| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【むーむー1歳3ヶ月】 成長記録 と 母の苦悩

 このブログは一応育児ブログなので(そうだったのか・・・!)、子どもたちの成長も記しておかなければ。

 今日は弟むーむーについて。
 彼、現在1歳3ヶ月。

 120911ほだらか1

 身長不明(おい)、体重約11キロ。
 色白、髪がギリシャ彫刻ばりにくるくる。
 
 自由人。
 あまり物おじしない。
 意外と根に持つ。
 一人遊び上手。

 好きなことは、
・歩くこと
・階段を下りること(出来ないのにやりたがる)
・シールを貼ること
・乗り物の本を見ること
・車や電車のおもちゃを『うーあー』いいながら動かすこと
・床にペンやクレヨンで落書きをすること
・お姉ちゃんと一緒のことをすること

 嫌いなことは、
・私の作ったご飯を食べること(悲しすぎる)
 
 言葉は、
『おとーさん』『おかーさん』『ねえね』『がっこ』(抱っこ)
『ねんね』(眠い)『ばっばぁ』(おっぱい)『ばぁ』(TVの【いないいないばぁ】)
『ごーごーしゃ』(乗り物全般)『ばっ』(バナナ)『ぐっ』(ヨーグルト)
 などなど

 ものごとの理解は、
・『お出かけするよ』というと玄関に行き、おちている靴下を押し付けてくる
・父出勤時や外出先から帰宅するときなど、促されなくてもバイバイをする
・名前を呼んだり『●●な人~?』と聞くと挙手(大半ただの条件反射)
・『いただきますは?』と言うと合掌
・自転車に乗せるとヘルメットを指さしかぶせるよう要求
・『あたま』と言うと頭を抱える
・手遊びをいくつか
・TVが見たいとリモコンを持ってくる

 こんな感じです。

 すくすくと健やかに育っているんじゃないでしょうか。たぶん。



 それにしても、核家族の子育てってしんどいですね。(いきなり重いわw)
 ほぼ一人で見てる状態だから、何か間違ったら全部お母さんの責任。的なプレッシャー。
 誰にもかけられてないんだけど、勝手に。

 順調で問題がないように思えても、子育てに正解はないから自分が疲れた時とかに怖くなったりする。
 やみくもに頑張ってればそれでいい ってわけじゃないのがまた憎い。

 働くこと、幼稚園、保育園・・・選びうる範囲でベストな環境に子どもたちを置きたいと願っているけど、どうなるかどうするかはっきりしてない状態だから余計色々考えちゃうんでしょうねぇ。(他人事か。)

 ある程度状況が固まればやるしかないわけだから、うじうじ考えちゃうのも今のうちか。
 母は強しと言うけれど、なかなか強くなれませんなあ。

 考えるのは苦手。
 しかも考えて正解が出るわけでもない。
 でも考えることを放棄することも怖い。
 
 もがいて強くなっていくのか。
 がんばれ、私♪
 (話が重くなったので音符で軽さを表現してみました。←成功してない)
スポンサーサイト

| 1歳(弟) | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【むーむー1歳】 華麗なる保育園デビュー

 去る6月6日、むーむーひっそり保育園デビューしました。
 もちろん毎日通うわけじゃなく、姉弟二人一緒に週一数時間預かってもらうだけではありますが。
 子ども二人家にいると、じぇんじぇん片付けが進まないばかりか、彼らも退屈そうで気の毒なので、引っ越すまでの期間限定。


 預けて、軽くバイバイしてささっと立ち去ったので特に泣かず。

 ドキドキして6時間後にお迎え。

 扉があく音で何かを察したのか、顔を見せる前から泣きながら怒りつつハイハイしてこちらに突進。

 しかし、抱っこしてあやしたら、長泣きすることなくご機嫌に。

 120606ほだらか1
 (失敬な。これでも一生懸命遊んでるつもりなのに。←明らか被害妄想)

 滑り台がいたくお気に入りで、何度も何度も登っていました。滑るのではなく。

 途中何度か泣いたりはあったそうですが、お姉ちゃんも一緒が故の安心感か、第二子の貫録か、初めてとは思えない落ち着きぶりだったようです。
 頼もしいわ~!
 ま、問題は次回からですけどね。
 【おいていかれる場所】 っていう学習をしたはずなので。(覚えてなかったりしてw)

 にしても。
 子どもが二人ともいないフリーな時間、貴重過ぎてめちゃくちゃ焦ります。
 優雅に片付けとかすればいいものを、『あれもこれもしなきゃー!』 と気ばかり先走って過ぎる時間。←ダメ

 一人の時間の使い方をすっかり忘れてしまった。 

 いかん。
 これが過ぎると子どもに依存する親になってしまうんだ。(そうか?)
 
 次はもっと要領よく進めたいものです。
 とんとん拍子に進めば一ヶ月後には引っ越してるかもしれないんだから。
 ・・・できるんだろうか。今のペースで。
 じゃなくて、やれという話。
 
 がんばりまーす。

| 1歳(弟) | 00:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

HBむーむー

 HBといっても、鉛筆の濃さやホームベーカリーではありません。

 ハッピーバースデイむーむー!(それくらい略すな。)

 ホームベーカリー・・・引っ越したらほしいアイテムの一つです。(知らんし。)


 さてまじめに。

 第二子の男子として我が家にやってきたむーむー、先日6月2日に一歳になりました。

 前日まで熱を出していて病み上がり。
 当日は建設中の新居に洗面台を運搬する作業だけでほぼ一日が終わり。
 (正確には、その作業は午前中で終わったのに午後は疲れて使い物にならなかった親二人←大丈夫か体力。)
 
 あまりに気の毒な誕生日となってしまった彼・・・。

 翌日6月3日に、Bさん家で焼き肉をするのに便乗してケーキ持参で、景気良くお祝い(さむっ)・・・のはずが

 120603ほだらか1

 本人、眠いのにうまく寝られずBさん家にいる間中うとうとしてるか泣き叫んでいるかどっちかでケーキどころじゃないというありさま。

 姉ゆきミニの誕生日かのよう。

 1200603ほだらか2

 まあ仮に起きてたとしても吹き消せないし食べられないし、どうぞやっちゃってくださいな。

 120603ほだらか3

 この距離でも軽々ひと吹きでろうそくを吹き消せるようになっていたゆきミニに成長を感じた。
 (姉の成長をここで感じてどうする・・・。)

 癒し系で心が広いと思っていたむーむー、最近意外と根に持つタイプだということがわかってきました。
 意に反することをされた後のねちねち感がすごい。
 へそ曲げると抱っこしてもぐずぐず言ってるし。
 その辺ゆきミニとはタイプが違うような気がする。

 いや。

 正確には、色々わかってきて自分の処遇に疑問を持ち始めたんだと思う。
 
 引っ越しに向けての片付け作業を優先しちゃったり、姉を優先しちゃったり。
 ないがしろにされてる感満載。
 そりゃ拗ねるわな。
 私でも拗ねるもん。(おーい三十代半ば。)

 今日意図して声かけ手をかけ抱っこをし・・・としてみたらあら不思議。
 それほどへそ曲げることなく無事に一日が終了しました。
 二人目って、言い訳しちゃいけないよね。
 彼だって、これでもか!ってくらい愛情を受けてる実感がほしいに違いない。
 もちろん愛情は注いでるつもりなんだけど、本人に伝わらなきゃ意味ないよね。
 気をつけなきゃ。

 そんな彼(どんな彼だ)の今の成長記録。

・一人タッチは上手
・伝い歩きも上手
・はいはい速い
・あんよは、倒れこむように1歩が出てるか出てないか
・積み木を一生懸命積もうとしている→うまくいかず積み木投げる(こら)
・本読みにあまり興味なし(本棚から本を引っ張り出すのには興味がある)
・どうぞ とものを渡すのが好き(『どっぞ』と言ってる時もあるけど空耳か)
・いただきます ごちそうさま は促されればする
・発音はなにやらたくさんもにょもにょしゃべってるけど、言葉としてはまだ・・・かな?

 ともあれすくすく成長してます。
 問題は、誕生日の記事だというのに彼のまともな写真がないということですw

 むーむーおよびむーむーファンの皆様ごめんなさい。

| 1歳(弟) | 23:42 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。