 予定・実際やったことを書き込む以外にも、一日に食べたものとカロリーもつけてみちゃったりして。
 まあこれも動機は妊娠なんですけどね。
 なにせ、『二人分食べなさい』と言う夢のような時代は終わりを告げ、一ヶ月に1キロ以上増えるとちくりちくりと嫌味を言われてしまうという冬の時代に生きる妊婦としては、体重管理はなかなかの苦行。ダイエット目的ではないけど、レコーディングダイエットの要領で食べた物を書き記していけば少しは食欲等コントロールできるのではないかと。
 そのおかげか、7ヶ月から9ヶ月の間は体重がほとんど増えず、妊娠前と比べてもまだ4キロ増でとどまっています。赤ちゃんの成長が著しいはずのこの時期にまったく増えないのもいかがなものかと思ったりもしたけど、健診でみてもらうと赤ちゃんはしっかりと成長しているのでまったく問題ないようです。

 病院で診てもらうまでもなく、お腹は最近また一段と大きくなった気がするわ胎動は激しいわで日常生活の動きもますます不自由しているけど、これも期間限定で幸せなことなんだろうなあ…。よく、『お腹が重くて重くて早く出てきてくれと思ったけど、実際生まれた後はそれ以上に思うようにいかなくてお腹に戻したくなる。』とか聞くし。
 ちなみに、ずいぶん前から『お腹の子は今のところ女の子ですね』と言われていますが、いまだに名前が決まっていません。生まれてみたら男の子だった! と言う可能性だって無きにしも非ずなんだから、両方とも考えなくちゃいけないというのに…。
 最近は『えっ!?』と二度見しちゃうような独創的な名前が多くて、発想の貧困な私はただただ感心するばかり。どうやって思いつくんだろう。
 あ。ちなみに、私自身は読みやすくて突飛じゃない名前をつけたいと思っています。が、名付けのサイトとかうっかり見ちゃって、自分の“読みやすい”の許容範囲がどんどん広がりつつある気がして怖い。その上産んだら変なテンションになっちゃってとんでもないことを言い出さないとも限らないから、やっぱり今のうちにある程度決めておかなくては。ううむ。

| 妊娠・出産 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なじまない生活。

 専業主婦生活第一日目。
 昼間から洗濯したりスーツをクリーニングに出しに行ったり銀行に行ったりと、平日働いている身分ではなかなかできなかったことができてご満悦。
 でも全然なじめません。朝だって目覚ましが鳴ってもないのに早く起きちゃうし。積み重ねた生活習慣の重みってやつでしょうか。

 違和感のあるなしは別にして、自分の好きなように時間が使えるっていいなあとは思います。
 でもこんなゆったりした時間も超期間限定。
 子どもが生まれたら何もかもが初めてだから髪振り乱して奮闘することになり、当然優雅とは対極の生活になるだろうし、それが落ち着いたらまた仕事する予定だから今までの『家事+仕事』のダブルパンチ(?)に加えて育児が加わるという未知の世界に突入することになるし…。
 うーん、想像するだに恐ろしい。
 まあ、母は強しでなんとかなるでしょう。

 今まで仕事から帰宅して夜20時からではなかなかやる気にならなかった煮込み系の料理・ロールキャベツをのんびり作って一日目が無事終了。
 明日も適度に楽しみつつがんばることにします。

| 妊娠・出産 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついにこの日が。

 『ついにこの日が』なんて言うともう生まれたかと誤解されそうですが、まだです。
 現在妊娠9ヶ月の半ば。出てくるには少し早い。今はおなかの中で鋭意元気に育ってくれている最中です。

 では、この日何の日?
 実は、今日は4年近く勤めた会社の最終出勤日でした。
 
 いやー、最後の方はなかなかハードだった。
 1時間半の通勤時間がだんだん負担になり、仕事自体からは徐々に手を引いていったとは言え引き継ぎが思っていた以上に難航し、家事もペースを多少落とした程度で変わらずやり…。世間ではインフルエンザが猛威をふるう中体調を崩さずよく頑張ったもんです。 と私は私を褒めてあげたい。
 出産退職率100%・産後復帰率0%の会社において、ぎりぎりまで働きたいと言ったのはこちらなので、頑張るのは当たり前っちゃ当たり前なんですが。

 
 最後は各部署に挨拶に回り、途中某経営陣の一人に『今までは仕事という得意分野でバリバリやってこれたけど、これからは子育てっていうyukimiさんの苦手な人間関係の分野で頑張らないといけないから(以下略)』と言う大変失礼な言葉を賜りつつも無事最終日を終えることができました。
 …苦手な人間関係て。ま、仕事上は厳しく愛想なんて振り撒かずにやってたからそう言われても仕方ないか。普段の私を知らないくせに…と思わなくもないけど、よく考えたら普段もあまり愛想はない気がしてきた。旦那に聞いたら『その通りじゃん。』とか言われて傷つきそうな予感がするからきかないでおこう。

 人間関係の苦手な社会不適合者の疑惑が確信に変わる前に、きれいなものでお茶を濁そう。
 総務の方々からいただいた立派な花束を写真でおすそ分け。

退職花束

 こんなに大きな花束は貰ったことがない!というくらい大きくて、家の花瓶に入らず梅酒を付けた後の空瓶に活けてます。せっかくの立派な花が…。


 そんなこんなで明日からは束の間の専業主婦状態。
 今まで時間がないのを言い訳にしてやれなかったこと(ブログの更新など)をぼちぼちやっていく予定。楽しみです。

| 妊娠・出産 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。