2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初・ご通知。

 帰宅してポストを見たら珍しく封筒が。
 私宛て?…会社名、聞いたことあるな。
 なになに…『株主総会召集ご通知』とな。

 ああ、勢いで買った(しかも2単元)後株価が下落して、売るに売れずに持ちっぱなしになってるやつね(注:株なんて勢いで買ってはいけません)。

 最近また持ち直してきたのでまだ持っていますが、長年保有する気もないので株主総会へ行くほどでもない。それに暇ないし(ゲーム鑑賞やごろごろする暇はあるのに…)。

 でも、始めてもらったものだし中身は全部確認。入っていたのは
・議決権行使書(委任状)
・定例株主総会開催のご案内
・営業報告書、貸借対照表、損益計算書など
 私もひよっ子とはいえ経理の端くれ、決算書を見るのはなかなか面白かった。その数字の裏に一体何が隠されているのか…みたいな(深読みする技量の有無は気にしないこと)。

 それにしても、営業報告書の類って〝わが国経済〟って単語が好きなんですかね。前にもどこかで使ってたような。…不思議な響きです。
 家庭の財政もそれに倣って〝わが家経済〟とか言おうかしら。
 家計に〝経済〟って使うの合ってるかな? とgoo辞書を調べたところ、「やりくり」と言う意味もあるらしい。うん、大丈夫。使用例は?

『我が家の経済は火の車だ。』

 …そんな大変なこと、冷静に言わんでも…。なんか幸先悪い。やめとこ。それに、景気も上向きとはいえ、いろんな意味で先行き不透明の〝わが国経済〟と同じようになってもらっても困る。
スポンサーサイト

| ふつうの日記 | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。