2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美美壺壺ごはん。

 今日はうれし楽しの外食の日。いつものように定時で会社をあがった後、横浜駅で友だちと待ち合わせていざ出陣。
 行ったのは、横浜駅のルミネ6F、美美壺壺(びびここ)
 友だちがここにしない?と決めてくれました。と言うか、横浜駅に詳しくない私(じゃあどこに詳しいんだと言われると苦しいんですが…多治見なら任せてください←神奈川じゃ役立たず)はいつもついていく係。決めてもらってばかりではあれなので事前にネットでチェックしてクーポンを入手。

 …なになに?『壺料理』?『食べるエステ』とな!
 う~ん、魅惑の響き。季節の変わり目で皮が剥けがちな(脱皮?)私にぴったり。

 店内は、あったかい感じの照明にかわいらしい小物、女性をターゲットにしたお店のようでした。かと言って、料理のボリュームも物足りなさはなく、ちょうどいい感じ。
 壺料理(私は、〝豚の醤油煮込み髪菜と金針菜きのこのスープ〟)、十三穀米、サラダ(大根たっぷり!)、海老スティック(チーズ入り)、ジャスミン茶(クーポン使用)を頼んで満腹になりました。これで二人合わせて3,000円ちょい。
 肝心のお味ですが…とってもおいしかったです!!
 特に壺料理。とろとろの豚がもうたまらん。クセのない味で、ついこの間行った山東水餃王とはコンセプトが違い、日本人好みな感じでした。
 このお店、かの有名な崎陽軒のプロデュースらしいです。崎陽軒はシュウマイしか食べたことなかったんですけど、私はシュウマイよりこっちのほうが好きだなあ~。

 さて、料理の話はこの辺に。何せ私的メインは〝友だちと会うこと〟でしたから。
 彼女には、旧ほだらか日記の頃から何度も登場してもらっています(正確には、私が勝手に登場させています)。魔のヒルトンバイト時代から続く唯一の友だちであり、奇しくも私と同じく神奈川へ嫁いで来たと言う、私が一方的に運命を感じている人。おしゃべりすることで癒される貴重な存在の一人。穏やかに見えるのにきちんと芯があって尊敬もしています(逆に私はキツそうに見えて芯がない)。
 いつもの如く、自分たちの近況、仕事の話、だんなさんの話、将来について…とたっぷりおしゃべり。その中で、自分がストレスだと感じていなかったことが実はストレスになってたんだと気付いたり、色んな発見がありました。人に話すことで癒されたり元気になったりってありますよねー。気づいたら、22時を回ってました。びっくり。
 
 今日は珍しく早く帰っていただんなさん(タイミングいいのか悪いのか…)が最寄り駅まで迎えに来てくれ、23時家に到着。
 カレー作っといてよかった。友だちも同じく今日の夕飯はカレーにしたそうで。ご飯作る係が遊びに行くときの定番は全国共通カレーなのね…。そういえば彼女、『カレーは作ったけどご飯炊いてない。』って言ってたけど、大丈夫だっただろーか…。
スポンサーサイト

| おでかけ | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。