2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母との旅行②

 旅行二日目。

 自力で色々な観光地に回るのは難しいので、『磐梯あいばせ号』を利用することに。
 奇数日と偶数日と回ってくれる場所が違い、私たちが利用したのは奇数日で〝大内宿〟〝塔のへつり〟などに行くコース。
 バスガイドなどはついていなくて、バスが観光地をまわり、各場所で何分か時間を取ってくれるのでその間に観光すると言うもの。
 平日だし、それほど混まないことを期待して申し込んだのだけど…予想に反してバスは満席。
 人が多いとそれだけ、いるんですよ。集合時間に20分以上遅れるバカとか(おっと。清い旅行記にするつもりがつい暴言を)。

 そのせいで旅程に無理が出て、5分しか滞在できなかった場所とかありましたが…まあ、自力で全部まわるのは当然不可能なほど色々な場所にいけたので、あいばせ号自体は悪くなかったと思います。悪いのは遅刻したおバカさんたちだけで(言い方をソフトにしてみました)。

 天気はあいにくの雨時々曇りだったので、写真もあまり捕っていませんが、一応アップ。

 大内宿

 大内宿

 江戸時代の宿場町。らしい。
 山も一面紅葉で、晴れていればさぞ気持ちがよかったことでしょう。
 お蕎麦屋さんやらおみやげ物やさんがずらりと並ぶ。
 
 なかでも、三澤屋と言うネギを箸代わりに食べるお蕎麦屋さんが有名らしいと言うことで、行ってみたのですが…

 『一時間半待ちです。』

 えー!? ド平日なのに!
 そもそも大内宿自体の滞在時間が一時間しかないからきっぱり無理!
 あきらめて別の蕎麦屋に行きました。が、いまいち美味しくなかったです。おつゆが。

 お次は塔のへつり。
 ここには5分しかいなかったので、あるはずのつり橋すら見ることが出来ませんでした。

 塔のへつり

 が、景色が綺麗だったので写真だけでも。

 なんだか、色々まわった割には内容が薄いかんじになってしまいましたが、晴れてさえいれば(そして遅刻魔さえいなければ←しつこい)、もっと楽しめたんじゃないかなあと思います。

 21時前に東京駅に着く新幹線で帰路へ。
 
 ついうっかり田舎時間で考えていましたが、都会はまだ帰宅ラッシュの時間。

 東京駅から新宿はかろうじて座る事が出来たものの、新宿でお金払ってホームウェイに乗るつもりが満席で一時間先にならないと乗れないとのこと。仕方なく通常の急行で帰ることに。
 前のほうで並べば座れるだろうと思ったのが甘かった。疲れ切った都会の人々の座席争奪戦に、おっとり型で杖をついた母が参戦できるはずもなく…。とりあえず私は席を確保できたので遠慮する母に『途中で代われば良いから!』と無理矢理座ってもらい、一安心。
 母は猛牛の群れのような都会の人々に圧倒されたらしく、

 『みんな我先で、周りの様子なんてどうでもいいのねー。』 (悪気ゼロ)

 お、おかあさーん!
 気持ちは分かるが、そういうことを満員電車の中で言ってはいけなーい!

 私たちの自宅の最寄り駅まで1時間。
 人としての扱いをされているとは思えない満員電車で毎日毎日毎日通勤する人たち、そりゃ猛牛にもなりますって。猛牛ならまだ良い方で、中にはモンスター化しちゃう人だって少なくないんだから!

 自然の中で癒され、帰ってきた途端都会の荒波にもまれてしまいましたが、なんとか家に到着。
 翌日私は午後から仕事、母も実家に帰るということで早めに就寝。

 さすがに疲れたけど、やっぱり旅行は良いですよね。
 明日から仕事に家事に、また頑張れそうです。  
スポンサーサイト

| おでかけ | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母との旅行①

 有休を取り、実家の母に東京まで出てきてもらい、そのまま裏磐梯の方へ旅行してきました。
 母は私と違って非常に清らかな精神の持ち主なので、旅行記も毒のないものになりそうですが仕方ないですね(いいことじゃないか…)。

 なんで裏磐梯にしたかというと、母が五色沼に一度行ってみたいと言ったから。
 私には 『のんびり出来さえすればよい』 と言う非常に消極的な希望しかなかった為、決定。
 色々探した結果、色々連れて行ってもらえるけど慌しいバスツアーではなく、JR+宿泊のみを申し込み、自分たちのペースで観光することに。
 
 関東地方は気持ちよく晴れていましたが、福島は曇り。寒い!

 ホテルに到着後、徒歩圏内にある五色沼を散策することに。
 遊歩道があって、なんでも1時間10分かかるコースとのこと。
 母は去年の怪我以来、必要あらば杖を使うと言う状態なので無理はしない方がいいのではと思ったのだけど、せっかく来たんだし紅葉真っ盛りで綺麗だし、本人が大丈夫だと言うのでのーんびりペースでお散歩開始。
 
 平日だと言うのに観光客がそれなりに。
 さすが紅葉が見ごろなだけある。

 五色沼紅葉1

 五色沼紅葉2

 紅葉って期間限定だから、そりゃいい季節は混みますよねえ。

 曇っていたけど、五色沼はちゃんと綺麗でした。晴れてたらもっと映えたのかな?

 五色沼紅葉3

 五色沼紅葉4

 いくつかある沼がそれぞれちょっとずつ色が違っていて、不思議な感じ。
 何で色が違うかって言うと……えーっと、確か水質や植物・藻の影響だったかと。(アバウトすぎ)
 
 散策中、美しい景色を見ただけでなく、意外なものに遭遇しました。

 私より少しゆっくり歩く母の方を振り返ったら、後方数メートルのところを四足で走り去る黒い物体を発見。鹿とかの無害な野生動物かと思いきや…

 クマでした

 わ~!きゃ~! クマだ~! 素敵! 写真写真! などと浮かれる暇もなく、『あ。クマだ。』とつぶやいた時には走り去った後だったのでほんの一瞬でしたが。

 いやー、サファリパーク以外で檻に入ってないクマを初めて見ました(当たり前だ)。

 周りには数人の観光客がいて、『今のクマだったよね?見た?』と至ってのんびりした感じでわいわい盛り上がり、危機感ゼロ。
 確かに大きさも大型犬をちょっと大きくしたくらいだったし襲われたわけじゃないから…とは言え、ねえ。
 もしクマが舞い戻ってきてがおーっとか威嚇されても、母と自分を守って戦う自信はさすがになかったので、『ちょっとペースあげていこうか』と立ち去ることに。

 母も至ってのんびり、『もし襲ってきたりしたら新聞に載っちゃって年齢がばれちゃうね~。』

 って、そういう問題じゃありませんからー!
 新聞載った時点で年齢がばれる以上の大事が起こっとるんじゃい。

 まあ、こうしてへらへらブログを書いてることからも分かるように、その後は何もなく無事散策を終えることが出来ました。

 その後ホテルに戻り、のんびり温泉につかり、おしゃべりをしながら夕食を食べ…就寝。

 いやー、やっぱり上げ膳据え膳は良いですね。たっぷりおしゃべりもできたし。

 と言うわけで、当初の予想通り清らかな文章のまま翌日に続く…。

| おでかけ | 20:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

非ゲーマーの悩み。

 明日から海外出張に行く旦那(なんて、これを書いてるのはもうまさに今日の午後帰って来る一週間後なんですが)。

 『暇だろうからこれでもやってなさい。』 とゲーム(RPG)を買ってくれました。

 やりかけで最後までクリアしてないRPGが簡単に思い出せるだけでも2個溜まってるんですが…よっ!太腹!…じゃなくて、太っ腹!(失礼極まりない…)

 で、出張の準備も終わってまったりしている旦那の前で始めてみたんですけど…

 いきなり挫折しそうです、私。

 オープニング、物語の導入部分、ここまではいい。キャラを十字キーで動かすだけだから。
 問題は初めての戦闘で勃発。

 初めての戦闘らしく、操作方法などの説明が入りながら進行。一通りの説明後、『じゃあ自分でやってみよう』と丸投げされ、あたふたしているうちに敵からボコボコに。あっさりやられる主人公。〝全滅した…〟とコメント表示。

 いきなり全滅ー!? まだセーブすらしてないのに!

 と思いきや、何事もなかったかのように場面は進行。
 そこで主人公が一言 『ちっ。手を抜きすぎたか。』

 いやだなあ、お戯れを。 あれ、私の全力だったんですが。

 最初の戦闘で全滅するなんて、ドラクエでスライムにやられるようなもんじゃないか…。
 どこの世界にスライムに負ける勇者がいるんだよ…。
 コントローラーを投げ出しそうになりましたが、旦那が冷たい目で見ているような気がしたので踏みとどまりました。

 ゲームすらクリアできない飽き性 と言うイメージをこれ以上濃くしてはいけない!
   (もう払拭不可能なところまで行ってるような…)
 夫婦の信頼関係に悪影響を及ぼしかねないじゃないか!
   (そんなおおごとに発展させなくても…)

 と言うわけで、いきなりつまづきましたがぼちぼちやってます。お話自体は気になるので…。
 しかし、つくづくゲームにむいてないんだなあ、私。十字キーとA,Bボタンだけで動くゲームが限界です。って、それスーパーファミコンの時代…。
 もともと昔から弟がやってるのを見る専門だったし、人には向き不向きがありますよね、ね!?(必死)

 旦那の趣味 : ゲーム
 妻の趣味 : ゲーム鑑賞

 …これ以上ない趣味の一致じゃないか。夫婦円満の一助、いいことだ。生産性は0だけども。
 この幸運に比べたら、ゲームの操作が下手だからって悩むことないさ…うっうっ。
 というか、そんな小さなことで悩めるなんて、幸せな人ですね。全く。

| ふつうの日記 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐怖再び。

 最近夜中に一回は真夜中に目が覚める私。お花畑にお花を摘みに…って、要するにトイレです。(言うなよ)

 用を済ませ、喉が渇いたので牛乳を飲み、再び寝室に戻ろうとしたその時…。

 コンタクトを外していたのでよく見えなかったんですけどね、なんだか数センチ程の黒い物体がですね、私の足元をですね、『カサカサッ』と言うごく耳障りな音をたてて通り過ぎたようなんですね。

 えーっと、まさかとは思いますが、ゴキブリさんですか?
 
 などと問いかける必要もないほど明らかにゴキブリだと思われます。数十センチ先はほどんどぼやけて見えないほど目が悪い上に寝起きだったので、夢だと片付けたい気持ちは山々でしたが残念ながらあの気配は間違えようがない。
 とりあえずコンタクトをしていない私は幼児以下の戦闘能力なので、人類最強の敵であるゴキ様に勝てるわけもなく(まあ仮に視力2.0であったとしてもゴキに対しての私の戦闘力は0に等しいんですが)、なかったことにして寝室に戻りました。

 はぁ~。引っ越して半年にして初ゴキか…。
 去年も確か10月頃に奴の襲来にあった気がする。
 とりあえず朝起きて一番に、箱に入ったままになっていたコ●バットを設置。

 コン●ット様、お願い! 我が家のゴキを殲滅して!!
 たっぷり念をこめながら設置しました。これで他力本願な私とゴキとの戦いに終止符が打たれ…るといいなあ。そんなに甘くないか…世の中…。

| ふつうの日記 | 10:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○度目の正直。

 梅酒をつけて以来時が止まっていたこのブログ。

 つけた梅酒もとっくに飲めるように熟成した3ヶ月近くぶりに(!)ブログの管理画面を開いたら、ブログ管理人の品位(あったっけ?)まで疑われそうな変態コメントの数々でびっくり。速攻削除。
 そんなものをこんな長い期間放置していたなんて~。恥ずかしい。いや、別に私が書いたわけじゃないんだけど…ねぇ。
 これからはもうちょっとこまめに確認することにします…。

 で、こんな長い期間放置して何をしていたかというと…特に何もしていませんでした。うふ。
 環境自体は最寄のスーパーがつぶれたり相変わらず会社は●●(入れる言葉は何でもいいです)だったりと変化があったりなかったり……ともあれ書くことはいくらでもあったんですが。
 私自身がどうしてもどうしてもどーうしても、帰宅してから何もやる気が起きなくってー。あっ別に心の病とかじゃないです。ちゃんと仕事も家事もしてます(ちゃんと、の定義はこの際問わない)。
 ごろごろしながら、『寝転んでせんべい食べながらワイドショーを見る』並みに不毛なネットサーフィンをしているうちに一日終了。何て勿体無い時間の使い方。いい加減そんな過ごし方も飽きてきたので心を入れ替えて生活しようかと。

 家に帰るのが20時で家事が終わるのが21時頃だから、結局そんな不毛な時間を過ごしてるのは旦那が帰ってくるまでの1時間、多くて2時間ではあるんですけどね。何分であれ時間は時間。
 
 ○度目かのこの決意が今度こそ行動となって現れるように祈ってます(他人事か)。

| ふつうの日記 | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。