| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2歳10ヶ月】 間歇性外斜視経過

 娘の間歇性外斜視。
 3ヶ月に一度の検査に行ってきました。

 そこの眼科、とても流行ってます。
 斜視外来も看板に掲げているので、小学校就学前くらいの子も多い。

 流行ってるのは良いんだけど、当然待ち時間長し。
 10時半の予約で、終わったの13時前だった。
 何も暇つぶしアイテム持ってなかったのに、ゆきミニとむーむーがほとんど騒がないでいてくれて助かった。
 けど、一人で二人病院に連れてくの、正直しんどい。(軟弱ですね、ハイ。)

 診察自体は、視力検査と斜視の様子を確認するのみで特に新しいことなし。
 視力は両目とも0.6。
 たぶん実際はもう少し見えてると思います。と言われてました。

 『まだ年齢が小さくて検査も正確な結果が出ないし、3ヶ月に一度来てもらって徐々に検査など進めましょう。斜視は放っておいて治るものではないので、小学校就学前後手術することを目標にしましょう。』

 とのこと。
 やっぱり手術、かぁ。
 
 小学校就学前後と言えばあと三年後。
 それまでに色々調べて知っておかないとな。

 120213ほだらか2
 (※本文と関係ない写真。←斜視になっている写真じゃないと言う意味で。)

 本人は、時々『こっちが見にくい。』 (ちなみに外斜視が出るのは左目)と言ったり、見にくそうに左目をつぶったりすることはあるものの、普段はあまり気にしていない様子。
 なにかできるトレーニングとか、メガネかけた方がいいとかあれば喜んで対処するんだけど、今のところ何も言われてません。
 聞いてみたんだけど、『まだ小さいから焦らずに。』 と。 

 次は5月。
 もうちょっと検査やトレーニングとか進むといいな~。
スポンサーサイト

| 間歇性外斜視 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳7ヶ月】 間欠性外斜視経過

 むーむーの水疱瘡はすっかり治りました。
 ホントに軽く済んでよかった。

 111114ほだらか1
 
 元気になったのはいいけど、最近抱っこしていないと泣いている時間が急増。
 抱っこ時間が足りないと、すっとお昼寝してくれない。
 ゆきミニはむーむー抱っこしても文句を言わないばかりか、泣いていると 『抱っこしてあげたら?』と言ってくれるのが救いだけど。

 水疱瘡の余波で外に連れて行ってもらえなかったゆきミニ、全然文句を言うこともなくとてもいい子でした。
 時々ベランダから外を眺めていたのが印象的だった・・・。

 さて。
 外出が出来るようになったので、眼科へ行ってきました。
 ずっと経過観察になっているゆきミニの左目外斜視の診察のため。
 (前回の診察 → 

 家で視力検査の練習もしていたので、今回は視力も測れました。
 (視力検査の練習・・・ランドルト環がひとつ印刷された紙を二枚使って、一枚は私、一枚はゆきミニが持ち、私が見せる向きと同じ向きにしてごらん、と言うもの。)
 どの検査も、先生の言うことをきちんと理解して答えていて偉かった。

 視力は、右目・左目ともに0.6。
 えっそんだけ? と思ったけど2歳ならそんなもんらしい。
 
 両眼視はちゃんとできていて、常時外れているわけではない。
 (常時外れるようになると手術も考える必要がある。)

 ただ、やはり外斜視の角度は徐々に広がっている。

 紹介状をお願いして、斜視を専門でやっている病院に行ってみることにしました。
 病院から出たゆきミニ、

 『病院楽しかったねー。』

 そ、そうだった?
 お母さんツボが良くわかんないわ。
 でもそう思って行ってくれるならありがたい。

 今週末、早速専門の病院行きます。
 そこも楽しいと思ってくれるといいけどw
 いい方向に行くといいなぁ。 

| 間歇性外斜視 | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳5ヶ月】 斜視の件

 昨日は私たち夫婦の7回目の結婚記念日でした。
 つつがなく何もなく終了しましたがw (つつがないのか?それって。)

 それはさて置き。
 ゆきミニ、いつの間にか2歳5ヶ月。

 言葉の成長も早め。
 身体もたぶん大きめ。
 オムツは結局弟誕生直後の2歳3ヶ月頃外れてそれ以来退行なし。
 性格は気弱な面もあるものの、負けず嫌いながらも優しくて頑張り屋。
 絵本とごっこ遊びが大好きなおしゃべりさん。
 すくすく育ってくれています。

 ただひとつ。
 外斜視だけは良くなっていません。
 良くなっていないどころか出現頻度が増えてきました。
 時々見にくそうにするし。
 
 定期的に眼科に通ってはいます。
 一昨日も行ってきました。
 胸にむーむーぶら下げての診察はハードだった(汗)
 病院だと何かと不安で抱っこ要求増えるからゆきミニを抱っこしてあげたいところだったけど、病院がエレベーターなしの2階でベビーカーを持ってあがれなかったからむーむー降ろすわけにもいかず。
 

 診察の結果。
 やはり、程度はひどくなっていると。
 視力検査は、家では出来るのに病院ではやはり硬くなってしまってできなかったので、視力についての詳しいことは不明ですが。
 常に外れているわけではないので、やはり経過観察。
 次は11月です。

 ゆきミニの斜視は間歇性外斜視。
 まっすぐ見ている時間帯があるので、弱視になったり両眼視機能の発達が遅れたりという事は少ない斜視 とのことなので、緊急に何かしなければいけないわけではないんですが。
 見にくそうにしているのがあるのに、何も対策がとれないのはもどかしい。
 色々見てみると、寄り目の訓練をするといいとか何とか。

 このまま良くならなければ、いずれ手術になるかと。
 手術の時期も、常に斜視になってしまったらすぐだけど、そうでなければもっと大きくなってからでいいらしいけど・・・。
 セカンドオピニオンを受けてみようかとか、今後も色々悩むことになりそうです。

 110902ほだらか1

 あ。本人は超元気です。
 この外斜視、そのまま良くなる人も20%いるらしいからそうならないかしら。
 (ずれっぱなしになってしまう人が30%と言うデータから目をそむけるな、私!)

| 間歇性外斜視 | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳9ヶ月】 斜視の件

 ゆきミニ、左目外斜視の疑いで二回目の眼科受診をしてきました。
 (一回目の模様はコチラ→

 前回は病院に入ってから出るまでニコニコだったのに、今回は入るなりグズグズ。
 旦那と一緒に廊下に出て待っててもらったりして、何とかやり過ごしました。

 で、肝心の診察。
 先生の前で色々見せられて泣きやむゆきミニ。

 前回は先生の前で症状が出なかったんですが、今回初めて出ました。
 遠くを見させて、先生が左目を隠して、隠した手を退かした時に。

 「あー、なるほど、結構はっきり外れるね。」

 ・・・やっぱりそうですか。
 うむむ。
 でも、先生の前で症状を見てもらえてよかった。

 「でも大丈夫です。まだ経過観察の段階ですね。4月、3歳過ぎた頃にまた診察にきてね。」
 「先生、この子まだ1歳です。」
 「あらっ。しっかりしてるからもう2歳くらいかと。」

 よく言われますw
 しっかりしてるから、と言うのの真偽のほどは置いておいて。

 出産のため里帰りする前にまた診察。
 ちなみに、「それまでに何かするべきことはありますか?」の問いには、
 「何も気にせず、いつも通りいつも通り過ごしてください。」とのこと。

 本人は、左目が外斜視になることがある不便を気にしてもいないようで至って元気。

 110108ゆきミニ1

 剃り残しは気になるようですが。(そんなわけない。)

 110108ゆきミニ2
 
 そうでしょう。1歳にして剃り残しがあったら大変です。そもそも女子だし。

 110108ゆきミニ3

 くっ。急に正論を。
 でも確かに、その通り。
 
 中にいるむーむーも大きいお腹の中で動きまくってます。
 胎動ばんばん。

 むーむーが順調なように、ゆきミニの目もだんだん回復して行くといいな。

| 間歇性外斜視 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳7ヶ月】 眼科へ

 以前から気になっていた左目外斜視の疑い。
 最近減ってきたような気はするんだけど、1歳半健診で紹介状もいただいたので、眼科に行ってきました。

 101113ゆきミニ1

 わーずいぶん解放的な病院だね。
 ・・・んなわけない。

 予約が出来ない病院だったので直接行ったら、3,40分かかりそうと言うことだったので近くの公園(いつも行くところ)で時間つぶし。

 ブランコ、すべり台、砂場遊び・・・40分もあればあれやこれやと遊び放題。
 しかも貸し切り状態だったし。
 
 砂場で誰かの忘れものをつかって砂ケーキを作り、デコレーションをしようとしたら・・・

 101113ゆきミニ2

 ゆきミニに即破壊されました。
 しくしく。

 その後砂場の周りをぐるぐる回ってました。

 101113ゆきミニ3

 まあ、言うほど幅狭くないですし・・・。

 名残惜しげなゆきミニを連れて、再び病院へ。
 意外とそれからも待たされましたが、ゆきミニは手遊びやらおしゃべりやらで大人しくしてくれてました。
 途中、やたら手を振ってくれるおばさまがいるなーと思ったら、同じ保育園に通う子のおばあさまと言うことが判明。
 しかも、ゆきミニがおそらく一番気に入っている子の。
 「保育園で何したの?」と聞くと必ず名前が出てくるんですよね~。
 しかも、眠くなると布団でゴロゴロしながら、その子を含め3人位の名前を呼ぶ。
 なんだその儀式は。

 と、話がそれましたが、おばあさまにも愛想を振りまきまくり、ニコニコのまま無事診察へ。

 優しげなおばさま先生だったからか、ゆきミニ泣かず。
 1mくらいの距離でうーたんのおもちゃを振り、3m位で人形を振り・・・。
 他にも暗くしたり色々見せたりの検査がありましたが、特に斜視は出ず。

 先生曰く、

・外斜視より内斜視の方が心配な症状だが、内斜視はない。大丈夫。
・今のところ外斜視の症状も見られないけど、緊張していると出ないことはよくある。
・大きくなると斜視が良くなるパターンと、より離れちゃうパターンがあるので、2ヶ月後くらいにまた診察しましょう。


 とのことでした。
 やれと言ったわけでもないけど先生にもバイバイをし、無事終了!

 まあとりあえず今のところすごい問題があるわけでもなさそうで良かったです。
 1月の再診でも大丈夫だといいなぁ。

 と、病院で頑張ったので、ご褒美にサーティーワンへ。
 え?母のご褒美かって?
 ・・・やだなぁ、ゆきミニに決まってるじゃないですか。ハハハ。(怪しい。)
 
 101113ゆきミニ4

 ほんと、泣かずによく頑張ったね、ゆきミニ。
 次も頑張ったら、またアイス食べに行こう!
 その頃は完全に冬になってるけど。


  
↑ランキング参加中です~。クリック励みになりますです。

| 間歇性外斜視 | 22:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。