2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さわやかな春。

 家の前の桜。見事に満開。

 060331sakura1.jpg

 …春ですねえ。なんて爽やかなんでしょう。

 通勤満員電車にて。

 不必要に大きな音で執拗にくちゃくちゃガムを噛み続けるおじさん。
 にやにやしながら携帯のゲームを音量最大でする男。
 お食事中の方にはお聞かせできない単語(3文字)を唱え続けるお兄さん。

 …春ですね…。あっ。不快指数一気にアップ。
 暖かくなると花だけじゃなくて色々出てきますよね…。
 気を取り直してもう一枚。

060331sakura2.jpg

 やっぱりいいなあ、桜。ちょっと花付け過ぎな気もするけど。

***********

 さて、先日スキーを結石で欠席した方とその仲間たち(その呼び方ちょっと失礼じゃ…)がブログを開設したそうです。
 それによれば、まだ結石は良くなっていないみたい。外の陽気も気持ちよくて、世間が浮かれている時期に辛いですよね。
 早く治して、快気祝い行きましょうね。餃子もいいけどおいしいイタリアンも捨てがたいですねー。うきうき。…あっ!外食したいから『早く治して』って言ってるわけじゃないですよ。決して!(怪しい…) 
スポンサーサイト

| ふつうの日記 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社説明会の挑み方。

 今日の仕事も会社説明会の受付。

 会場は桜木町近くの高層ビルで、とても眺めがいい。
 こんな場所でスーツ着用してると、自分ができる女であるかのような妄想にふけることができます。後で虚しくなるだけだけど。

 後ろで立っているだけの時間を持て余した私が、妄想以外にしたこと(学生さんの様子のチェックを期待されてるんじゃないのか)。

 シムシティごっこ

 結局妄想だし。シムシティと言うのは、市長になって都市を発展させていくゲーム。

 眼下に広がる町並みは完成されているようでいて、あちこちに空き地や建設中の建物、かなり老朽化が進んだもの、無駄に見えるものなどが見られます。想像しがいがあるというもの!
 
 町並みに緑が少なすぎるから、この辺ぶち抜いて公園にして…。
 あの建物は周りの景観から浮いてるから、撤去。
 そもそもビル多すぎなんだよねえ。これ以上の建設は禁止。

 …都市を発展させることが目的のはずでは?
 やっぱり『ビル、人間、虫が適度に少なく、買い物には不自由せず、快速や急行が止まる町に住みたい』という中途半端な田舎者に都会化は荷が重かった。

 無駄な時間を過ごしているうちに説明会も無事終了。
 こんな風に私はお気楽な感じですが、司会進行やら段取りされてる方は大変なんですよ。色んな心配・緊張でお昼ごはんも喉を通らないらしいですから。
 だから、今就職活動中の皆さん、いくら売り手市場であっても、たかが説明会と思わず真面目に聞いて下さいね(私もね)。寝てるとか、聞いてないとか、意外と見てるもんなんですよ。

| ふつうの日記 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身も心も男前。

 今日も今日とて朝に余裕なし。
 最近寝起きが悪いんです。朝風呂の中で沈没しかかりながらもなんとか覚醒。
 外はいい天気、今日はなんとしても家の前にある満開の桜を撮りたいと思っていたのにどう考えても無理そう。
 一瞬、重要度のバランスが

 桜の写真撮影>会社に遅刻しない

という間違った方向へ傾きかけたものの、誘惑を振り切って会社へ。えらいぞ(当たり前だ)。
 しかしそれぐらいで諦める私ではありません。

 060329sakura.jpg

 会社そばの公園にて。…仕事中? いやいや、滅相もない。銀行へ行く途中、歩きながら撮ったんです(仕事中じゃん…)。20秒ぐらいしかロスしてないからいいはず。

060329sakura2.jpg

 更にもう一枚。相変わらず写真が下手だな…。これは歩きながら撮ったからであって、私の腕が悪いんじゃないということで。

********************

 話変わって、今日も口の中の皮がめくれたままで熱いもの・味の濃いものが食べられません。仕方がないからだんなさんのご飯は別に作って、私の晩御飯はお豆腐。貧相というなかれ! 普通のお豆腐じゃありません(昨日のパターンと同じだな)。

060329tofu.jpg

 三和豆友食品㈱の男前豆腐(このHP、結構でかい音が流れてびっくり)。 以前からTVとかネット上でちらちら見かけていたので気になっていたのですが、初めてスーパーで売ってるのをみたので思わず購入。300gで160円! ちょっといいお豆腐みたいです。

 味はと言うと…甘みがあってうまい
 醤油がしみるのでお塩をつけて食べたのですが、お塩なしでも良かったくらい。男前というわりに優しい味だったような気が。濃くてしっかりした味なのは男っぽい感じかな?
 この豆腐、ガーゼみたいなのに包まれていて、下に水が溜まるようになってます(矢印)。

060329tofu1.jpg

 だから、〝水も滴るいい男〟つながりで〝男前豆腐〟…だったような。
 名前もパッケージもかなり個性的ですけど、味は正統派。

 おいしいもの食べられたのはいいけど、今後毎日豆腐なのも寂しい(治癒のために食べないという選択肢はない)。早く治らないかな…。

| お買い物・グルメ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛いこと二つ。

 今日は帰り中、会社の最寄り駅に着く前にいつもと違うスーパーに寄って買い物。
 駅に向かって電車に乗ろうとすると…『町田~成瀬間で人身事故が発生したため、遅れて運行しております』とのこと。
 ちょっと遅れている程度ならいいかと思ったら、30分で行くところを1時間かかって最寄り駅に到着。

 すし詰め状態で立ちっぱなし1時間は辛い。
 背後のおっさんが『はぁ~』と何度もつくため息がうざい(みんなつきたいよ)。
 さっきニラなんて買っちゃったもんだから肩身も狭い(通勤時間帯の電車に匂いを発する物を持ち込むな)。

 あ~、辛かった。
 
 今日はだんなさんが夕飯不要のため、冷やしうどんと納豆でおしまい。
 貧相なと言うなかれ。納豆、普通の奴じゃありません。
 
 060328natto.jpg

 コラーゲン納豆!
 最近のマイブームはコラーゲンのようです。
 
 以前『●の粒 におわなっとう』を食べたらとてもおいしくなかった(はっきりまずかった)というトラウマがあり、変り種の納豆を食べるのに少し勇気がいる私ですが…コラーゲンの誘惑には勝てなかった。
 味は、普通においしいです。納豆の味(当たり前)。

 ただ、今私の口内、皮がめくれて熱いものや味の濃いものがしみるんですよ。納豆のタレですらひりひりする。コーヒーも飲めないし。食べることが生きがいのひとつの私としては辛いっす…。

| 料理 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誤解か真理か。

 総務からいただいた携帯番号一覧表が間違っていたため、担当の方(私よりずっと偉いおじさま)に『これとこれが違ってるみたいですよ』とやさしくお伝えしたのが昨日の午前。私は午後から会社説明会の為不在。

 今日、経理の課長さんから衝撃的なことを伺いました。

 あのあと、Eさん(仮名)慌てて私のところに来て、
『もうすぐ番号変わっちゃうけどこれ直したやつね。番号が違うってyukimiさん(仮名)に怒られちゃったよ…。』
 って言ってたよ。例え専務に言われてもそんなに早く対応しないのにね。


 …誰が怒ってるって?(少なくとも私は怒ってません)。
 なんであんなにやさしーく言ったのに『怒ってる』ことになってんだよ!(あら怖い)
 いや、それ以前に突っ込みどころ満載なんですが…。
①またすぐ番号が変わるならわざわざ出してくれなくて大丈夫です。
②上司よりぺーぺーの私に慌てて対応するってどういうことですか。

 そんなに怖いですか、私。以前からその人、傍若無人の代名詞のような振る舞いの割に私には気を遣ってるなあとは思っていたんですが…。まさか怖がられていたとは。そう言ったら、一緒にお弁当を食べているお二人が、

 『前から言ってるじゃない。』

 …うっ。
 身から出た錆か濡れ衣か。後者に一票。
 自分が冷たい印象であるという状況証拠が更に揃って、プチショックです(プチでいいの…?)。

| ふつうの日記 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やればできる。

 会社説明会の受付。
 きちんとスーツを着て、まじめに化粧をして挑みました(挑むことでは…)。
 人事担当の方が、
 『見違えましたね~。いつも格好と言ったら…』

…なんですか?その続きを忌憚なく述べてください。(結局述べてくれませんでした)

 まあ確かにいつもの通勤時はスーツなんて着ないどころかジーパンにスニーカーの日も多いし、化粧もしてると言うのもおこがましい程度にしか施していませんが。
 やればできるんですよ、やれば(『やろうと思うこと』も才能だと思う今日この頃)。

 肝心の会社説明会について。参加者は6つも年齢差がある人たちばかりなんですねえ…。小学校時代がかぶってない可能性すらある。うわー、おそろしい。皆さんやっぱり若くてぴちぴち(死語?)してました。

 ただ…一つ思ったことが。

『●時までに用紙を提出して下さい。』と言ったら、普通守るもんじゃないのか…?

 3分の1の方が時間が過ぎても平気で記入してるんですよね。結局、全員が退出したのはその30分後。
 むむう…。①時間内に書ききらないようなものを課した会社側が悪い②時間内に書ききらないほうが悪い どっちだろ。でもちゃんとできてる人もいたしなあ。
 なんにせよ、みんな真剣ってことですね。私も真剣にいろいろ放置してることに取り組もっと♪(←真剣味なし…駄目だ…)  

| ふつうの日記 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毒だしまくりデトックス。

 だんなさんが私の足を見て一言。

 『サタンよ、退け!』

 …聖書の一節持ち出して何事か…。

 はいはい、サタン=脂肪ですね。無礼者め。そのサタンも私の体の一部だ。
 そろそろ暖かくなり、露出がアップする季節。確かに本気でダイエットしないとなあと思ってはいたのですが(私のダイエットの本気ほど重みのないものはない)、人にバッサリ指摘されると虚しい。

 一般的に、『私って太ってるからさあ。』と言う言葉の返答には『そんなことないよ。』と言う選択肢しか残されていないはずなのに(なんて不毛な会話)、だんなさんはそんな世間のしがらみから解脱してます。
 でも、私が特技『ふてくされ』と『逆ギレ』を持っているせいで、だんなさんの注意・忠告・助言・訓戒の仕方が昔とだいぶ変わって来た気がする。夫婦はこうやって、お互い快適であるよう徐々にすり合わせしていくんですねえ。
 お前は歩み寄ってるのかって?…歩み寄りまくりですよ。天使のような心、寛容と妥協の嵐。…あっ、嘘です。寛容と妥協をめいっぱい享受してます。だんなさんが読んでないのをいいことに調子に乗ってしまった。ふう。危ない危ない。

 話がそれましたが、ダイエットの第一歩として今日は入浴を2回(内1回は1時間以上)しました。
 毛穴全開、汗だらだら~。疲れまで流れ出たようです。
 その後飲んだミネラルウォーターのおいしいこと!
 
 衝撃だったのは出た後の湯船。お湯の色が、入浴剤を入れて黄色っぽかったはずなのに、完全に黒ずんでる…。デニムを洗濯して色が出ちゃった、みたいな。
 それだけ体が汚れてたってことでしょうか。それとも自分の体から出た毒素と入浴剤が化学反応でも起こしたのか…?深まる謎。どっちの理由でも、なんか不潔っぽくて嫌…。 

| ふつうの日記 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バター、再び。

 先週に引き続き、バター製作に勤しみました。
 今日使ったのは、タカナシの生クリーム(乳脂肪47%)、DHCのマルドン クリスタルシーソルトicon(結晶が大粒できれい。おいしいお塩)。

 前回、フードプロセッサーのかき混ぜ機能を使ったところ異様に時間がかかり、最終段階では水分と固形分が完全に分離するはずが一向にその兆候が見られなかった為、自動泡だて器に切り替えることに。その後、あっという間に分離。無事完成に至ったと言う経緯がありました。

 今回は、『それなら最初から自動泡だて器を使おう』とやってみたのですが…。
 すごい発見をしてしまいました。私たちは。

 全然違うんです。前回と今回と。おいしいことにかわりはないのですが、ほんのり香るミルクの香りが。時間がかかりすぎて途中失敗かと思った前回の方が、格段に香りがいい!

 どうやら、おいしいバターを作るには、
①ゆっくりした速度で、長い時間かけてじっくり攪拌することが重要。
②最終段階の水分・固形分分離状態に持っていくには、ある程度の回転速度が必要(速度がない場合、もっと長い時間かければよい?←未確認)
 の二つのことが言えそうなのです。
 フードプロセッサーのかき混ぜ機能だと①はいいけど②が足りない。自動泡だて器だと、②はできるけど①が不可能。
 だから、フードプロセッサーと自動泡だて器のどちらも使った前回の方が、①②を満たしていておいしかったんじゃないかと。

 …ううむ、奥が深い。
 でも前回と使った生クリームが違うから、そのせいかもしれない。
 来週もまた作ってみよう。

 さっぱり芳醇なおいしいバター、さっき食べたばかりなのにまた食べたくなってきた…。甘いものを食べる私には冷たい視線を向けるだんなさんですが、バターに関してはとても寛容。こっちの方が高カロリーなのに。寛容さにまかせて食べ過ぎないように注意が必要だな…。

【追伸】弟へ:誕生日おめでとう!(読んでないと思うけど…)

| お買い物・グルメ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美美壺壺ごはん。

 今日はうれし楽しの外食の日。いつものように定時で会社をあがった後、横浜駅で友だちと待ち合わせていざ出陣。
 行ったのは、横浜駅のルミネ6F、美美壺壺(びびここ)
 友だちがここにしない?と決めてくれました。と言うか、横浜駅に詳しくない私(じゃあどこに詳しいんだと言われると苦しいんですが…多治見なら任せてください←神奈川じゃ役立たず)はいつもついていく係。決めてもらってばかりではあれなので事前にネットでチェックしてクーポンを入手。

 …なになに?『壺料理』?『食べるエステ』とな!
 う~ん、魅惑の響き。季節の変わり目で皮が剥けがちな(脱皮?)私にぴったり。

 店内は、あったかい感じの照明にかわいらしい小物、女性をターゲットにしたお店のようでした。かと言って、料理のボリュームも物足りなさはなく、ちょうどいい感じ。
 壺料理(私は、〝豚の醤油煮込み髪菜と金針菜きのこのスープ〟)、十三穀米、サラダ(大根たっぷり!)、海老スティック(チーズ入り)、ジャスミン茶(クーポン使用)を頼んで満腹になりました。これで二人合わせて3,000円ちょい。
 肝心のお味ですが…とってもおいしかったです!!
 特に壺料理。とろとろの豚がもうたまらん。クセのない味で、ついこの間行った山東水餃王とはコンセプトが違い、日本人好みな感じでした。
 このお店、かの有名な崎陽軒のプロデュースらしいです。崎陽軒はシュウマイしか食べたことなかったんですけど、私はシュウマイよりこっちのほうが好きだなあ~。

 さて、料理の話はこの辺に。何せ私的メインは〝友だちと会うこと〟でしたから。
 彼女には、旧ほだらか日記の頃から何度も登場してもらっています(正確には、私が勝手に登場させています)。魔のヒルトンバイト時代から続く唯一の友だちであり、奇しくも私と同じく神奈川へ嫁いで来たと言う、私が一方的に運命を感じている人。おしゃべりすることで癒される貴重な存在の一人。穏やかに見えるのにきちんと芯があって尊敬もしています(逆に私はキツそうに見えて芯がない)。
 いつもの如く、自分たちの近況、仕事の話、だんなさんの話、将来について…とたっぷりおしゃべり。その中で、自分がストレスだと感じていなかったことが実はストレスになってたんだと気付いたり、色んな発見がありました。人に話すことで癒されたり元気になったりってありますよねー。気づいたら、22時を回ってました。びっくり。
 
 今日は珍しく早く帰っていただんなさん(タイミングいいのか悪いのか…)が最寄り駅まで迎えに来てくれ、23時家に到着。
 カレー作っといてよかった。友だちも同じく今日の夕飯はカレーにしたそうで。ご飯作る係が遊びに行くときの定番は全国共通カレーなのね…。そういえば彼女、『カレーは作ったけどご飯炊いてない。』って言ってたけど、大丈夫だっただろーか…。

| おでかけ | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のカレー。

 4日連続でストッキングが盛大に伝線し、立腹しています。

 …そんなことはどうでもよろしい。

 今日の夕飯は海老マヨ、ナスのカレー粉炒め(カレー粉入り)。前回の反省を踏まえてちゃんとカレー粉も忘れなかったし、満足。でも海老マヨがいまいちだった…。素を使ったんだけどなあ。次回は自分で味付けした方がいいかも。

 で、更にカレーも作りました。私は明日友だちとご飯を食べに行くので♪
 我が家の、定番のカレールウ。

060323yokohamahakurai.jpg

 直火造り 横濱舶来亭

 ちょっと高いけどおいしいんですわ、このカレーフレーク。散々色々試したんですけど、これが一番でした。
 味に一体感があって、辛いだけじゃなくて。でも近所のスーパーでは写真の通り中辛しか売ってないんですよね…。辛い物好きの我が家としては辛口がないのはちょっと不満。
 商品自体が存在していないのかと思ったら、楽天市場で辛口が売ってるのを発見したので試してみようかと。

 いやー、カレーはありがたいですよね。1日目カレー、2日目カレードリアの黄金コンビは手抜きをするのに最適。ただ、我が家のカレーは材料(玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、にんにく、しょうが)を全てみじん切りにするので作るのは面倒なんですが…。その後2日楽できることを思えば!
 準備万端で明日心置きなくご飯を食べに行くことが出来ます。楽しみだなあ。…土曜日から数えて3回目の外食。いつものつましい(?)生活が嘘のよう…。

| お買い物・グルメ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人前に出る必要経費。

 ちょうど一年前、現在勤めている会社に入社早々、新卒採用説明会の受付を仰せつかりました。

 受付と言えばきれーなお姉さま⇒私に白羽の矢⇒きゃっそんな。照れるわ。

 …と言うわけではありません(冗談でも言っていいことと悪いことがある)。『説明側が男ばかりだと花がないからお願いします』とかいろいろ言われてましたが、結局私が一番暇だったからに他なりません。
 
 一年経った今、状況も変わっただろうと思いきや、今年も同じく受付をやることに。入社して以来『一番遅く来て一番早く帰る』という新米社員にあるまじき姿勢を貫いてるからなあ。暇に見えるんだろうなあ(〝見える〟だけじゃないと思うけど)。

 そこで(?)、化粧品を買いに行きました。

 別に、新卒ぴちぴちの若者たちに対抗してばっちり化粧しようと言う意図はありません。買いに行かないとまともなメイクが出来ないほど化粧品が枯渇してるんです。去年の日記でも確か同じようなこと書いた気がするけど。
 普段はどうしてるんだ。とか野暮なこと聞いちゃいけません。
 買ったのは、化粧下地、アイライナー、マスカラ。アイシャドウも買いたかったんですけど気に入ったのが品切れだったので保留。…総額4,620円。うわーん(涙)!
 受付にスニーカーやサンダルで立つわけにはいかないからパンプスも買わなきゃいけないし。またまたうわーん(号泣)!

 …このまま行くと10,000円以上の出費。〝身だしなみ手当〟とか支給してくれないかしら…。くれないよね、絶対…。

 と言うかね、言うまでもないと思うけど、普段から身だしなみをきちんとしてればこんなことにはならないんだよ

 きっと神さまが、〝美しくなろうとする努力の見られない妻〟をもっただんなさんを不憫に思い、私にこういう機会を与えてくれているに違いない。いや、努力はしてるんですけどねー(自己申告)。結果が伴わないだけで。

 それにしても、女は金がかかる。美しく着飾り、化粧をするのは楽しみであると同時に義務でもあるから。古来女は美しいものだと言うけれど(言わないっけ?)、その素顔は闇の中。化粧を施さずに堂々と人前に出ることを許容されている男性諸君の方が、実は美的にも金銭的にも優れてる?

| ふつうの日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がっつり中国料理。

 今日は諸般の事情で体がだるく、その上祝日出勤で心もだるく…とぐったり気味。…と思いきや、この間スキーに一緒に行っただんなさんの同僚から、『餃子を食べに行きましょう』とお誘いがあったため一気に元気に(現金なことで)。

 帰宅後、だんなさんと二人で家を出て、山東水餃王へ。
 このお店、餃子や鍋がとてもおいしい。家から遠くないしちょくちょく行きたいのですが、二人だともったいなくて。数人で行った方がいろんな種類食べられていいんですよね。
 以前から某結石の方の快気祝いで来ようって言ってたのですが、今日は本人不在のままは総勢5人で(本・快気祝いもまたやりましょう)。

 茹餃子に蒸しキャベツ、茹で空芯菜に焼酒土鶏(漢方系のものがいろいろ入った鍋)…ともりもり食べました。特に鍋は予約が要るはずのところダメもとで頼んでみたら、『今日はたまたま作る気になって一つだけ仕込んである』とのこと。なんてラッキーなんでしょ。

 これらの料理を堪能していたところ、皆さんの会話が『電子がどうした0次元がうんちゃら、●※△□が×××(注:放送禁止用語ではありません)して…。』ととってもファンシーな(?)次元に突入していったので、黙って聞いていることに。普段は耳にしないような会話なので、なかなか興味深かった(意味が分かったのかという質問には黙秘します)。知的会話が好きなだんなさんもうれしかったことでしょう。家で私とだけ会話してると脳の機能が低下しそうだから、こういう機会は大事です。

 それにしても…ここの料理は本当にガツンときます。媚びてないと言うか…日本人の好みに合わせようって感じがない。結構クセがあるけど、そこがいいんだろうなあ。体もあったまるし、なんだかいろんな悪いものが排出される気がする。

 …と大満足で帰宅したわけですが…。

 くさい。自分が。

 にんにくと漢方の臭いに満ち溢れています。
 歯磨きしても消えない場合があるんですよね。明日には消えるかなあ。仕事行かなきゃいけないし。消えなかったら休むか(こら)。
 まあ、経理なんて客の前に出るわけじゃないからいいですけど(通勤電車や同じフロアの人の迷惑は…?)。
 何にせよ、営業をやってた頃、思いっきり餃子を食べた次の日に臭いが消えず、お客に指摘されていた私(営業失格)としては、たいした問題ではありません。また行きたいなあ。 

| おでかけ | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不調の理由。

 なんだか今日は料理がしっくり来なくて四苦八苦しました。
・鶏手羽と大根の煮物
・豆腐ハンバーグ
・あさり汁
 …我ながら納得いかない組み合わせ。野菜が足りなーい!!
 組み合わせが納得いかないのみならず、豆腐ハンバーグなんて味も納得いかなくて、どんどん材料を加えていったら何を目指しているのか分からなくなりました。
 水切りした豆腐+ツナ+マヨネーズ+塩こしょう
 ↓
 片栗粉追加 ⇒ ここで自分用に焼いたものの、ぐちゃぐちゃに。味もまずい。
 ↓
 合いびき肉追加
 ↓
 酒・醤油・砂糖・だしのあんを作る
 ↓
 何とか食べられるものに

 うう、無駄に疲れた。

 もう0時過ぎたのにだんなさん帰ってこないし(遊んでるわけじゃないから…)。
 明日は祝日なのに仕事だし(自分が選んだ会社だし…)。
 部屋は汚いし(自業自得だ)。
 だから料理も調子悪いんだ(関係ないよ)。

 こんなにやさぐれているのには理由があります。

 今の家計の現状と今後の提案をレポートにしてだんなさんに提出しようと書いているのですが、それが煮詰まってるのです。
 …家でまでレポートなんて会社じゃあるまいし…(むしろ会社でもそんなことしてない)。報・連・相の実践、上司と部下のようだわ。
 でも自らが率先して妙なテンションで始めちゃったから、最後まで書き上げないと気分が悪い。うおお、負けるもんか(そこまでせんでも)。

 …書いててふと思ったんですけど、そんな暇あったら掃除するとか洗濯物を畳むとか、もっと生産的なことが(以下略。自分のためにも皆まで言うまい…)。

 1時前に帰ってきただんなさんが、絶対おいしくないというと思った豆腐ハンバーグをおいしいといったのでなんとなく疲れが取れました…単純。

| ふつうの日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったりとしていてそれでいて…。

 早速昨日のジャム食べました。大好きなホットケーキで。

060319hotcake.jpg

 家にあったジャムと比べると、やっぱり粒が大きくて、味が繊細でおいしかった(繊細さを解する心が私にあったとは…)。
 
 さて、今日は別のお料理。
 生クリームを泡立てて~
060319b1.jpg

 5分経過。泡立てすぎ? いーやまだまだ。

060319b2.jpg

 10分経過。
 う~ん、こんなはずでは。
 泡だて器に変えてみよう。

060319b3.jpg

 あらら。もはや別の物体に。
 水分と固形の完全なる分離。
 でも、いいんです。これで。
 これをきれいな布巾でしぼって…

060319b4.jpg

 できたー!バターの完成!!

 そうなんです…バターを買うお金もなくて手作りしてるんです。うっうっ…。と言うわけではありません。

 なにせ、スーパーで買ったほうが安いですから。
 200mlの生クリーム(乳脂肪40%)から80gくらいしか出来ません。
 350円の生クリーム⇒200gのバターを作ろうと思ったら、875円もかかる…ひゃーおそろしい。

 じゃあ何で手間と金かけて作るのかと言えば、答えは簡単。とーってもおいしいんです、これ。
 と言っても、作ったのは今日が初めて。だんなさんが『生クリームに塩を入れて泡立て続ければバターが作れるよ。しかも、レストランで出てくるバター以上においしい。』と教えてくれたので、実践してみたのです。
 実は昨日の夜実践しかけたのですが、使った生クリームの消費期限が2月20日に切れていて(またか…)泡立たず、今日新しいのを買ってきてのリベンジ。
 古くなった生クリームって泡立たないんだなあ…しみじみ。あっ、だんなさん、『そんなことも知らないのか』って目で見ないで下さいよ…(見られただけでなく実際言われましたが)。ちなみに、同じ賞味期限のヨーグルトは今日まだ食べられました(食べない方が…)捨てずに冷蔵庫にとってあります(捨てた方が…)。

 話がそれましたけど、このバター冗談抜きでおいしいです。
 食パンに付けて食べたパン嫌いのだんなさんに、『パンってこんなにおいしかったっけ?』と言わしめたほど。
 クリーミィで濃厚。でも、くどくない。いくらでも食べられちゃいます。食べると大変なことになると思うけど(カロリー的に)。乳化剤とか入ってないので、冷蔵庫で保存していると少し硬くなりますが、味がよければそれでよし。
 レシピは、生クリーム200mlに塩をひとつまみいれて、泡だて器で混ぜるだけ。滑らかなクリーム状⇒妙に硬くなる⇒また柔らかくなる⇒ぼろぼろになって水分と分離⇒泡立てをやめ、布巾で軽く絞って出来上がり。
 お客さんが来てくれたときとかに出すといいかも。

 ああ、こうして、我が家のエンゲル係数は上がっていくんだなあ。でもいいや。プチ贅沢は幸せだ。

| 料理 | 17:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

贅沢万歳。

 今日は豪勢に外食。行き先は、南国酒家
 あれ?つい先月もリッチな外食(私たちにとって)、先日はスキーで十分娯楽費を使ったんじゃなかったっけ…。今度は何のお祝いだと言えば…別に何もありゃしません。裕福な家庭でもないくせに、なぜ?

 去年、神奈川在住の親戚の皆さんとお食事会があった際に、『たまったら5,000円引き』のスタンプカード(既に押印済)をありがたくも頂戴してしまったのです。その期限が今月26日。本当は、家族が遊びに来てくれたときにでも…と思っていたのですが、そういう機会もあと数日では起こりそうもない。このまま期限切れになってしまうのは勿体無さすぎるので、二人で行くことに…というわけ。

 頼んだのは、高級食材を食べよう!と言うことでつい昨日から始まったという雅コース
 フカヒレののったスープ、北京ダック、あわびのステーキ…じゅるじゅる。聞いただけでよだれが(失礼)。
 北京ダックは初体験だったし(皮ぱりっぱりでおいしかった!)、普段はバーミ●ンですら外食しない私たちにしたら大ごちそうでした。ゆったり運ばれてくる料理、まったり流れる時間。いつもの休日の、私が準備を終えて席につく頃にはだんなさんの皿が半分空になっている食卓とは大違い。

 こんな具合でとても満足だったのですが、敢えて言うならこのコース、さすが高級食材をリーズナブルに食べさせてくれるだけあって、量がちーっとばかしお上品だったかなと。ちなみに、一番おいしかったのは特製卵チャーハン和牛ヒレステーキ添え。注目すべきは牛ヒレステーキよりむしろ炒飯。…高級食材も良いけど、シェフの腕が一番ってことですね(何をえらそうに…)。でもほんと、おいしかったです!ごちそうさまでした!

 帰り、成城石井でお買い物。だんなさんが太っ腹にも(描写でなく、比喩です)『お小遣いが余ってるから、何か一つ、なんでもいいから買ってあげよう。』と言うではありませんか。〝何でも〟と言いましたね? とピンクのドンペリをオーダーするほど私は鬼ではありません。選んだのはこちら。

060318jam.jpg

 なーんと一瓶約1,000円のイチゴジャム! イチゴの粒の大きいこと!
 一人で来るたびにジャムのコーナーに必ず寄って、散々迷った挙句指をくわえて買わずに帰っていた私の望みが一つ叶いました。

 ちなみに、だんなさんが自分用に選んだもの。

060318pi.jpg

 …ピ、ピータンですか。勇者だなあ。と言うか、私にとっては大冒険でもだんなさんは大好きなんだそうです。あのげろげろじゅるじゅるの物体が(好きな人ごめんなさい)。

 『夫婦は、ずれてていいんじゃない』(by月桂冠)とは言え、片や甘いジャム、片やアンモニア臭漂うピータン…嗜好歩み寄りの日は来るんだろうか…。

| お買い物・グルメ | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初・ご通知。

 帰宅してポストを見たら珍しく封筒が。
 私宛て?…会社名、聞いたことあるな。
 なになに…『株主総会召集ご通知』とな。

 ああ、勢いで買った(しかも2単元)後株価が下落して、売るに売れずに持ちっぱなしになってるやつね(注:株なんて勢いで買ってはいけません)。

 最近また持ち直してきたのでまだ持っていますが、長年保有する気もないので株主総会へ行くほどでもない。それに暇ないし(ゲーム鑑賞やごろごろする暇はあるのに…)。

 でも、始めてもらったものだし中身は全部確認。入っていたのは
・議決権行使書(委任状)
・定例株主総会開催のご案内
・営業報告書、貸借対照表、損益計算書など
 私もひよっ子とはいえ経理の端くれ、決算書を見るのはなかなか面白かった。その数字の裏に一体何が隠されているのか…みたいな(深読みする技量の有無は気にしないこと)。

 それにしても、営業報告書の類って〝わが国経済〟って単語が好きなんですかね。前にもどこかで使ってたような。…不思議な響きです。
 家庭の財政もそれに倣って〝わが家経済〟とか言おうかしら。
 家計に〝経済〟って使うの合ってるかな? とgoo辞書を調べたところ、「やりくり」と言う意味もあるらしい。うん、大丈夫。使用例は?

『我が家の経済は火の車だ。』

 …そんな大変なこと、冷静に言わんでも…。なんか幸先悪い。やめとこ。それに、景気も上向きとはいえ、いろんな意味で先行き不透明の〝わが国経済〟と同じようになってもらっても困る。

| ふつうの日記 | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知らないじゃ済まない。

 口座引落にしていた公共料金をすべてカード支払いに切り替えようと思い、申込用紙の郵送を各業者に依頼するなどの行動に出たのが去年の12月。

 ガス代…用紙が着いたその日に記入・返送。
 水道代…クレジットカード払い自体を受け付けていないので断念。
 インターネット代…サイト上で手続完結。
 携帯代…直接店舗へ出向いて手続完了。

 電気代…本日、用紙をポストへ投函。

 最後の一つだけ行動の遅れたそのわけは…申込用紙に『クレジットカード払いは口座振替割引の対象になりません。』と5ミリくらいの小さい文字でひっそり書かれていたから。口座振替だと毎月50円割引されるのですが、カード払いだとそれがなくなるとのこと。
 目先の50円に惑わされ、じゃあやめたと放置していたのですが、3ヶ月経った今ようやく気付きました。

 カード払いにしたほうが月50円より得だ…と。

 今使っているカード、車検や特定の店舗での買い物に1ポイント1円で使用でき、更に新車・中古車購入時なら1ポイント1.5円になるのです。当然普通の商品と交換することも可能。
 月の電気代が平均8000円(昼間二人とも家に居ない家庭にしては高いですかね…)。100円に1ポイント付与なので、毎月80ポイント⇒80円(もしくは120円)相当だということ。
 やだなあ。それを早く言ってよ!(気付けよ)
 
 他にも家計に関して改善すべきこと。
・NHK受信料(不本意ながら…)
①訪問集金(2ヶ月毎)2,790円(年16,740円)
②口座振替(2ヶ月毎)2,690円(年16,140円、①より600円お得)
③口座振替(1年前払)14,910円(①より1,830円、②より1,230円お得)
 今現在②を選択しているので、③に切り替えよう切り替えようとは思っているんですが…もともと嫌々払っているのでNHKにコンタクトを取るのが嫌。どうせ払うんだから感情を持ち込む余地はないんですけど。近日中にやろっと…。

・JR通勤定期代
 1ヶ月より3ヶ月・6ヶ月のほうが得だとはよく聞いていましたが、いっぺんに出費するのが嫌で頑なに1ヶ月を買い続けていました。
 ただ、定期代は会社から1ヶ月分が支給されているので、安く済めば済むほど懐に入るわけです。まとめ買いしても大してかわらんだろうと思っていたのですが…。調べてみて愕然。3ヶ月でも年間6,800円、6ヶ月なら年間27,200円も得。…さらっと流しそうになりましたが…27,200円!? ひ、ひどい…。そうと知っていればああああ!! 一年も通ってるのに…気付けよ、私!
 6ヶ月にすると落としたときのダメージがでかいから、1ヶ月でよかったんだよと無理やり納得しようとしていたら、会社の課長さんが教えてくれました。

 『Suicaの定期は再発行が可能なんだよ。』

 …とどめの一撃。名古屋にSuicaはなかったんだもの。知らなかったよ(言い訳)。
 さらに、今の定期区間の一駅先である横浜まで買っても金額が同じだということまで発覚。何度か行った分損した。…もう立ち直れない…。

 そこでもめげずに調べたところ、『定期券の区間変更の際は、新規に定期を発行。現在の定期の払い戻しがされる』ということが判明。
 即行ってきました。窓口に。でももう去年の27,200円は帰ってこない…。ああ時間を戻したい(そこまで?)。

 …無知って罪ですね…。この分だと他にも無駄なことを多々やってるに違いない。見直しまくってやるー!…はぁ。

| ふつうの日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えびたいホワイトデー。

 今日は何の日?
 そう、世間の女性が2月14日にまいた種の実りを収穫するホワイトデー。

 そもそもホワイトデーとは、全国飴菓子工業協同組合が売上向上の為に『バレンタインのお返しにキャンディーを贈ろう』と1980年に始めたもの。飴の材料である砂糖が白いことから〝ホワイト〟デーと命名されたそうで…。
 始まりは飴ですよ?飴業者さんの陰謀ですよ?
 それがどうですか!
 『密かに期待しているバレンタインのお返しのプレゼントランキング』
 …ちょっと期待が過剰すぎやしませんか。飴なんてどこにも見当たらず。本命さんにはチョコだけじゃなくて財布などのプレゼントも贈っているんだろうし別にいいんですけど…。1000円程度のチョコで家電がもらえると思うなよ。

 世の女性には『3倍返しが当たり前』とか、『お返し目当てにたくさんの人にチョコを配る』とか、果ては『バレンタインに女性から男性に贈らなければいけないのは男尊女卑だ』などとわけの分からないことを主張している人までいるとかいないとか。

 ああもう、同じ女として恥ずかしい。
 愛とは見返りを求めないことじゃないのか! 私はお返しなんて期待してないっ。この悪習め! ホワイトデーなんて、ホワイトデーなんて…。

060314whiteday.jpg

 う~ん、ビバ・ホワイトデー♪

 会社のお世話になっている人たちにあげたチョコがパワーアップしてかえってきました。…なんか海老で鯛釣っちゃった感に満ち溢れています。

 今日は早く帰ってきていただんなさんに見せたら一言。

 『悪女め!』

 …違うって。
 その後感じた冷たい目線は、〝他の人にチョコを贈ったんか〟ってことじゃなくて〝そのお菓子の山、まさか全部一人で食べきるつもりじゃないだろうね…?〟という疑惑の意図がありあり。そりゃ食べますよ。それ以外お菓子にどういう用途があるんですか。こういう時、だんなさんも甘い物好きなら私がおデブさんにならずに済むんですけどねえ~(我慢?何それ?)。

 それにしても、尋常でないほど大きい包みを抱えて帰った私こそ、『お返し目当てにたくさんの人にチョコを配』った人に見えたんじゃなかろーか…。ううっ。違うのに。まあ、これだけもらってたらそう思われても仕方あるまい…世間の目って厳しい…。 

| ふつうの日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パスタ・シャーベット・カーニバル。

 昨日のスキーの余韻が体のあちこちに残っており、洗濯・買い物をしただけで力尽きてしまいました。
 掃除をするはずが…。リビングは目も当てられぬ大惨事。足の踏み場もない。明日からが思いやられるなあ。平日疲れて帰宅したときに部屋が散らかっているのを見ると、叫んで暴れたくなるんですよねえ~(そこまで嫌なら片付けろとは至極まっとうな提案ですが、できん)。

 そんな日に手の込んだ料理はしたくない、と言うことで今日のメニューは
【朝昼食】ペンネアラビアータ
060312ara.jpg

【夕食】だんなさん:ぺペロンチーノ(レシピはこれ
    私:カルボナーラ
060312pepe.jpg

 うわーすごい。パスタ三昧。気分はすっかりイタリア人(偏見です)。
 ぺぺロンチーノはだんなさんの好物。土日の昼間は必ずといって良いほどこれなので、私のぺぺ製作の腕前は『場末の寂れた喫茶店のランチメニューになら出せる』程度にはなっているに違いない。…うーん、いいのか悪いのか結構微妙。

 食後にはデザートを。
060312sweet.jpg

 我が家で大ブームのフルーツシャーベット。今日はみかん缶を使用。
 だんなさんは甘いものが大嫌いで、私が如何においしいクッキーを焼こうがケーキを作ろうがまったく食べないのですが、これだけは別。『砂糖の甘さは嫌い。シャーベットは自然の甘さだから食べられる。』と言って喜んでます。実はそれなりに砂糖が入ってるんですけどねえ…。作っているところを目撃しているのでそのことは知っているはずですが、都合の悪い情報は見なかったことにしたらしい。この調子で他のデザートももりもり食べてくれませんかね。そうすれば私もリミッターを外して堂々と食べるのに(肥満街道一直線の予感)。

 ちなみに、クランベリー、ブルーベリー、マンゴー、パイン缶、みかん缶とさまざまに試行錯誤した結果、安い割に缶詰がおいしいことが判明。
 思い返してみれば、週に3回は作った気がする。冬だと言うのに結構食べたなあ…。夏になったらどうなることやら。まあ、一日一缶でも月3000円。既製品を買うよりは安いもんですね。

 *レシピ* (教えてもらったものなのですが、いろいろ試して少しだけ材料と分量を変えました)
①フルーツの缶詰(1缶)の中身をタッパーに入れ、冷凍する(汁は使わない)。
②凍ったら取り出し、白ワイン大さじ1.5・レモン汁大さじ1・砂糖大さじ1(生のフルーツを使う場合は、もう少し増やしてもいい)をフードプロセッサーに入れ攪拌する。なめらかさが欲しければ生クリーム大さじ1を入れる(※ただし、あまりたくさん入れると白くつぶ状に固まったクリームが目立ちます)。
③お皿に盛って出来上がり。
 
 フードプロセッサーがなければ、半解等の状態で厚手のビニール袋に入れて揉んでもいいみたい。手も冷たくなるし大変だとは思いますけど…。

 あっという間の簡単デザート。3種類くらい作ってお皿に盛って、ミントの葉でも飾ればばおもてなしにもよさそう。次はどのフルーツを試そうかなー。

| 料理 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春爛漫スキー。

 日帰りスキーに行ってきました。
 行き先はエコーバレースキー場。
 メンバーは、だんなさんの同僚と私、総勢6名。本当は7名のはずだったんですけど…お一人は結石のため欠席(事実は洒落になってない…)。『日記に書かれるかも』と危惧されていたそうなので、敢えて掲載(鬼)。お会いできなかったのが残念です。次こそは一緒に遊びに行きましょう。

 早朝4時半に集合し、一路スキー場へ。途中、分岐を間違えたりしたものの、無事到着。責めているわけではありません。なにせ私は中央道、上越自動車道、長野自動車道のどれが正しかったのかすら未だにわかっていませんから(いばるな)。手作りクッキーを持参したぐらいじゃ帳消しにならないほどおんぶに抱っこです。

 さて、肝心のスキー場の様子

060311echoski.jpg

 いいですね、快晴!
 コースの大半は緩斜面、家族連れ多し。スタッフの人はおじいちゃん・おじさんが多くて親切。初心者によさそうなスキー場です。
 ただ、気温は高め、雪はかなり重めだったため、へっぽこスキーヤーの私には結構ハードな負荷。
 シャッシャッと軽快に滑っていく皆に対する私

 ずるっずるずるずる~

 …のび切ったラーメンか…。脱力…といきたいところですけど、変に力が入っているのですぐに足が痛くなり、午後2時には皆より先に上がってしまいました。男性陣3人はタイムの計れるコースに挑戦したりと実にアクティブ、女性2人もまだまだ軽快に滑っていたのに…情けない。
 早めに上がった私は何をしていたかというと、レストランでコーヒーを飲んで居眠りしてました。もうほとんどおばあちゃん。いいんだ。誰からも愛されるかわいいおばあちゃんになるのが夢だから(今の現状だと〝誰からも愛される〟と〝かわいい〟の双方が抜けていて結構痛い感じ…)。

 午後3時過ぎに上がり、スキー帰りの定番、温泉に寄りました。途中の〝国内唯一、大洞窟風呂〟と言う看板にひかれて入ってみると、そこは昔CMでよく見た『池の平ホテル』。…寂れ具合(失礼)がかなり気になるところでしたが入浴することに。
 ただ、その大洞窟風呂とやらは、混浴なので水着を付けろとのこと。そんなもの持っているわけもなく、仕方なく〝湯浴み衣〟(肩の部分を紐で結ぶムームーみたいなやつ)とやらを借り、いざ出陣。

 …若い女性でそれを着用していたのは私たち3人だけでした…。

 何がまずいって、
①お湯に入るときスカート部分が浮いて気になる。
②生地的に、つかって出た後体にまとわり付いてボディライン(と言えるような立派なものでもないにせよ)が丸分かり。
 …二度とあれを着用して風呂には入らん。と言うか、改善を要求します。もう行かないと思うけどね…。

 ホテルの玄関に鎮座した巨大な白鳥数匹(異様)に見送られ、帰路へ。
 途中、おぎのやで夕飯を

060311kamameshi.jpg

 峠の釜飯です。甘い杏や栗も入っていて意外でしたが、おいしゅうございました。

 これを書いている翌日、筋肉痛です。たった数時間しか滑ってないのに…。でも運動で疲れるのって気持ちいい。また遊びに連れて行ってください! え?…たまには自分もがんばれ? ご、ごもっとも…。

 

| おでかけ | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クッキーで発見。

 明日の明け方からだんなさんの同期の皆さんとスキーに行きます。
 だから今日は早く寝ないといけません。いけないのですが、22時15分現在まだ起きているそのわけは…先ほどまでいそいそとクッキーを焼いていたから。

 その過程で被害者がいくつか。
 その代表者↓

060310scissors.jpg

 …無残。右手だか左手だか分からないですけどポッキリいっちゃってしまいました。これぐらいまだ使えると思ったんですけど…無理ですね。この部分って重要だったんだ…。人間が足の小指を怪我しただけで不自由を感じるのと一緒の原理か(はさみにとっての持ち手は〝小指〟じゃ済まないような気も)。
 何でこうなったかは数日前の日記の性質を発揮した結果。はさみが勝手に私の手から飛び出して、見事に床にたたきつけられました。

 で、肝心のクッキーを作るに当たって新たな発見。

 『魚焼きグリルではクッキーはうまく焼けない。』

 トースターで焼けるならいけるだろうと思ったんですけどねー。うちにはそういうハイカラなものがないんで。
 失敗の結果↓

060310cookies.jpg

 うーん、見事な焼きむら。一部消し炭になってるし。味は悪くないんですが。外はカリカリ(コゲ)中はしっとり(生焼け…?)。これは人様にお出しできないなあ。しょうがないなあ。私が全部食べちゃおう。仕方なくですよ、仕方なく!

 ちなみに、全部失敗したわけではありません。さすがにバターを160gも消費して作ったクッキーの山を一人では食べきれません。

060310cookies2.jpg

 ちゃんとオーブンで焼いたやつ。おいしそ。
 これを持ってスキーに行くぞ。って、いい加減寝なくちゃ…。2時半に起きないといけないんだった。相変わらず後先考えてないな、私。

| 料理 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポーションの効き目。

 買ってしまいました。巷で話題の(?)ポーション。
 
 ご存じない方の為にご説明を。このポーション、『有名RPGファイナルファンタジー(FF)に出てくる回復アイテムをイメージした飲料。スクエアエニックスとサントリーのコラボレーション商品』という代物であります。

060309potion.jpg

 昔ゲームはFFよりDQ派だったとは言え、気になる(今はどちらでもありません)。それに、『コラーゲン10000』とか『ローヤルゼリーももの味』などのソフトな栄養ドリンクを試さずにはいられない私としては、素通りできぬと値段を見たところ…

 200円。

 ちょーっと高いような…。確かFFでは50ギルで売ってた気がするし(そういう問題じゃない)。…つまり4円=1ギルってことか…そもそも、ポーションって固形物だと思ってた…などといい歳した大人が考えるべきではないことを考えつつ、購入。

 さて、早速一口。
 むっ!? なんだか力がみなぎってくる!(←バカ)

 味は甘め。ハーブの爽やかな香りがします。さすが10種類も入ってるだけある。栄養ドリンクが平気な人なら大丈夫。

 中身です↓

060309potion2.jpg

 …不自然に青い。癒し効果?

 ちなみに630円のプレミアムボックスもあります。〝ハイポーション〟と言うわけではなく(意味が分からない方、気にしないでください)、デザインの異なる容器とカードが入ってるそうです。
 現代人は疲れてます。ポーション程度の回復量じゃ足りないはず。次は〝エリクサー〟あたりを販売して欲しいなあ(更に何を言っているのか分からないという方、そっとして置いてあげてください…)。

| お買い物・グルメ | 20:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

致命的ミス。

 今日の晩御飯は〝イカと大根の煮物〟と後もう一品。自分が食べたくて作りました。
 だんなさんはいつもながら遅いので、一足先に完食。うーむ、おいしい♪ その料理とは、

20060309201614.jpg

 …こうして見ると見た目あんまりだな…。でも味は良いのです。

 帰宅しただんなさんに出したところ、『これなに?』
 『え?よく作る〝豚肉となすのカレ〟…はっ!』

 そこではじめて私は気づいてしまいました。
 この料理は『豚肉となすのカレー粉炒め』。
 それなのに、それなのに…カレー粉入れ忘れた…(がっくり)。

 調理中忘れてたのはいいとしよう(そうかなあ…)。なぜ、食べたときに気づかなかったんだよ、私。 自分で食べたくて作ったのに! カレー味かそうじゃないかなんて一発でわかるでしょうよ!! 

 その後すっかり意気消沈してしまい(自分の脳が心配で)、すっかり暗くなっている私に、

『はー。気が晴れないなあ。なんか面白い話して。』

 …きっぱり無理です。気分的にもキャラ的にも。つーか、そのフリ、かなり厳しいっすよ、先生…。
 

| 料理 | 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落下癖。

 一家(といっても二人)団欒中、

『よく物を〝あっ〟とか言って落とす人っているじゃん。あれっていらっとするよね。』

 …思いっきり私のことじゃないか。そんな〝ここには居ない第三者〟についての発言であるかのような回りくどい言い方しなくても…。

 そう、私は非常に物をよく落とします。と言っても、〝紛失する〟ではなく、単純に落下させると言うこと。毎日料理を作るようになってから1年半、何も落とさなかった日は多分一日もない。

 今日落としたもの【()内は被害状況】
・中華あじの中身(大さじ一杯分の損失…5円相当?)
・大さじ×2回(損失なし)
・フードプロセッサーの蓋(損失なし)
・だんなさんの私に対する信頼度(甚大)

 落とすことの何がいけないかって、物が壊れるとか理由はいろいろありますけど、多分一番の理由は大きな音がすることだと思われます。
 落とした当人は、『あっ(あー。また落ちるよ。3,2,1…)。』 『がしゃーん』 と心の準備が出来るのでたいしたダメージはありません。ただ、私が家事に勤しんでいるときに背中を向けてゲームなんかをしている方は…びっくりするでしょうねえ。
 これがフリフリエプロンの似合うかわいい新妻なら、『まったくドジだなお前は。こいつぅv』などどほほえましい(むしろ腹立たしい)会話に移行するところでしょうが…残念ながらそういう要素は皆無。今後いらっとされないためにも、物を落とす習性を改めなければなりません。原因が2つあることは分かっているので、後はどうにかするだけなんですけどね。

 でも、一番手っ取り早くいらつかなくなる方法は…敵に後ろを見せないことですよ(敵?)。落ちるのが見えてれば音にびっくりしなくて済むからね。…って、まったく解決になってないし(それに多分見えてたら見えてたで怒りが湧くと思われる)。はいはい、ちゃんと努力します(出た!お得意ふてくされ)。 

| ふつうの日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日の晩御飯。

 他のご家庭はどうか知りませんが、休日の我が家の食事はとても豪華です。…正確に言えば、高い手抜き料理です。
 毎日毎日ご飯作ってるとね、いくら料理は好きなこととは言えちょっと嫌になっちゃったりするんですよ。

 で、今日の晩御飯はねぎとろ丼。

20060309201605.jpg


以上。

 マグロのたたき+ねぎみじん切り+生卵+わさびを混ぜまくり、ご飯にのせてしょうゆで食べるだけ(注:写真は混ぜる前のもの+温泉卵なので、実物と異なります)。
 2人前で500円位。…どこが豪華なんだ。そんな貧相な食事を強いられているだんなさんが気の毒になってきました。仕事も忙しくて体力が必要だろうに…。平日がんばるから許してね。

 こんな食事も、かわいそうなことばかりではありません。私に限っては。家事も仕事もやってる人たちへの一番のご馳走は『何もしなくていいこと』ですから。あ、あと『ありがとう』の言葉(とケーキ等の物品)もいいですね。
 たいしたことやってない私ですらそう。今からこれじゃ、これからン十年が思いやられます。

| 料理 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【動画リンク】

 今までアップロードした動画一覧へのリンクです。

 【 YouTube 】でアップしたもの ⇒  

 【 sprasia 】でアップしたもの ⇒ 

 

| yukimi | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理人について

 ほだらか日記 にお越しいただき、更にこんなページにまで目を通していただき(いるのか?そんな人)…ありがとうございます!
 書いてる人の自己紹介です。

 yukimiと申します。(本名にあらず)
 愛知県生まれ、岐阜県育ち、2004年10月結婚を機に神奈川県に転居。
 2009年3月25日、女児を出産。
 一旦専業主婦になるも、2010年6月~再就職(パート)。
 2011年6月2日、男児を出産。
 2012年7月に家を建て、2013年1月~再就職(フルタイム契約社員)。
 仕事に家事に育児に奮闘中。
 のところ、更に2014年4月~夫単身赴任。
 仕事に家事に育児に孤軍奮闘中。

 yukiminiban.jpg
 (我が愛娘。生後5ヶ月時の写真←何でそんな古い…)

【身体】 水瓶座O型。三十路。
【職業】 妻、母、契約社員
【家族構成】 夫(理系。無類のゲーム好き)、娘(パワフル。ゆきミニ)、息子(甘えん坊、むーむー)
【性能】 料理はそこそこ。掃除は苦手。整頓はもってのほか。
【性格】 根気がない。忘れっぽい。小心者。迂闊。非論理的。
【好きなもの】 甘いもの。犬。うたた寝。貯金。マッサージ。
【嫌いなもの】 人ごみ。横入り。パクチー。討論。努力。
【欲しいもの】 当たりくじ。犬。かわいげ。知性。人並みの記憶力。
【悩みごと】 冷たい人と誤解(?)されがち。

 このブログは、上記のような人間がより良くより幸せな生活を送るために日々の家事やら仕事やら節約やら…と苦手な努力をするさまを描いた日記(になる予定)です。
 仕様として、良く更新が滞ります。←ダメだろ
 コメント、リンク大歓迎です★
 どうぞごゆっくり^^

| yukimi | 20:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

善と悪。

 帰宅途中、雨の中古本屋さんへ寄り道。店内へ入るとき、傘立てに傘を入れるか、雫払いを使ってから店内に持ち込むか迷い、私は人の良心を信じる!と傘立てへ。そして30分後…

 あ、ああ…。かっ、傘がないっ!

 世知辛い都会で人間を信じた私がバカでした。うううーっ腹が立つ! と言っても犯人は不明。やり場のないこの怒り、どうしてくれよう。

 ブック○フ●田店 でクリームがかった白い傘を盗んだ奴!
 名乗り出なくてもいい。
 思いっきり呪われてしまえ!!


 …ふう。ちょっとすっきり(むしろそこまで思うことに自己嫌悪すべきかと)。
 代わりの傘を買うのも癪だったので、土砂降りの中コートを頭からかぶって帰る事に。見た目、かなりかわいそうな(というよりおかしな)人に見えたことでしょうが、怒りのあまり他人の目線を気にする余裕などありませんでした。

 歩調荒く歩くこと数分、後ろから女性の声が

『あのー。もしよろしかったら、一緒に入って行きませんか?』

 …捨てる神あれば拾う神あり。遠慮しようとしたものの、結局お言葉に甘えることに。聞けば同じ団地の人らしい。うんうん、さすが私のご近所さん。やっぱり都会にもいい人はいるのね。

 と言う一連のことを帰宅しただんなさんに話したところ、

『傘立てに入れたほうが悪い。』

 あらばっさり。彼の性格的にそう来るとは読んでいたものの…むっきー!(なら話すなって)
 そうやって当たり前のことだと許容したくないんですよ!私は!! 
 しかし、『傘は天下のまわりもの』位にしか考えてない人が多いのは事実みたいですね。天下が許しても、私は許さん(天下に何の影響もなし)。

| ふつうの日記 | 20:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。