2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しあわせシチュー。

 一昨日、一つ前の駅で降りたのがトラウマになって電車で熟睡できません(昨日は熟睡度アップとか言ってたくせに…)。早く起きすぎて今度は二駅前で降りそうになりました(もう電車で寝ないほうがいいんじゃ…)。

 今日の晩御飯は初挑戦、シチュー。

 今まで勝手に『だんなさんはシチューが嫌いだろう。』と決め付けて作っていなかったのですが、好きだということが判明したため(そして見切り品でシチューのルーが半額になっていたため)作ってみました。
 
 とり肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーのオーソドックスなもの。
 使ったルーは、コスモ食品の『直火焼銀のクリームシチュールー』。

 まずは私が試食。初めてにしては大満足のできばえでした。ほくほく。シチューってしあわせ感がありますよねー。なぜか。あー写真撮っとけば良かった。

 その後帰宅しただんなさんに、『シチューにはうるさいよ。』(ちなみにそれはシチューだけではありません。是非『うるさくないもの』を教えて欲しいものです)と脅されながらも食べてもらい、おいしいとのお墨付きを得ました。
 どーだ!まいったか! …まあ、この場合私の腕云々じゃなくてルーががんばっただけなんだけどね…。このルー、おいしいですよ。定価だとちょっと高いけど(366円だった、確か)。

 何にせよ、おいしくできてよかったよかった。
 後は、大量に作りすぎて余ったシチューを明日どう料理するか…?
 カレーはカレードリアでいけるけど、シチュードリアって味がぼけそうだよなあ…。どうしたものやら。うむむ、大問題…。

| 料理 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人事って大変。

 会社説明会の受付のみならず、そこで学生さんに書いてもらったエントリーシートのチェックまでお手伝いすることになり、悪戦苦闘中です。

 あれ?私って経理課じゃなかったっけ?

 …所属を超えて私の人を見る目が買われたってことですね! ちなみに見る目には自信がありますよ。ない方に(複雑な日本語)。

 冗談はさて置き、真面目に読んでます。これがまた疲れる作業で…おかげで、電車での熟睡度も大幅アップ(一駅前で間違えて降りる以上にアップって一体…)。
 数が多いこともさることながら、読むこと自体にものすごくエネルギーを消費するんですよ。あの書類たちは。
 そもそもいい加減な気持ちで読めるような代物じゃない。それに、書く方もとても真剣に精力込めてるだろうから疲れるのも当然かもしれませんね(中には、こちらの魂が抜けそうになるほど衝撃的なものも見られますが)。

 まだ3分の1も読み終わってません。今週中に、そこからいくつか私がいいなと思うものをピックアップしなきゃいけないのに…。終わる頃には私のエネルギーが彼らの若さに吸い取られてそうだ…。読んでるだけで吸い取られるなんて、なんてか弱い私のエネルギー。

 いつもは物言わぬ数字相手だから変な気なんて遣わなくていいだけに、ギャップが激しい。人の書いた紙相手でこの体たらく。面接などで感情ある人そのものを相手にしたらどんなに大変なことか。人事の大変さ、垣間見た気がします。

| ふつうの日記 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あいまい歯医者。

 歯医者に行ってきました。歯が少し痛む気がして。
 
 『この金属をかぶせてる歯が原因かもしれませんけどなんとも言えません。
 外して調べてみますか?どっちでも良いですけど。』

 〝なんとも言えません〟〝どっちでも良い〟
 …病院であまり聞きたくないセリフ(私は良く使う)。

 言い回しは気になったものの、ほっといても良くはならないだろうから外して診てもらうことに。

 結果、その歯が原因らしいことが分かりました。何回か通うことになりそう。
 それ以外にも、『上の前歯の間が虫歯になってます。』と言うことで、写真を撮られました。レントゲンじゃないですよ。普通のカメラ。すごい顔して写ってんだろうな。やだ恥ずかしい(多分口しか写っていないかと)。

 この写真、『場所が場所だけに、虫歯を削って銀の詰め物をしたらとても目立つから、セラミックのやつにしたほうがいいよ』って言う説明を受ける時に使われそうだな…。
 セラミックの詰め物って異様に高いんですよ。何万の世界。日々慎ましやかに生きてるのなんてあっという間にパア。前歯の虫歯に全く自覚がないだけに実感が湧かないけど、ほんとに入れる羽目になったらどうしよう。びくびく。

 いつもより遅い電車に乗って帰宅。
 たまたま座れたので到着予定時刻の少し前にアラームをセット。
 ここから記憶があいまいなんですけど、アラームがなって寝ぼけてるところで駅に到着。外に見える看板に見覚えがある気がしたので、慌てて下車。

 …なんか風景が違う。と思ったら、期待通り(?)一つ前の駅でした…。

 更に追い討ちをかけるように、いつもならこんな時間には帰らないだんなさんから電話が。

『今最寄り駅そばなんだけど、迎えに行こうか?』
『あー。ごめん。成○で降りちゃった。あと15分以上かかる。』
『…。』

 結局15分待ってもらいました。ごめんよ。
 いつもなら私は完全に家に着いている時間。しかも、歯医者に寄ることも言っていなかったのに、よく私が帰り中だって分かったなあと思って理由を聞いたところ、

『時々こういう勘が働くんだよねー。…ただ、一つ前で降りてることまでは予測できなかったけど。』

 …すいませんね。第六感を超えたボケぶりで。 

| ふつうの日記 | 13:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

要・お勉強。

 昨日はエイプリルフールだったのに嘘をつきそびれた。ちっ。
 まあついたところで私の底の浅い嘘なんて即看破されるからいいんですけど(特にだんなさんには)。

 さて、株式投資・基礎テキストコースなるものを購入してみました。
 内容的に、本当に基礎っぽいから中級講座から入ろうかとも思ったんですが、敢えて基礎から。
 なぜかと言えばですねー。株を始めて4ヶ月くらいになるんですけど、ちょっぴり損してるんですよ。えへん(いばるな)。
 原因を自分なりに分析した結果、出てきた答えの一つが勉強不足。
 実際やってみないことにはそれも分からなかったわけだし、後悔はしてないですけどね。

 この上昇相場で損できるんだって言われると痛いんですけど、損するのってほんと簡単です。銘柄選択の為の研究や、売買のタイミングを慎重にはかることを少しサボっただけで効果覿面。株は博打じゃないので、適当にやって儲けるのは無理。まだ初心者の私は日々試行錯誤が欠かせないはずだったのに、勉強・実践ともにサボったのが敗因ですね。

 投資の仕方は人それぞれ、実にいろんな人がいろんなこと言ってます。それを鵜呑みにするんじゃなくて、自分なりのスタイルを確立出来ればと思いつつ、コツコツ今日もがんばるぞ! と意気込む私にだんなさんが一言。

 『何でこんなもの買ったの?』

 待て、こら。 ちょっとでも家計を助けようとする乙女(えー)心がわからんのか!(今は悪化させてるけどね。ふふ)
 どうやら他のあてがあって、それを調べてからにした方がよかったんじゃないかってことだったみたいですけど、『無駄じゃない?』って意図も多少はあったかも知れん。今に見ておれ、結果をばっちり出してやるっ!
 
 そんなこんなで投資に対する決意も新たに、今日は一日ゲームをしてしまいました。駄目人間。

| ふつうの日記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしくフルーツサンド。

 今日のお昼ご飯。

060401sand.jpg

 フルーツたっぷりフルーツサンド!
 だんなさんが作り方を教えてくれました。

 コツは
①バターじゃなくてマーガリンを使う
②ジャムを薄く塗ると良い
③ラップで包んで、冷蔵庫にてしばらく寝かせる
④家庭でやるなら生フルーツより缶詰
 だそうです。

 諸般の事情で①も②も実践しなかったんですが、それでもおいしかった。
 え?事前に聞いたくせに単に忘れてただけだろって?…違います。
 食べる直前までだんなさんが忘れていて、手遅れだったんです。自分のミスは隠蔽するくせに、人の過失(大げさな…)には厳しい私。
 
 それにしても、料理の作り方やコツなどをしばしばだんなさんに教わっている気がするなあ。職業がコックと言うわけでもないのに。
 どうやら学生時代に山篭りをしていた頃の経験が生きているようです……なんて書くと今度は修行僧みたいだな。要するに、スキー宿で数ヶ月居候してたんです(最初からそう言いなさい)。何事も経験ですね。

 そんな料理に造詣の深いだんなさんですが、おつまみのセンスはいただけない。今日も懲りずに…げべげべピータン。
 前回はあまりの匂いに顔を背けていたのでまともに外見を見ていなかったんですが…嗅いでびっくり見てびっくり。

060401pi.jpg

 …な、な、な、なんですか!? この意味不明の結晶は! 
 カビ? ばい菌? ま、まさか生きてるとか? はっ!動いた!?

 と大騒ぎしたら
『生き物の生存できる環境なわけないじゃん。ピータンが。』
と一笑に付されました。…くっ、屈辱。ピータンについて知らなくても生きていけるんじゃ! 今この瞬間にこの世からピータンが消滅しても私は一向に困らん(家庭平和的には困るかも)。
 でもどうやら、この結晶、松花蛋と言っておいしいピータンの証だそうですね。…決死の覚悟で一口いただいたものの、決しておいしくはなかったですが。

 お口直しに以前いただいたストロベリーワインを。

060401sw.jpg

 …うーん、スイート! おいしーい!
 ピータンにも見習ってもらいたいものです。って…甘いピータン、か…無理だな…。

| 料理 | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。