2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B部屋アウトサイド~蓼科編②

 B部屋アウトサイドとは、〝バカ部屋アウトサイド〟ではありません。念のため。まあB部屋のあの弾けた雰囲気からするとあながち間違っちゃいない気もしますが…。

 さて、深夜3時前に寝たにもかかわらず8時半にはみんな起床。
 女子部屋である2階から階下に降りていったら旦那も起きているのを発見し、『あっ。ちゃんと起きれたんだ。びっくり。』とつぶやいてしまった私は結構失礼だと思います。

 朝からホットケーキ職人Gさんが美味しいホットケーキを焼いてくれ、甘いものを食べない人のためにFさんとMさんが焼きそばや野菜炒めを作り…とてもてきぱき働いていました。すばらしい。昨日から大して働いてないな、私。まあもっと働いてない人もいたけど。

 みんなで手際よく片付け、11時にチェックアウト。
 そこで初めて写真を一枚。

アウトサイド


 旅を通して集合写真たったこれだけ。
 やっぱりマメさって大事だよなあ…。
 
 陶芸か、トンボ玉orグラス作りをやろうと言うことになって、公正なるじゃんけんでSUWAガラス館へ行くことに決定。
 途中諏訪大社にも寄って御柱を見たりぶらぶら散策。あれやこれやに興味を持って歩いているさまを見ると、みんな好奇心旺盛な子どものようです。30には見えない。

 その後無事ガラス館に到着。
 Sさん、Bさんは吹きガラス体験、残りの旦那を除く5人はトンボ玉を製作することに。

 トンボ玉製作は
・マーブルのみ
・花のみ
・マーブル+花
 と言う3種類から選ぶようになっていて、どうせやるんだからと無謀にも〝マーブル+花〟をチョイス。
 完成イメージ図はこんな感じ。

ガラス玉お手本

 置いてあった見本。色は違えど似たようなものになる、はず、だったのですが…。

 私は忘れていました。自分がとてつもなく不器用で、小中学校の図工・技術では〝もっとがんばりましょう〟や〝2〟を毎回いただいていたと言う現実を。穴あきのちりとりやいびつでまっすぐ立たないパチンコ台しか作れなかったあの日々を。

 実際やってみると(私にとっては)難しい作業の連続。
 残っている写真でも、最初は笑顔なのに段々悲しげになっていくのが笑えます。
 後ろから見ていた旦那曰く、『一種類の作業だけしてるときはいいけどそれが二つ同時に作業とかになると途端にダメだよね。』 ……屈辱だ。

 で、血と涙と汗の結晶がこちら。

混沌


 何この物体。

 …カオスを表現してみました。なーんて。
 なんか呪いの目みたいなのまでついてるじゃないか。怖い。装備したらおどろおどろしい音とともに『○○は呪われてしまった!』と言うメッセージでも出てきそうな…。

 これを見てさすがに旦那もしばらく絶句。
 『うわ~、カオスだね。でもこれくらい混沌としてた方が好みかも!』 と『無理しなくていいのに…』と言いたくなるような慰めの言葉をくれ、あまつさえそれをストラップにして携帯につけてしまいました。
 …いいのか? まあ、確かに魔よけにはなるかも知れんが…。
 旦那に無理な優しさを発動させてしまって申し訳ない気持ちで一杯です。本当に『好みかも!』と思ってやったんなら、それはそれでいいんだか悪いんだか…。
 ううっ。もう二度とやんない! (と言ってまたこういう機会があったらやっちゃうに3000点)

 ちなみに、他の人たちはみんな素敵な作品を作ってました。写真撮らせてもらって『私が作りました』とかアップすればよかった(ダメだろう、人として…)。
 拭きガラス体験も楽しかったようですし、めでたしめでたし。

 そこでちょっと遅めのお昼御飯を食べ、関東組と関西組わかれて帰路へ。

 毎回この旅をするたびに文章では表現できないと思うのですが、今回も無理でした…。
 でも相変わらずみんな自由で楽しげで、よかった。
 今回来られなかったお母さんとかKさんとかもう一人のSさんカップルとか…全員揃ったらすごいんだろうな。
 みんなそれぞれ忙しそうでなかなか機会はもてないかもしれませんが、今から次回が楽しみです。
 誘ってくださってありがとうございましたー! (と、旅に似つかない爽やかな感じで終わってみる) 
スポンサーサイト

| おでかけB | 23:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

B部屋アウトサイド~蓼科編①

 【つづく】 とやっておきながらつい他事(ゲーム)をしてしまった。需要があるかは別にして、それはよくないわ。
 ダメな30歳。

 さて、旅行のお話。
 B部屋アウトサイドと称されるこの旅行も、はや…えーっと、何回目だっけ。
 まあとにかく冬はスキー、夏は適当にどこかで好き勝手やってはじけようと言う趣旨のイベント…だと理解しているんですが、もしかしたら私が気づいていないだけでもっと高尚な目的が……あるわけないと断言できるような旅です。毎回。

 今回のメンバーは全部で8人。(順不同)

 ・J夫婦
 男性参加者の中で一番良識のある(ように見える)Fさんと、男女問わず参加者の中で一番豪胆な("ように見える"じゃなくて確実に)Y蔵さん。対等(もしくは……)な夫婦と言う感じがして羨ましい。私たちは対等と言うよりは上司と部k…げほげほ。なんでもありません。
 え?どっちが上司かって?そんな愚問な…。私じゃない方ですよ。

 ・Sカップル
 羨ましいほどに本能で行動しているAさんと、穏やかな笑顔でありながら芯の通ったしっかり者のMさん。自由奔放なAさんに振り回されすぎることなくしっかり手綱を握りつつも適度に振り回されてあげている感じが素敵。

 ・Gさん
 一番年下でありながらそれを微塵も感じさせない(褒めてないよね、それ…)若者。何の格好をさせてもその道のプロに見えると言う不思議な特技を持つ。意外と(←おい)気遣いの人。

 ・Bさん
 立派な実績を持っているのに威厳が伴っていない不思議な人。いじられることに至上の(?)喜びを感じている模様。人生の基本スタンスは『ま、いっか。』

 ・私たち夫婦
 旦那……【種族】ゲーマー 【性質】出不精 【特技・好物】深読み (あ。なんか嫌な人みたいですけど私の100倍はいい人です)
 私……旦那の陰謀により冷酷無比なイメージを持たれている様子。口癖は『死ねばいいのに。』 (と言うことになっている。TVに向かってしか言ってないのに…。しかも数回のみ。…え?十分?)

 これだけいてもまだフルメンバーじゃないのが残念ではありますが、みんなそれぞれ事情があってなかなか全員集まるのは難しい。いつか全員参加が実現するといいんですけどね。

 参加者が関東圏と関西圏に分かれていたので、それぞれが車を出して14時過ぎに茅野駅で合流。

⇒茅野駅近くにあった手打ちそばの店でそばを食べる
⇒注文してくれていたお肉屋さんの肉を取りに行く
⇒途中スーパーで酒類等々購入
⇒到着直前に土砂降りにあいつつも無事コテージ到着
⇒早速焼肉準備開始
⇒15時前にそばを食べたばかりなのに18時過ぎには夕食開始

 肉屋さんのお肉、どれもおいしかった。特に馬刺し。
 旦那が『久しぶりの塊の肉だ。』 と大喜び。そのセリフ、誰かと外食するたびに言ってる気が…。ダブルインカムのくせに貧乏だと思われちゃうじゃないか。確かに我が家では牛肉なんて多分結婚してから片手の指で足りるほどしか買ってないけどさ。もしかしてそれに対する反抗の意なんだろうか。今まで気づかなかった。ま、気づいても改めないけど。

 食事の後は、恒例ゲームタイム。
 いつもなら即人生ゲーム開始…なんですが、まずはニンテンドーDSが4つあったので4組に分かれて対戦ゲーム。
 大きな円卓を囲んで大の大人が小さいゲーム画面を食い入るように見つめている様はかなり異様でした。でも結構はまる。携帯ゲーム機って一人の世界に入っちゃいがちだと思ってたけどあの楽しみ方はありですね。
 
 その後、いつもの人生ゲーム。
 チーム分けで『旦那とは一緒になりませんように…』と願った(ひどい)甲斐あって、Fさんとペアに。
 Y蔵さん・Gさん、Sカップル、Bさん・旦那 と言う組み分け。最後のペアは以前もぶっちぎりの最下位を獲得したことがあるだけに今回も期待大。

 最初のルーレットでいきなり一を出し、職業選択の自由を奪われるSカップルとBさん・旦那ペア。強制的にサラリーマンにしかなれないコースへ。…うーん、最初の一歩がそれじゃやる気なくなるよな…。ちなみに私たちはアイドルになり、更にトップアイドルになり…と順風満帆な人生。
 ただ、『ルーレットがうまく回らなかったら5000ドル徴収』と言う鬼ルールが制定された為、チキンな私は毎回失敗してはお金を徴収されるハメに。Fさん、ごめんなさい。温厚だから『いいよいいよ。』と笑っていたけどはらわたは煮えくり返っていたに違いない。リアル嫁であるY蔵さんのようにできれば…うっうっ。
 そのうち『ルーレットがうまく回りさえすればどんな悪いマスに止まろうがいい』(ダメだろう) とまで思いつめてしまいましたよ。

 で、結果ですが…私たち、一位になりました…!
 やったー。密かに私優勝2回目。旦那と組んだときは最下位だったけど。

 ちなみに最下位はなんと旦那…ではなくて、Sカップル。『リアルカップルで組むと最下位になる』と言うジンクスが生まれました。
 旦那の4連続最下位は惜しくも阻止。ギリギリ3位。
 さすが車のタイヤが前日にパンクしてさらに当日の朝にパソコンが真っ青になっただけのことはある。…って言うか、そこまで不幸が連続してやっと3位…。うーん、将来に向けて運を貯めてるんでしょうか。そうならまだ救いはあるんですが。

 これが終わった時点でまだ寝るには早い時間。
 今度はDSで、お絵かきをしてそれを他の人が当てると言うゲームをすることに。
 これが予想以上に面白く、わいわいぎゃーぎゃー大騒ぎ。
 絵のうまい下手と言うより発想が大事ってあたりがよい。画力が必要なゲームだったら恥だけさらして終わるところだった…。
 結局夢中になりすぎてはっと気づけば深夜2時。8人全員、どんだけのめりこんでるんですか。

 この時点で、撮った写真0枚。ちゃんとフル充電したカメラ持って行ってたのに…。
 やっぱりいつも写真をきっちり残してくれていたマメな方々がいないとダメですね。

 明日は写真頑張ろう…と思いつつ、おやすみなさい。 

【つづく】

| おでかけB | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐の前も嵐。

 いつもの愉快な仲間たちとの嵐のような小旅行を控えた前日のこと。

 砂漠のように心の乾く勤務中、命をつなぐオアシスであるお茶のひと時。

 コンビニで買ってきた“とろけるチーズケーキ”を口に運んでいた課長さんと私。
 なめらかにとろけるプリンのようなチーズ、真っ白なそれの食感を楽しんでいたところ、『あ。赤いのが入ってるよ。』と課長さんが一言。
 え?赤いもの? ……私のには入っていないようだけど……と思いつつ課長さんが食べているカップを見ると、確かに赤いソースらしきものが。
 も、もしかして口の中が出血していてそれで赤く色づいちゃったんじゃ…。重篤な病気じゃないにせよ、歯槽膿漏とか…(←失礼すぎる)。いや、私のももうちょっと食べれば出て来るに違いない。等々思いつつひっそりチーズケーキをかき回してみたものの、中身は純白のまま。
 意を決して、『私のには赤いの入ってないですよ。おかしいですね。なにか混入しちゃったんですかねえ?』 と言いながら原材料のところを見てみると、そこにははっきりと“ラズベリー”の文字が。

 …おかしかったのは課長さんのチーズケーキでも歯ぐきでもなく(当たり前だ)、私のチーズケーキだったようです。

 うーん、コンビニのカップデザートだから機械で大量生産されているはず。ちゃんとしたラインがあってミスなんて起こりそうにないのに、その中の不良品があたってしまうとは。きっと何千個に一個とかのレアアイテムに違いない。『不備があったってことは、何か別の物が混入してる可能性も否定できないよなあ。一時期流行ってたし。』と思いつつも結局ぺろりと食べてしまったから(危機管理能力0)、商品を送ってクレームを付けることもできませんが。
 今のところおなかを壊すこともなく元気だし、ラズベリーソースを食べ損なったくらいの実害しかなかったから別にいいんですけど、なんだか悪いほうにだけくじ運がいい気がするのは気になる。どうせなら宝くじが当たってくれればよかったのに。(多分このブログ、必要以上に〝宝くじ〟って言葉が出てきてると思う)

 ラズベリー一粒の幸せを逃したのみならず、不幸はそれだけでは終わりませんでした。

 ようやく一週間の仕事を終え、疲れた身体を引きずって帰宅。
 それから遅れること数時間、22時頃になって旦那から『仕事終わった。タイヤの空気圧をチェックしてから帰る。明日みんなを乗せるし。』との電話。
 さすが慎重派。抜かりがないね。出発前の細々した準備はギリギリまでやらずに私をやきもきさせるわりに(それはこの際関係ないような…)。ちなみに私はばっちり準備をしたつもりで旦那の準備が完了するのをハラハラしながら待っていて、いざ出発となってはじめて自分の不備に気づいてあたふたする迷惑なタイプ(あ、もっと関係なかったですね)。

 タイヤの空気を入れるだけならそんなにかからず帰ってくるはずなのになかなか帰ってこない。ちっ。それならもうちょっとゲームやっとけばよかった。と思ったというのはもちろん嘘で、心配し始めた頃ようやく帰宅。
 な、なんと、タイヤがパンクしていたとのこと。釘が横から刺さっているから直すこともできないそうで。しかも交換しようにもそこではやっておらず、系列のスタンドでも翌朝9時からしかできない、と…。

  パンクて。何も今日じゃなくても。

  普段の土日なんて引きこもっていて車なんて一ミリも動かさない日のほうが多いと言うのに、明日からみんなで楽しい小旅行♪ という心浮き立つ予定があるときに限って、何故。
  日ごろの行いが悪いからか? 私か、旦那か、どっちだ?むしろどっちもか? と不毛な論争をしても仕方がない。気づいただけえらかったと慰め、翌朝予定より早めに出ることにして就寝。

 起きて最初に聞こえてくるは雨の音。
 くっ…金曜日まではずっと晴れてたのに…。やはり日ごろの行いが…(以下略)…。
 ちょっとテンションが下がりつつも、パソコンの電源をつける。
 
 そこに映し出されていたのは

 『もうダメです。』的なことを伝える真っ青な画面。

 なにこれ。不幸祭り?
 消えたラズベリー、タイヤのパンクに続いてその翌朝にパソコンクラッシュて。
 再度電源を入れなおしてセーフモードで何とか立ち上がったのでバックアップは慌ててとりましたが…。

 いやー、これだけ悲しい出来事が続くと不安になりますね。出かけたらさらに不幸が襲ってきそうな…。
 でも考えようによっちゃ反動でいいことがあるかもしれない。
 旅行のたびに開催される人生ゲーム大会で3連続最下位の記録を更新中の旦那も今日こそは勝てるのでは?(代償のほうがでかすぎる気もするが…)

 (主に笑いの)嵐のような旅行の前も、(主に悲壮感の)嵐。
 さて、いったいどうなることやら……?

【つづく】

| ふつうの日記 | 20:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金運のために。

 物欲はあまりない(わりにお金は欲しいと思っている)私ですが、最近どうしても欲しいものがあります。
 それは、お財布。
 今使っているのは買って何年経つのかすら覚えてない。見た目ボロボロ、さらに小銭入れ部分にも穴が開いていると言う金運が脱兎の如く逃げていきそうな代物。

 即欲しい! 位に思っているのになかなか気に入るのが見つかりません。自分の感性が時代にそぐわないのか…。
 一応これでもいいかなあ…と思えるものもあったんですが、てかてかのエナメルなんですよねー。しかも赤。今まで買ったことのないタイプだし、気分が変わっていいかもしれませんが。

 金運と言えば、先日会社の課長さんから

『金持ちの家はトイレが綺麗らしい。そして便座の蓋がちゃんと閉まっているらしい。』

 と言う情報を聞きつけ、旦那に話したら『じゃあちゃんと閉めないとね。』と言われ驚愕しました。絶対『非科学的だ。』とか鼻で笑われると思ったのに。
 で、しばらくはちゃんと閉めていたんですが、数週間たった現在、仕事から帰った私を待っているのはぱっくり口を開けた便座です…。私の方が先に家出ちゃうからどうしようもない。まあ、遊びみたいなものだし別にいいけど。
 それになにより、『トイレの便座の蓋を閉める』よりもやって欲しいもっと大切なことは、他にある気がする…。

| ふつうの日記 | 22:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所を開拓。

 誰か(Bさんとか…〝とか〟と言うか〝しか〟?) に誘ってもらう時以外はひきこもっていて、いつの間にか土日が終わっていると言う悲しい週末を過ごすことが大半でしたが、今週末は二人だけだったにもかかわらず比較的アクティブに過ごしました。

 と言っても、近所の飲み屋に行ったりゲームやケーキを買いに行ったりしただけなんですけども。
 久しぶりの晴天だったから掃除洗濯布団干しもあったし、カレーも作ったし、家にいる間も活動的だったから十分でしょう。

 まず飲み屋。お客さんも多かったし、料理もそこそこ美味しかったです。
 ただ、学生の集団が異常にうるさくてびっくり。何がうるさいって、女の子のキンキン声! 『もう今日は飲むんだから~!!』『なんで私じゃないの? ひどーい!』とか、何かあったのか(もしくは自分が期待するようなことが何もなかったのか)、と聞きたくなるようなことを大声で叫んだりしてました。男子の熱い注目を集めたいのかも知れないが……逆効果だから、それ。
 旦那は『自分たちもああいう時代があったんだから何も言えないよね~。』と言っていましたが、私には酔って奇声を発するような時代はなかったように記憶しています。
 まあ、ああいう賑やかな雰囲気の『居酒屋』に二人だけで行ったのも久しぶりだったし、その喧騒もまた一興でした。

 次にゲーム…のことは特に書くこともないからいいや。

 ケーキ屋さん。Salaと言うお店。
 毎日限定数販売の大山シューサブレ等を購入。
 見た目はちょっと大きめのシュークリームなんですけど、クリームぎっしりで結構食べ応えがあります。皮はパリパリ、固め。私の好み。ちょーっと甘い気もしますが…。
 ただ、午前中買ったのと午後買ったのでは皮の食感が違って午前の方が美味しい。午後のは少ししんなりしている気が。何で知っているかと言うと、土曜日午前中に旦那と私一個ずつ食べ、さらに日曜日にも買いに行って旦那用に一個買い、私もおこぼれをもらったから。
 …どんだけ不必要なカロリー摂取してるんだ。
 ちなみに、日曜日に私は別のケーキも買っています。

 ワッフルケーキ

 たくさんのフルーツと抹茶のムースが入っていてとっても美味しかった!
 このケーキ屋さんのケーキ、やさしくて素朴な味がします。やっぱり甘いものは人をしあわせにしますね~。

 そしていつも思うんですが、ケーキの話をすると日記が妙に爽やかになって最後をどうやって落としていいのか分からなくなりますね~(いつも落ちてないじゃん、と言うのは事実ですがこの際スルーで)。
 うーん、まあいいや。終わっちゃえ。(もうちょっとマシな…)

| おでかけ | 21:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。