2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いきつけ歯医者。

 歯医者へ行ってきました。
 以前通っていた会社近くの歯医者ではなく、旦那おすすめの歯医者。
 地域の皆さんにも評判が良いらしく、予約の電話をしたら10日先しか取れないとのこと。その10日間の間に歯は痛くなくなってしまったのだけど、定期健診だと思っていくことにしました。

 行ってみての感想は…やっぱり評判が良いだけのことはある!
 歯医者って基本的に喜んでいく場所じゃないはずなのに、先生もスタッフもとてもとても感じがよくて、ほんわかした気持ちになりました。

 歯の方は、磨き方が悪かったらしく歯石を取る処置をしてもらいました。しかも一回じゃ取りきれないと判断されたのか、今回と次回の2回にわたって。…ちょっと恥ずかしい。
 あと一つ虫歯が見つかったので、今後治して下さるそうです。

 ここなら、今後も気持ちよく通えそう。
 紹介してくれた旦那に感謝です。
スポンサーサイト

| ふつうの日記 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠方より友きたるあり。

 大学時代の友だちが『●田に出張で行くからご飯でも…』と誘ってくれたので、いそいそと行って来ました。

 彼女に会うのは結構久しぶり。一度家に来てくれて以来だから、1年半か…それくらい。
 お互いの近況報告を交えつつ、恋愛やら仕事やら、20代後半の女性らしいさまざまな話で時間はあっという間に過ぎていきました。

 結婚してこちらに引っ越してきてから、こういう時間はとても貴重。
 うちの会社は『悪口になるからダメ』と言うアホらしい理由で社員のみでの飲み会が禁止されているし、こちらの友だちは私と同じような状況だからあまり頻繁に夜ご飯を食べに行くこともないし…。

 既婚者の友だちとの会話は、『家事と仕事の両立について』とか『家計について』とか『旦那の家事協力具合について』とか、どうも色気とは程遠いものが大半。
 それももちろん楽しいんだけど、時には心浮き立つようなお話を聞いて、若々しさのおすそ分けしてもらわないと。……って、私まだ20代なのに。どうもねー、老成してるとかならいいんですけど私の場合そうではないんですよね。私と同い年の娘さんがいる課長さんにも、うっかり同年代として話しかけられることが多々あるし。どうしてだろ。

 最後話が全くそれましたが、こうやって人から刺激を受けるって言うのはいいものです。
 見習って自分もがんばろうって思えますもんね。
 次会うときは、『ビリー(まだ今も一応やってる)で○キロ痩せたよ!』とか何でも良いから、何かやり遂げた感のある近況報告をしたいものです。

| ふつうの日記 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタミナ饅頭。

 仕事から帰った後、優雅に過ごす時間なんてない(原因:ビリー、家事など)のに、何をとち狂ったのかこんなものを作ってしまいました。

 にらまんじゅう

 燦然と輝くにら饅頭。
 レトルト品じゃありません。何と皮から手作り。
 まるでお店で買ってきたかのようじゃありませんか(←明らかに言いすぎ)。

 ここで『とっても簡単にできましたぁ』とか書けると良いんですが、残念ながら『まるで格闘技でした』としか言いようがない労力の賜物。

 いや~、レシピに『所要時間40分』って書いてあったから舐めてました。私は皮を作り始めてから焼きあがるまで1時間半はかかりましたが、どういうことでしょうか?
 まあ、あんを作るのは下ごしらえをして材料をこねるだけなので簡単。問題は皮。

 うまく円形にのばせない。
 できたと思ったら薄くなった部分が破れる。
 できたものを重ねていたら皮同士がくっついて再度やり直し。

 …などなど、数々の障害にもめげず(大半自業自得)、あんを詰めるところまで言ったと思いきや、餃子と違って中にどれくらい入れればいいのか加減が分からない。

 困惑の末の第一作目が左のもの↓

 にらまんじゅう2


 うわ、ひどーい…。子どもの泥遊びレベル。
 ちょっとどころか完全に具がはみ出しているところがポイント。
 ちなみに、右側のが最後の方のものです。進歩してます。
 そりゃ、にら饅頭24個もつくりゃ少しは上達しますわね。

 そう、24個。ちょっとねー量も多すぎたんですよねー。大人二人の食卓に饅頭24個なんて絶対必要ないもん。
 おかげで翌日会社の弁当に、強烈なスタミナ臭を放つにら饅頭を持っていくという暴挙に出る羽目になりました。

 このようにいろいろ失敗した部分はあるんですが、味の方はおいしいとお褒めをいただきました♪
 今度はもっと余裕のある時、優雅に作りたいなあ。

| 料理 | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰省最後の日。

 楽しかった帰省も最終日。
 …部活の友達にも会ったりしたのに、はしょりすぎか。
 いや、本当はみんなとおしゃべりして、面白い話が聞けたり私も頑張んなきゃな~と思ったりといろいろ得るものがあったんですけど、こういうのは心にとどめておきましょうと言うことで。
  
 さて、一人で帰省しようが旦那の実家にも遊びに行きたい派の私。
 なんとご両親が私の実家まで迎えに来てくださいました。…前もこうしてもらったんだよなあ。嫁的にいいのかしら。でも、私の両親もお会いできて嬉しいだろうから良いんだと思うようにしよう、うん(自己完結)。

 家にお邪魔する前に、刈谷のハイウェイオアシスを散策。
 できた当初から話題になっていたデラックストイレに行ってびっくり。
 想像以上にデラックス。思わず写真に収めそうになったけど、さすがにトイレでカメラを取り出すのは犯罪行為だろうと思いとどまりました。
 いや~、床が絨毯張りのみならず、まさかど真ん中にふかふかソファが置いてあるとは思いませんでした。そこでくつろごうという気は起きませんでしたが。

 旦那が帰省するたびに食べ損ねて悔しがる横綱ラーメンを食べた後、とある体験を旦那のお母さんとしてきました。 
 
 フィッシュテラピー

 じゃーん。フィッシュテラピー。
 あっすいません。なんの断りもなくお目汚しの写真を載せてしまいました。
 これでも大根部分は切り取って見えないように努力したから許してください。
 
 なんでも、この小さい魚が古くなった角質を取ってくれるみたいです。あまり寄って来てくれなくても寂しいけど、たくさん来過ぎてもちょっと恥ずかしいかも…と思いつつ開始。

 私の足、ものすごく食いつかれてました。

 『ち、ちゃんと洗ってますよ!』と思わず周りの人に言い訳したくなるほど。洗ってるつもりであろうがなんであろうが、お魚さん的には餌がいっぱいついていたんでしょうねえ…きっと。

 びりびりした刺激を感じつつ、10分はあっという間に終了。
 前からやってみたかったことが一つ叶って、たのしい体験でした。

 その後お家でおしゃべりもできたし、蟹もご馳走になってしまったりと旦那に申し訳ないような時間を過ごし、あっという間に帰宅の時間。
 楽しい時間をありがとうございました!

 今度はちゃんと二人で帰れるといいなぁ…。と思いつつお盆の帰省は終了。
 休みが終わった後のこの脱力感はなんなんでしょうね。次は正月か。…それまで長いな。
 休みと仕事の割合が逆だったら良いのに(ダメ人間的発言)。

| おでかけ | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小旅行。

 帰省中に、実家の母と『嵯峨野トロッコ列車と保津川下り』のバス旅行に参加しました。

 お盆の渋滞に巻き込まれつつ、なんとか無事トロッコ嵯峨駅へ到着。

トロッコ列車


 実家の隣の駅辺りと似たような風景の山あいを抜け(そんな言い方したら旅行の風情が…)、風を受けて走ること30分弱、終着駅に到着。
 そこから添乗員さんの段取りの悪さ等々で炎天下で30分待たされたりもしながらも、無事保津川下りのため乗船。
 なんでも、水量が多いと50分くらいで終点に着いちゃうそうなんですが、最近の晴天続きで今日は1時間50分くらいかかるとのこと。
 確かに、何箇所か水しぶきが大量に上がるようなポイントはあったものの、いたって緩やかな川下りでした。

 保津川下り


 ちなみにトロッコ列車から見るとこんな感じ。
 いかにも優雅な感じでしょう?

 船頭さん曰く、水量が多い方が何倍も楽しいそう。
 私も水量が多い方がよかったなぁ~。ま、お天気のことはどうしようもないですけどね。季節柄、夏は厳しいだろうし。

 最後、嵐山を散策して旅は終了。帰路へ。
 あまりの暑さにぐったりした上、添乗員さんが『私が代わりにやりましょうか!?』と言いたくなるほど不慣れだったりもしましたが、もりだくさんの旅で総合的には楽しかった。だいたい、遠くに嫁いでいると母と小旅行自体なかなかできませんからね。よかったです。

 まあ、人にはこの季節はおすすめしません。行くなら春か秋かなあ。

| おでかけ | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶ(以下略)。

 お久しぶりです。…このフレーズもいい加減使い飽きたな。
 ただいま実家にてこれを書いています。
 
 昔は毎日書いていた原動力はなに? 若さ?
 …それなら仕方ないか。最近書けなくても。…って、あきらめるな、わたし!
 
 とりあえず画像だけはアップしていたのに記事を書く余力がなかった期間の日記をば。

7月28日

 なめらかプリン

 あー、この日はビリーをはじめようと思っていたのに、諸般の事情で一週間後からしかできないことが判明した日だ。
 やけくそになって某店のなめらかプリン風プリンを作ったんだった。
 ダイエットから遠く離れた第一歩を踏み出した日。
 でもプリンはおいしかった。簡単だったのにちゃんとなめらかだった。

7月29日

 クリームチーズパイ

 前日に引き続き、ビリーがはじめられなかった悔しさのあまり甘いものを作った。クリームチーズパイ。
 ダイエットから遠く離れた第二歩を踏み出した日。
 濃厚なクリームチーズなのにくどくなく、おいしかった。旦那もぺろりと食べていた。

7月30日

 丑の日

 メニューを考えるのが面倒だったので丑の日だったので奮発してひつまぶしにした。もちろん国産うなぎ使用。
 元気が出た気がした。
 ダイエットから遠く離れた第三歩…(以下略)。

 ちなみにこの日、会社の更衣室の天井から舞茸状のきのこがちょろっと一本生えていることを課長さんに教えられ、ブルーな気分になった。
 天井からきのこが生えてる会社……いやだーー!!

8月3日~9日

 最後の検診に行ってもう問題ないと言われたので、ビリーを開始。
 一般の人に大人気なんだからいけるだろうと甘く見ていた私。
 一日目からその考えは消し飛びました。
 つらい。つらすぎる。
 ビリーのどんな励ましの声も私には届かない。
 だって…隊長、すぐサボるし嘘つくんだもん
 隊長についていかなきゃ!と思いつつもだんだん憎くなってくる。
 
 私のやる気萎えポイント
・つらい動きのときはすぐに止めて周りの人の様子を見に行ったり精神論を語ったりしている(気がする)隊長の姿。
・『あと1セット!がんばれ!』と言われて1セットやり遂げたと思った直後の『ラストもう1セット!』。
・つらい体勢をキープすることを要求されてがんばって静止している間、おしゃべりしながらずっとうろうろしていたのに、最後の数秒だけみんなと同じ姿勢を取って『僕もずっとこの姿勢でがんばってました』とでも言いたげな、しれっとした隊長の顔。
 
 …大半八つ当たりじゃないか。
 でも辛さのあまりこんな風に心狭くなってしまうんです。
 こんな逆切れ状態から脱却するために、私はビリーじゃなくてシェリー(ビリーの横で一番がんばってる人)についていくことにしました。

 ちなみに、一週間がんばって続けた結果、体重・体脂肪ともにわずかに減少。誤差か?って言うくらいわずか。
 まあ、辛すぎて最後の方ついていけてないですからね。仕方ないのかも。意地で何ヶ月か続けてみようと思ってます。

8月10日
 私一人だけ帰省。
 旦那さんは仕事が忙しいのでお留守番。
 行きの新幹線、家族連れかカップルが大半でやさぐれた気持ちになる。一人さびしく車中で不貞寝。ぐっすり。

 名古屋から多治見へ向かう電車、帰宅ラッシュの時間のはずなのにガラガラ。横浜線にも爪の垢をせんじて飲ませたい。でも多治見の行く末がちょっと心配になった。
 
 実家に到着。クーラーがないのでそこに存在しているだけで汗が出る。ちゃんと持参したビリーに励む。サウナの中でやっているような気分を味わう。

8月11日(今日)
 午前中母の買い物に付き合い、午後はお昼寝とビリー。
 夜ご飯、近所の焼肉屋がいっぱいだったので仕方なくバーミヤンで一家団欒。
 今に至る。

 …ふーっ、半月分の日記、大変だったわ~。『やり遂げました』的に言ってる割には内容ないけど。
 夏休みの宿題を休み最後の日にまとめてやった気分。やれやれ。

| ふつうの日記 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。