2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歩いてみよう。

 いい天気だったので、外出することに。
 行き先はグランベリーモール。車で行けば近道使って15分弱。
 移動手段は、敢えて徒歩。
『方向さえあってればいつかはつくだろう。』と適当に出発しててくてく歩くこと1時間強。汗ばみ、喉からからになりながらも無事到着。
 こんな渇いた喉にはアイス!(かえって乾きそうな気が…)と、前々から虎視眈々と狙っていたコールドストーンクリーマリーへ。一度食べてみたいと何回か訪れているんですが、その度に長蛇の列を見ては諦めていました。今日こそは!と意気込んでみたものの、世の中そんなに甘くなく…。
 いつもと同じ長蛇の列と、同行者の『結局はただのアイスでしょ。』と言うアイスより冷たい一言により諦めました。ううっ。いくら自分が甘いものを憎んでるからってそんな…。
 まあ、せっかくウォーキングしてカロリー消費したのに、それを明らかに上回るであろうカロリーを摂取したら勿体無いですからね。今日は食べられなくて良かった(と思うことにしました)。

 春物の鞄や靴が欲しくて行ったのに、帰り手に握られていたのはシャツ等の入った紙袋。目的のもの一つも買わず。

 ま、買い物なんてそんなもんですよね。
 気が済んだので、再び徒歩で帰路へ。
 川沿いを歩いていけばうちに着くというのは分かってはいたんですが、意外なほど近かった。
 数分歩いた時点で、以前土日に走っていた頃(あ、今走ってないのバレちゃった)折り返し地点にしていた橋に着いてしまいました。
 家につくまでも多分1時間かかってない。
 う~ん、『グランベリーモールが徒歩圏内!』と満足感。
 でも、冷静に考えたら〝徒歩圏内〟って多分15分以内とかですよね?〝徒歩でいける〟って言う意味なら本州全土対象になっちゃうし。
 まあ、『グランベリーモールが徒歩でいけないこともない圏内』ってことで…。
スポンサーサイト

| おでかけ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物騒な世の中で。

 家の近所で起こった拳銃がらみの事件が未だ解決していないようです。
 通勤路からそう離れてない場所なので、ビクビクして帰ってきました。

 旦那からのメールで『車で迎えに行くか、タクシーで帰るか…云々。』と言われていたのですが、仕事が忙しいのに迎えに来れるはずもなく…。
 駅の本屋で時間をつぶし、その間に解決しないかと悪あがきをしてみたものの、世の中そんなに甘くない。
 心配してくれた友だちからのメールで『まだ立てこもり中。』と知ったので、仕方ないタクシーで帰るかと思い駅から出たら、同じ方向に向かう人がたくさん歩いているではありませんか!
 これだけ人がいれば大丈夫だな。流れ弾が来ても自分には当たらないだろうし(どうなん、その考え)と結局歩いて帰ることに。
 当然ながらいつもと様相が違い、警察の車両や人だかり、TV局の車がたくさん。鳴り響くヘリコプターの音。

 一応用心のために、いつもより遠回りして無事帰宅。
 ちょうど家に着く頃に電話をかけてきてくれた旦那に『インタビューとかされた?されてないの?駄目じゃん何往復もしなきゃ。』と言う愛情たっぷりのお言葉を頂き、更に『結局歩いて帰ったんだ。全く言うことを聞かない…。』と軽くお叱り(ってほどでもないけど)も受けました。 
 
 だってさ。しょうがないじゃん。財布を見たら、150円しか入ってなかったんだから

 最近よくやるんですよね。スーパーのレジでお金が足りなくて返品したり。別に家自体にお金がないわけじゃないですよ!財布に入ってないだけで。
 今日の出来事で、やっぱり1000円は財布にいれとかないとなと身にしみて感じました。

 なんて、そんなことはどうでもよろしい。
 早く解決して欲しいです。明日の朝までに解決するか分からなかったから、ホットヨガの予約も取り消してしまいました。外出するのもままならないなんて、迷惑な話です。
 この件が解決しても、周囲の治安に対する不安は消えないんですよね…。あーあ。引っ越したい。犬の飼えるところに(それは別の話では…)。

| ふつうの日記 | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなのアイドル。

 我が家のはやり、マウスでお絵かき。
 私の新しい髪型が鬼●郎チックなことから思いたったのか、旦那が『鬼●郎でも描くか』と記憶を頼りに描いてくれたのがこちら。

 鬼太郎たち

 うんうん、鬼●郎だってわかります。何も見ないで描いたのによく覚えてるもんですねー。すばらしい記憶力。

 そのあと私が先日描いた鬼●郎を見せたら、『すっごくうまい。』と大絶賛(まあ、あの絵は記憶を頼りにじゃなくて、見ながら頑張って描いたのでそう褒められたもんじゃないんですが)。
 …出合って10年、これほど手放しで褒められたのは初めて…。感涙を禁じえません(いろんな意味で)。

 その後、お題を出して記憶のみを頼りに描いて勝負しようということに。お題は〝みんなのアイドル、ミ●キーマウス〟。
 
 A. 私の作品↓

 もののけ1

 貧相でそこはかとなく哀愁が漂います。
 でも、伝えたいことはわかりますよね!ねっ?

 B. 旦那の作品↓

 もののけ2

 すいません、笑ってもいいですか。 と聞く余地もなく大爆笑。
 いや、言っちゃ悪いけどこれは酷い。軽く事故ですよ。
 本人はオールドミ●キーだと言い張っていましたが、オールドも何も有史以来このようなミッ●ーは世界に存在していません。
 鬼●郎は記憶だけでもあんなに上手にかけてたのに…。同じ人物が描いたとは思えない。

 答え合わせ。一応正しい(?)ミ●キーをば。
 リベンジで、画像を見ながら描きました↓
 
 ミ●キー


 …見ながら描いてもこれか…(がっくり)。
 私は自分の方が絶対マシだと思うんですが、旦那は旦那で『自分の方が…』と思っているみたいです。どっちも大概なのに…恐ろしい話ですね。
 あっ!でも足して二で割ったらちょっと似てるかも!?(悪あがき)
 正しく言えることは、比べることがナンセンスなほど両方とも酷いと言うことと、夢の国でこれらが出てきたら子どもは泣くだろうと言うことくらいでしょう。

 いつか子どもにせがまれる日が来たとしても、お手本なしのミ●キーだけは描くまいと心に決めた私でした。

| ふつうの日記 | 20:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イメチェン(大)。

 髪をすっきりあっさりばっさり切りました。
 背中の真ん中より更に長かったから、30センチ以上は切ったんじゃないかなあ。
 いつも担当してくれてる美容師さんはもともと長い髪が好きらしく、『そんなにいっぺんに切らずに段階的に切ってもいいのでは…?』と言う提案をしてくれていたのですが、最終的にはわたしの意志を尊重してくれました。

 前下がりのショートボブって言うんでしょうか(曖昧)。
 こんなかんじ。

髪型


 本当はもっとすいてるので軽い感じなんですが…まあ画力の問題なので致し方ない。それ以前に顔別人だし。
 自分で言うのも痛いですが、結構似合ってると思います!(あいたた…)
 うん、気に入りました。

 帰り選挙に寄り、誰に投票するつもりだったか忘れてもたもたしたものの無事投票後、歩いて帰宅。
 さて、旦那の反応は…?

『おお~イメージ変わったね。』
 うんうんそうでしょう。
『髪の毛を針みたいにして飛ばしたり…』
 え?
『危険を察知すると髪の毛が立ったり…』
 は? よ、妖怪アンテナ…?

 もしかして…あれですか。 
 
鬼太郎

 毛針やらリモコン下駄やらを駆使して戦う、某 鬼●郎

 ううっ…そんなハズは…。
 美容師さんは『長谷川京子さんもちょっと前にこんな感じにしてましたよね。』とか言ってたのにっ(物を投げないで下さい)。

 いや、いいんですよ。
 別に似合ってないわけじゃないみたいだし…そんなこと言えないから照れ隠しなんですよきっと!(精一杯の解釈)

 なんにせよかなり気分が変わったので、人間的にも生まれ変わったつもりで明日から生きて行こうと思います! 我ながら安易だなあとは思うけど、人の気分なんてそんなもん。

| ふつうの日記 | 21:15 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

うきうきクッキング。

 愛しのこたつを片付けました。
 もう春ですしねー。とても晴れていたのでカバーを干すのにちょうどよかったし。
 でもちょっと早かったかなあ。こたつでぬくぬくの幸せ、来年までお預けかあ…。
 
 こたつだけじゃなくて布団干しやら掃除やらもちゃんとしたんですが、今日はそれだけではありません。久しぶりにお菓子などを製作。

 蒸しパン

 ハート形(きゃっ)の豆乳蒸しパン。
 調整豆乳の紙パックに載っていた豆乳蒸しパンの作り方が気になっていたので、作ってみました。なにせ、ホットケーキミックス、豆乳、砂糖、卵を混ぜて陶器の器に入れ、レーズンを散らして蓋をして、レンジで2分チンするだけ。
 味が気になったというよりは、〝レンジで2分チン〟だけで本当に蒸しパン状になるのかが気になって…。

 で、実際どうだったかというと、見事に膨らんで一見蒸しパンになりました。
 …そう、一見。
 食べてみると、ちょっと硬い。妙な噛み応えが…。
 でも、作るのは簡単なわりに美味しかったです。

 お次は…

 バターサンド

 バターサンド!
 六花亭のバターサンドが大好物な私としては見逃せない。
 ずいぶん前からレシピを見て気になっていたんです。
 クッキー焼いて、クリーム作って、はさんで完成。
 文章にするとたった一文ですが、さっきの蒸しパンとは違って手間ひま惜しまない一品。
 生地を寝かせたりする時間も含めると結構かかりましたが、久しぶりに『お菓子作ってる!』って感じで楽しかったです。

 クッキーの焼ける匂いっていいにおいですよね!大好き。
 旦那は顔しかめてましたが…。

 出来上がったバターサンドのお味は…もちろん美味しかった!
 お店のとは違いましたが、クッキーの味やクリームのさっぱり感はお店のより私ごのみだったかも。ま、出来立てと手作りという贔屓目もあるかもしれませんが…。
 旦那にとっては世界で一、二を争うほど嫌いな種類のお菓子だったはずですが、食べなきゃという義務感でもあったのか(別に強制してないのに…)一つ食べてくれました。眉間に皺が寄らなかったところを見ると、思ったより大丈夫だったのかもしれません。

 また作りたいなあ。
 本当は、お菓子作りは人の為の方がやる気が出るんですけど、たまには自分の為もいいですね。

| 料理 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。