| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士サファリパーク

 毎日更新は無理です。すみません。
 諦めるの早っ!
 (そもそも誰も期待していないって話。)
 
 去る9月12日、夫が珍しく有休を取ってくれたため家族四人でお出かけ。

 120912ほだらか1

 富士サファリパーク。
 ゆきミニは二回目、むーむーは初。

 事前にネットでスペシャルジャングルバスの予約もし、前売り券もきちんと購入、準備万端!
 と思いきや当日うっかり出発が遅れ、ジャングルバスに乗り遅れるかもの危機。
 お弁当を作らなきゃいけないのに寝坊した私がすべていけないんですけどね。
 遅れそうなときの車内の空気の重苦しさと言ったらw
 いかにもレジャーに慣れていない家族。
 あ。子どもたちは全く気にしてなかったから慣れてないのは親だけか。

 無事に間に合い、到着後すぐにスペシャルジャングルバス乗車。

 120912ほだらか2

 見よこのうれしそうな顔~。

 スペシャルジャングルバス、何がスペシャルかと言うと、くま、ライオン、ラクダだけでなく

 120912ほだらか3

 なんとキリンにも餌をあげられます♪
 その分時間が通常のバスよりも長く、80分。
 バス内で歩きまわれないので、1歳児(とその親)にはかなり過酷。
 3歳のゆきミニでも集中力的にけっこうギリギリだった。

 でもむーむー、頑張って大人しくしてくれてました。
 ありがたや~。

 バス後はお弁当を食べたり、ポニーに乗ったり。

 120912ほだらか5

 カンガルーだかワラビーだか(どっちだよ)に餌をあげたり。

 120912ほだらか4

 ゆきミニの写真ばっかりですが、むーむーは放牧されひたすら歩きまわることを楽しんでいました。それサファリパークじゃなくてもでき(以下略)。

 ちょっと遊んだところで、晴れの天気予報のはずが雷雨。
 誰だよ雨男。(なぜ男に限定する。)

 ジャングルバスでなく車で園内一周し・・・ている途中に子どもたち二人とも寝てしまったので、そのまま帰宅。

 滞在時間より夫の運転時間のほうが長かったような気がしなくもない旅になりましたが、子どもたち楽しかったみたいだしよしとしましょう。

 私が仕事始めたりゆきミニが幼稚園(か保育園かわかんないけど)行ったりしたら、空いてる平日家族全員で出かけるってなかなかできないですからね~。
 今のうちにいろいろ堪能しておかなくっちゃ!

 って、園も仕事も決まってないですけどね。ハハハ。
 就職活動自体まったく始めてないから笑えるけど、そのうち笑えなくなるぞ、私w 
スポンサーサイト

| 子とお出かけ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり勝沼子連れ旅

 考えてみたんですけど。
 あ、何をって、『何故ブログの更新頻度が激減したか。』という謎について。(謎でもない。)
 
 ブログを書くような暇と元気がない。

 だと思ってたんだけど、どうやら違う。
 確かに暇も元気もないんだけど(ないんかい)、

 ブログに載せられるような写真がない。もしくは加工が面倒。

 こっちの方が大きい。
 
 だから、こういう写真ばっかりならいいわけです。

 120907ほだらか1

 見よ!この誰ひとり顔が出ていなくて加工いらずの写真を!

 ・・・じゃなくて。

 見ての通り、ぶどう狩りに行ってきました。
 本題はこっちです。(ここから上の文章、要らなくね?)
 
 恋人かと突っ込まれてもおかしくないほどの頻度で遊んでもらっているBさん夫婦と、勝沼近辺に一泊旅行。

 120907ほだらか2

 メインは上記ぶどう狩り。
 ぶどう大好きゆきミニ大喜び。
 行った先は【みはらしの千果園】
 大人もはしゃいで、ずっしり実ったぶどうをえーっと、5種類だっけ?かご山盛り刈って60分食べ放題。
 最後は若干フードファイトの様相を呈していたけど、とっても美味しく平らげました。

 それにしても。

 当初は『僕は一人自転車で行くからどうぞご自由に~。』状態だったBさんが突然車へ鞍替えし、

『ふじみのりが食べたいからそれを扱ってるぶどう園にしたい。』
『ぶどう寺大善寺に行きたい。』
『ワイナリーで買ったワインのつまみにチーズだけでなく和食も欲しい。』
『二日目は風穴か氷穴に寄って、道志みちで帰ろう。』

 とさまざまなこだわりを大爆発させ提案をしてくれたおかげで、まったく飽きない旅になりました。
 本当はもっといっぱい写真を撮って、その写真を交えつつ長編原稿用紙43枚ほどにもわたる超大作の旅行記(誰が読むんだ)を書きたいところだけど、あんまりないんですよねぇ写真が。

 なぜなら

 120908ほだらか1

 この人が自由人過ぎて私の撮る自由がほとんどなかったから。

 むーむー、活発かつ自由すぎて目が離せません。
 ゆきミニがこれ位の頃と全然違う。
 バスケ部時代に練習を積んだディフェンスが30半ばになって役に立つ日が来ると思わなかった。
 あ。防げてないんだから役に立ってないかw 


 仕方ないので、ゆきミニが撮った写真で話を進めましょう。

 120908ほだらか2

 ・・・。
 どこに行った時の写真なのか分からんし。

 120908ほだらか3

 ・・・・。
 何故これを撮った。
 富士山のふもとの氷穴の裏手にある看板。

 氷穴、よちよち歩きの子どもは入れないので、むーむーお留守番&交代で入りました。
 中は0度で寒いし暗いし滑るし階段は急だし、ゆきミニ的には大変だったと思うけど

 120908ほだらか4

 足に泥をつけながらも頑張りました。

 ゆきミニもむーむーも、終始楽しそうだったな~。
 普段出不精な親でなかなか旅行に連れていけてなくてごめんね。
 これからは、もっといろいろなところ行こう。


 ・・・すいません。
 なんだか盛り上がりに欠ける上にオチもない旅行記となりましたが時間がないので(最も使ってはいけない言い訳)、この辺で。
 最後に一句。

 山なしで 良いオチ付かぬ 乞う収拾 
 (山梨で 酔い落ち着かぬ 甲州種)

 うーん、うまいっ!(うまくはないだろ。)

| 子とお出かけ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりまつり

 『更新頑張ります。』
 の言葉が、もはやオオカミ少年の言動並みに信憑性をなくしているyukimiです。
 
 こんばんは。

 先日ブログ通じての友人であり私たちの新居を担当してくれた住宅営業でもあるぽんさんがせっかく家族総出で遊びに来てくれたのに、その時に写真を一枚も撮っておらず、

 ブロガー失格、引退か…。

 と落ち込みましたが、更新頻度からしてもう引退してるようなもんだということに気づいてさらに落ち込みました。

 なんちゃって。落ち込んではいません。(少しは落ち込めよ。)


 今日で、いつも忙しい旦那の夏休みが終わりました。
 最終日の今日、行ってきたのは ひまわりまつり。

 120819ほだらか1

 ひまわりって、見ると元気になる気がする。
 夏が苦手な私でも。

 この会場では何十万本(あいまい過ぎw)のひまわりが植えられていたそうで、けっこう壮観でした。

 
 ポニー乗馬もやっていたので、早速挑戦。

 120819ほだらか2

 あえなく撃沈。
 
 ですよねー。
 一歳児には無理ですよねー。
 
 受付の人は『大丈夫ですよ~。』なんて言ってたけど、どう考えてもダメだよねこれは。
 というわけで、

 120819ほだらか3

 ゆきミニだけ。
 彼女は何度かポニーに乗っているので慣れたもんです。

 乗馬の後は屋台で腹ごしらえして、暑さに負けず写真撮影。

 120819ほだらか4

 120819ほだらか5
 (むーむーを探せLV1)

 120819ほだらか6

 撮影者(私)の腕が悪くて伝わりきれてないかもだけど、けっこう素敵でしょう。

 家からここまで自転車で行けちゃうってのがまた嬉しい。
 マイナーなまつりだからか午前中の早めの時間だったからか、混み過ぎってこともなかったし。
 来年も行きます。(無意味な宣言。)
 
【おまけ】
 
 120818ほだらか1
 (一条工務店から来たなんたら通信を、パンくず受けにするな。)

 懲りずにパン焼いてます。
 (だからどうした。)

| 子とお出かけ | 23:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わだいちご園

 ゆきミニが産まれてから、毎年恒例にしている行事。
 いちご狩り。

 まだ歩いていなかった2年前は、高設栽培のところへ。
 去年は自ら歩いて採れる地植えのところへ。 
 今年は、わだいちご園にしました。

 120129ほだらか1

 ここの園、とてもこだわってイチゴを育ておられるようで(って、素人だからよくわからないけど)。
 他園より多少お高い1,700円(4歳以下の子どもは900円)だったけど、味は今まで行ったところよりずっとおいしかった。

 120129ほだらか2

 真っ赤で小ぶりなのより、大きいイチゴの方が美味しい。

 120129ほだらか3

 ゆきミニ、大喜びで食べる食べる。
 旦那と二人で合わせて65個。
 ・・・食べ過ぎ?

 120129ほだらか4

 いやー、ホントおいしかった。

 120129ほだらか5

 や、やだなぁ。
 ちゃんとあげようとしなかったのに食べなかったの君じゃないか。

 御覧の通り、ベビーカーもイチゴの列のすぐそばまで入れさせてもらえたので、とても助かりました。
 ま、むーむー即泣いちゃって結局私が片手で抱えながらイチゴを狩ったんですけどね。

 ちなみに、全然登場してませんが、私たち家族だけで言ったのではなく、Bさん夫婦も一緒。
 いちごを狩ることに没頭し過ぎて、一緒に行ったのに狩り中はほぼ会話なしw
 それだけおいしかったってことで。

 来年は歩くようになってはずのむーむーも一緒に楽しめるかな。
 それ以前に、離乳食をほとんど食べないのを何とかして欲しいですけどね・・・むーむー。

| 子とお出かけ | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかあさんといっしょファミリーコンサート

 行ってきましたNHKホール。

 目的は、
 おかあさんといっしょ ファミリーコンサート。

 このチケット、結構な倍率らしいと言うことを購入してから知りました。
 高い時だと倍率50倍とか何とか。
 電話一回線につき一組申し込みだから、そうと知っていたら色んな電話からかけたのにw
 って、一回線で買えたんだから必要なかったわけですが。
 私って実はラッキーガール!? (少なくともガールではない。)
 じゃあなんで宝くじは当たらないのかブツブツ。

 ゆきミニ、むーむー、旦那、私の4人でいざ出発。
 ベビーカー預けたりする手間を考えてベビーカーはお留守番。
 むーむーは私の抱っこ紐。
 この旦那の判断は大正解だった。

 小田急線で代々木上原まで出て、東京メトロ千代田線で明治神宮前下車。
 ずーっと混んでたからベビーカーはさぞや邪魔だっただろうと。

 しかも、NHKホールの近辺で何とかフェスティバルをやっていて屋台がたくさん出ておりすごい人ごみ。
 ・・・ベビーカーなくてよかった。

 さて。
 肝心のファミリーコンサートですが。

 いやーすごい熱気でした♪
 お兄さんお姉さんが登場するたび大歓声。
 ゆきミニも大喜び。

 111105ほだらか2

 何故イメージ図かと言うと、ホール内は撮影禁止だから。
 一生懸命歌ったりフリを真似たりしている姿、撮りたかったなー。
 (舞台のお兄さんたちじゃないのかw)
 
 しかしこのテンションも最初だけ。
 30分過ぎたあたりで何故か『怖い~!』とか『眠い~!』 とか言い泣きだすゆきミニ!!
 どうやら魔女みたいなキャラが怖かったみたい。
 小心者かっ!
 誰に似たのやら・・・。あ。私か。
 
 でも、2歳児に1時間は長かったってのもあるかな。
 11時開演12時終了の予定が結局終わったの12時10分だったし。
 なんとか宥め、無事最後まで観覧。
 終了後、

 111105ほだらか1

 ホール内にあったムテ吉、ミーニャ、メーコブのぬいぐるみ(?)とパチリ。
 このキャラ達、最初は 『ありえん・・・。』 と思ってたのにすっかり慣れてしまった。
 慣れって怖い。(いや、別にいいんだけど。)

 帰りは原宿から山手線に乗り、新宿から小田急線。特急の指定席でゆったり帰宅。
 実際は一つの席に私とゆきミニとむーむーが座ってたから全然ゆったりじゃなかったけど、席が確保されてるしむーむー泣いても連結部に避難できるし、トイレもあったし、特急にして良かった。

 111105ほだらか3

 途中泣いちゃったゆきミニだけど、楽しかったみたいで何より。
 そうでなきゃ苦労して連れて行った親二人が浮かばれない。
 そしてこの人も・・・

 111105ほだらか4

 彼にはそりゃわけわからないまま変なところに連れて行かれたというイメージしかないでしょうねぇ…。
 コンサートは大音量だし、基本抱っこ状態で横になれないし、ちょくちょくしか寝られなくて気の毒だった。
 興奮したのか夜も寝付きが珍しく悪かったものの、今は夜泣きもせずすやすや寝てます。
 お姉ちゃんに付き合ってくれてありがとう、むーむー。

 ゆきミニに 『また行きたい?』 と聞いたら 『行きたい!』 と言ってたけど・・・どうかなー。
 お父さんとお母さん疲れちゃったから次は遠慮したいなー。(←頑張れよ。)
 ま、当たれば、ね。
 
 それより3歳になったらスタジオ収録に応募出来るようになるから、そっちの方が当たって欲しい! 
 しかし、ぱわわぷたいそう とかのコーナーで踊らず隅に立ってたり座りこんでたりもしくは泣いて逃亡したりするんじゃないか・・・不安だ。
 あ。まだ3歳になってない上に当たってもないのに要らない心配だったw

 これからもいろんなところに行って楽しい思い出をいっぱい作れるといいね。
 多少疲れたって頑張れ、両親! 

| 子とお出かけ | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜アンパンマンこどもミュージアム

 昨日9月1日。
 超蒸し暑い中、行ってきました。
 横浜アンパンマンこどもミュージアム。
 
 CMなどを見るたび、『アンパンマンミュージャー(←ちょっと惜しい)行きたい。』 と言うゆきミニのために。
 むーむーは当然アンパンマンだろうがアソパソマソだろうが分からない2ヶ月児なのでただの付き添い。

 ここ、有料のミュージアムエリアと無料のショッピングエリアがあるんですが、有料エリアは飲食禁止の上に飲食店もなく、再入場不可と言うなかなか厳しい制限あり。
 なので、12時前に到着してすぐ無料エリアで腹ごしらえ。

 110901ほだらか1

 ジャムおじさんのパン工場でパンを買い、外のベンチで食べました。
 これら、全て一個300円。
 ・・・菓子パン一個300円か・・・。
 ぼったくりでしょw (←子どもの夢の国でぼったくりとか言うな。)
 味は普通です。
 いや、普通においしいという意味です。

 その後無料エリアを少しウロウロしていたら。

 110901ほだらか3

 メロンパンナちゃん登場。
 ぐいぐい前に行く子どもたちと対照的に、ゆきミニ近寄れず。
 引っ込み思案いかんなく発揮。
 私が無理やりぐいぐい。

 しかし、人が少なくなった後は近寄ることが出来、

 110901ほだらか4

 抱っこしてもらいました~♪
 ま、完全に固まってましたがね・・・。
 本人の表情が硬過ぎるのは気にしないように。(気になるだろ。)

 ベビーカーのむーむーにも絡んでくれました。

 110901ほだらか5
 
 姉弟揃ってノリが悪くてゴメン、メロンパンナちゃん。

 その後、有料エリアへ移動。

 110901ほだらか2

 至るところにアンパンマンのキャラたちが溢れかえる館内。

 110901ほだらか6

 アンパンマンといっしょにおどろうミニステージを立ち見。

 110901ほだらか7

 ここでもゆきミニ、凝視して集中していたものの、固まっていました。
 ・・・“おかあさんといっしょ” のぱわわぷ体操とかで、踊らず遠巻きに見てるタイプか。
 家だと歌ったり踊ったりするんだけどな~。
 も、もどかしい。

 しかし、もちろん楽しそうにしてる場面も多々。

 110901ほだらか8

 お店やさんごっこなど。(家とやってることが変わらないとも言う。)

 むーむーもいることだしゆきミニも明らかに眠くなってきたようだったので、14時過ぎには退散。
 本当に楽しめたのか不安でしたが、昨日も今日も思い出話をせがんだりしていたので楽しかったんでしょう。

 私たちの失敗は、車でなく電車で行って必要以上に疲れた状態で到着してしまったこと。
 眠くなければもっとテンションアップしたんじゃないかな~。
 
 しかも帰り、ゆきミニをベビーカーに乗せるも寝ずに大号泣して、むーむーを抱っこしてる私に抱っこをせがみ、悲惨な目に遭いました。
 車なら即寝ただろうに・・・。

 あ。ちなみに混雑具合ですが、さすが平日。空いてました。
 館内も、たぶん周辺の道路も。
 これなら車で行って、近くの西松屋とか集まってる駐車場に止めて、帰り買い物して帰れば駐車料も安く上がって良かったと思うなー。 

 若干反省点の多いお出かけでしたが、連れて行ってあげるねと言う約束を果たせて良かった。
 これを持って、9月22日まで旦那の休みがない日々(うち5日間北海道出張を含む)がスタート。
 もつかなあ、私。(旦那の心配をしろ。)

| 子とお出かけ | 23:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳1ヶ月】 交通児童遊園

 明日はむーむーの36週健診のため、自分の実家へ移動します。
 ここから出産→産後一ヶ月は自分実家にそのまま滞在する予定。
 なので、旦那実家の皆さんとたっぷり遊んでもらうのはしばしおあずけ。

 今日は、交通児童遊園に行ってきました。

 110509ゆきミニ1

 メリーゴーランド、ゴーカート、サイクルモノレールなどなどのある小さい遊園地。
 なんと!
 大半の乗り物が50円で乗れます。

 110509ゆきミニ4
 (おじいちゃんとゴーカート。横顔が真剣過ぎw)

 3歳以下は無料なので、付添いの大人の料金のみで乗れる。
 2歳のゆきミニが乗れなかったのは、グレートポセイドンとキッズコースターだけ。
 安い上に十分楽しめるなんて、なんていい場所~。

 まあ、ゆきミニが一番食いついていたのは

 110509ゆきミニ3
 
 無料の人工芝すべり台でしたけどね・・・。

 110509ゆきミニ2
 (先日会った友だちにもらったアンパンマンリュック、気に入って毎日出かけるたびに着用)

 『もう一回!』と滑りまくり。
 楽しそうだったな~。

 自分の実家近くにもこういうところがあればいいのに。

 さて、明日は健診。
 どうなるでしょうか。
 何がって・・・体重増加注意されないかとか、子宮口の様子がどうかとかいろいろ。
 今後毎週になるであろう健診。
 こうなってくると、近づいてきたなーと思いますね。

| 子とお出かけ | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳1ヶ月】 父との再会~東山動物園

 先日tikottuさんにいただいたプレゼントの件をまだアップしていませんが、先に先日のお出かけをば。


 連休初日。
 家族三人で東山動物園に行ってきました。

 家族三人・・・?
 そう!ゆきミニ、父と久しぶりの再会です!
 連休を利用して、旦那が帰省してきてくれました。
 仕事が忙しいらしく、数日のみしかない休みを使って。

 パパンに会えてゆきミニ、嬉しそう。
 うんうん、そりゃそうよね、嬉しいよね、一ヶ月も会えてなかったんだから。

 積もる話はまた帰ってからでもと、早速いろいろな動物を見て回りました。


 110429ゆきミニ1

 110429ゆきミニ2

 動物の名前は呼ぶものの、基本怖がる。
 なんでじゃー。

 110429ゆきミニ3

 110429ゆきミニ4

 動物園に行くたび(と言っても片手で足りるほどしか行ってないけど)、『何が見たい?』と聞くと一番にあがるのが『キリンさん』。
 のわりには、ここでも『怖い。』
 おーい。

 しかし、もちろん楽しい顔も見せてくれました。
 動物のショットも交えつつ。

 110429ゆきミニ5

 110429ゆきミニ6

 110429ゆきミニ7

 110429ゆきミニ8

 110429ゆきミニ9
 
 ・・・何だこの適当な写真の並べ方。

 最後の写真、何に乗ってるか全く分からないけど、足でこぐボート。
 一人前に運転してご満悦。

 10時半から14時まで、3時間半でしたが十分でした。
 帰りの車でゆきミニ“ガクッ”と寝たことからも、疲れたんでしょう。

 
 家に着いてから、ゆきミニは父におもちゃをとっかえひっかえ披露。
 特にパズルが出来るようになったのを褒めて欲しかったらしい。

 110429ゆきミニ10

 今家には、30・60・65ピースの三種類があるんですが、どれもかなり上手になりました。
 手を貸さなくても出来るから楽・・・ではありません実は。
 私にはしまじろうをふりながら、『フレッフレッ!ゆきミニ!』と応援しなければならないと言う任務が・・・。
 応援して欲しいのは私の方じゃい。

 おもちゃを一通り披露した後も、

・トイレにも喜んで行く
・仕上げ磨きも全く嫌がらない
・食事も残さず全部食べる

 などなど、旦那にいいとこ見せたくて頑張ってる姿になんだかしんみりしてしまった。
 ゆきミニの成長ぶり(特におしゃべりの上達)に旦那もビックリしてたし。
 

 でも、数日後にはまた離れ離れなんだよねぇ・・・。
 それまで、たっぷり充電しておこうね、ゆきミニ!

 当の旦那は久しぶりの抱っこや肩車に肩を痛め、体力を奪われぐったりしている気がするけど・・・気のせいだろう、たぶん。見なかったフリしよーっと(鬼)。

| 子とお出かけ | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳】 デンパーク

 今日はゆきミニの大好きなおじいちゃんがお休み。
 『おじいちゃんこと行くの!』と庭仕事をするおじいちゃんの後をついてまわり、一緒に水やりでお手伝い(のつもり)。

 110415ゆきミニ1

 あまりに遊ぶのに夢中で、一ヶ月ぶりくらいに出てからうんPのご報告が。
 久々うんPのオムツ替え、めんどくさかった。
 あ。でも夜2回目の時はちゃんと教えてくれましたが。(彼女の名誉(?)のため記載。)


 この後、ゆきミニのおじいちゃん、おばちゃん、ゆきミニ、私の4人でデンパークへ。

 110415ゆきミニ0

 ご覧の通り、花が咲き乱れてとてもキレイです。
 ゆきミニの左手はピースじゃなく何故か4になってますが、突っ込まないでおこう。

 花のように可憐な(笑)ゆきミニと、美しい花々のコラボをお楽しみください。
 (楽しいのは親の私だけでは。)

 110415ゆきミニ2

 110415ゆきミニ3

 110415ゆきミニ4

 アンパンマン体操をノリノリで踊ったため、Tシャツがめくれてます。

 デンパークでは、今ミッフィーのコーナーが開催されているのでそこでも写真をパチリ。

 110415ゆきミニ6

 このコーナー、大した広さがあるわけでもないのでこれ目的で行くほどではありません。(ハッキリ言うな。)
 
 他にもジェラートを食べたり、常設のレゴコーナーで遊んだり。

 110415ゆきミニ5

 レゴ、人形をずらーっと並べ、ご満悦。
 完全にブロックで遊ぶと言うよりおままごとになってました。 

 帰宅時眠くて珍しくチャイルドシートを嫌がりギャーギャーになりましたが、公園にいる間はとても楽しく過ごせた様子。
 私もとても楽させていただいた一日でした。
 なぜなら、ゆきミニがことあるごとに『おじいちゃん、あそぼー!』だったばかりか、おじいちゃんの抱っこを受け入れていたから。

 って、今日に限らず毎日楽させてもらってるんですけどね。
 自分実家ばかりでなく旦那実家でも大切にしてもらって、私は幸せな嫁です。本当に。

| 子とお出かけ | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳】 ミササガパーク

 今日はミササガパークに行ってきました。

 110414ゆきミニ1

 御覧の通り、芝桜がキレイです。
 そしてゆきミニは頼みもしないのにポーズを決めてます。
 前まではダブルピースだったのに・・・誰に教わったんだ。

 110414ゆきミニ2

 まあいいか★
 かわいいから。

 110414ゆきミニ3

 この公園、多少の遊具と広々した芝生広場、小さい噴水があって少々の水遊びもできます。

 110414ゆきミニ4

 ゆきミニも走り回ってました。

 水遊び、着替えも何も持ってなかった上に暑かったのであまり長いこと遊ばせられなかったなー。

 110414ゆきミニ5

 110414ゆきミニ6

 数分おきに大きい音を立てしぶきをあげる噴水にビビるw
 やはり若干小心者。

 明日は、ゆきミニが一番懐いているおじいちゃんが有休。
 遊んで攻撃が私以外にも分散されるに違いない! (考えがよこしま過ぎる)

| 子とお出かけ | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2歳】 東谷山フルーツパーク



ここ数日の暖かさで、急に桜が開花しましたね。

お花見にと、東谷山フルーツパークへ。


ゆきミニは桜にはみじんも興味がなく、ふわふわの遊具とお猿さんの芸、道端のたんぽぽ、ブルーベリーヨーグルトソフトクリームに満足したようでした。
まあ、そんなもんでしょうね。


さて、ネットなし生活も今日で終わりの予定・・・長かった。

| 子とお出かけ | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳8ヶ月】 ズーラシア

 ゆきミニ、ようやく靴下が一人で履けるようになりました。

 101215ゆきミニ10

 しかし100%ではなく、うまくいかない時は諦めが早すぎる。
 基本保育園だと自分より大きい子ばかりで、皆と一緒のことがしたい彼女はとても頑張っているらしいんですが。
 家だと甘えてやってもらおうとすることが多い。

 と、冒頭から題名と全く関係ない話をしてしまった。

 今日は旦那も私も休みを取り、よこはま動物園 ズーラシア へ。

 101215ゆきミニ5

 ここはゾウ以外それほど大きい動物がおらず、何が展示されているか分からない檻も多数なのがやや難点。
 ちゃんと看板はあるけど、動物が奥の方で丸まってたりすると1歳児にはよくわからないかと。
 ゆきミニが、檻の前で「いないねぇ。」と言うことが何度もありました。

 ゆきミニは「キリンしゃん、キリンしゃん。」と連呼していたけど・・・すまん。
 キリンはいないんだ。(最後の方にオブジェがあって、それで満足したようだけど。)

 だからか?
 反応はイマイチ。

 101215ゆきミニ3

 あのー。目の前にペンギンがいますよー。
 もうちょっと盛り上がりと言うものをだね・・・。
 
 101215ゆきミニ6

 大迫力で大喜び!?
 と思いきや、「こわい」ですと。
 ゆきミニ、やはり意外と(?)小心者です。

 101215ゆきミニ4

 本物の動物より、馬のオブジェに大喜びする悲しさ。
 餌(小石)をあげて喜んでます。

 彼女のテンションが上がったのは・・・

 101215ゆきミニ7

 お子さまランチと。

 101215ゆきミニ8

 遊具コーナー。

 101215ゆきミニ9

 あと、ただの階段とベンチ。
 ・・・公園に連れて行けばよかったんじゃね?
 とか思ってはいけない。

 帰宅後、「少しは思い出に残ったのかなぁ。そうは見えないけど。」と旦那。
 確かに、思ったほど喜びはしなかったけど・・・きっと何かしら残っているはず。

 まだ言葉も発しないような時期に一生懸命話しかけ、それほど反応はなく・・・
 穴のあいたバケツに水を注いでいる気になりながらも、
 時が経って言葉が爆発するように増える時期が来ると・・・
 「ああ。ちゃんと水はたまってたんだ。」 と思えるように。

 仕事と違い、即結果が出ないのが育児だから。(まあ仕事にもよるだろうけど。)
 正解とか、目に見える成果とかが分かりにくいところに、難しさと面白さがあるんだろうなぁ。
 と、数ヵ月後にはいったん仕事を辞め子どもとの生活オンリーに戻ることもあり、保育園だ幼稚園だとか色々考えることが増えた私は思うのでした。
 
 ではでは。
 最後に超貴重な家族写真でお別れ~。

 101215ゆきミニ1

 ピースってw
 とか思ってはいけない。
 だって、スタッフの人が「オカピース!」ってピースするよう指示して来たんだもん。
 (ズーラシアの目玉はオカピ。だから写真の掛け声が「オカピース!」)
 ちなみに、オカピは見ずに帰宅しました。(目玉の立場が・・・。)
 オカピの展示場所って一番遠いんですよね~。
 ゆきミニももう眠そうだったし。(←言い訳)

 と言うか、自分のお腹の出具合にビックリです。
 まだ5ヶ月になってないのに。
 これで「会社で、まだ妊娠してることを言わなくていい。」(by社長)とか無意味だわ。



↑クリックでの応援、励みになります。

| 子とお出かけ | 23:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅公園Part2~一条工務店編

 ゆきミニ、昨日に引き続き今日もなかなか昼寝せず。
 昼食中、うとうとしかけて目の大きさが三分の一くらいになってたのに…。
 ハイテンションになっちゃって、無理に寝かせようとすると激怒。
 仕方ないので、お出かけ強行。

 100719ゆきミニ1

 出発して5分後の図。

 やっぱり眠かったんじゃーん!!
 家で寝ればよかったのに…。

 まず一つ目の目的地は自転車屋。
 旦那がダイエットのために自転車を買うと言いだしまして。

 最初車で待っていたけど、眩しそうだったので

 100719ゆきミニ2

 浜辺のようにパラソルを…。(無理がある)
 結局冷房をつけていても暑かったので、抱っこ紐で自転車屋店内に。
 ゆきミニ、すぐ起きちゃいました。
 が、店内を歩き回って、アンパンマンの自転車にやたら食いついていたりとご機嫌だったのでまあいいか。
 無事自転車も買え二つ目の目的地。

 厚木住宅公園再び。

 今日の目的は一条工務店さん。
 前回のMホームでは、入るなり泣きべそだったゆきミニですが今回は…
 動画13秒音あり。

 

 超我が物顔。
 ご機嫌に会話に参加。
 更にバシバシ歩きまわってました。
 2階にはキッズスペースもあったので、

 100719ゆきミニ3

 ずいぶん間も持ったし。

 100719ゆきミニ4

 ゆきミニを探せ。

 さてお家の感想。
 前回のミサワホーム(あれ?イニシャルトークは?)は、柱が少ない工法だそうでずいぶん広々と感じたのに比べると、やや狭い印象。
 もちろんとってもステキなお家でしたけどね。
 ただ、2階部分はキッチンがいくつも置いてあったり、実際の家のイメージをさせると言うよりはパーツパーツを丁寧に説明している感じがしました。

 営業さんも会社の思想やあり方に誇りを持って仕事をしてるのが伝わってきて、感じ良かったです。
 強引な部分もなく不快な思いをすることもなかったし。
 (それは前回もそうだったけど。)
 
 100719ゆきミニ5

 ほんとだねー。
 まあまずはずっと賃貸、持ち家、マンション…どうするか決めなきゃねぇ。(そんな段階か。)

 これにて三連休終了。
 連休感0だったけどね…。
 でも今日は旦那が出勤の予定を取りやめてくれたので気分的に休めた気がしました。
 さて、明日からも頑張りますか。

【おまけ】

 帰宅後、ゆきミニが描いた絵。

 100719おまけ

 自転車屋に行った感想を絵に!? (ないない)



↑クリック、とても励みになります。 

| 子とお出かけ | 23:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅公園に行ってみた

 突然ですが、我が家は劇的に狭いです。
 家族3人、2DK。
 夫婦二人の時は良かったけど、娘が生まれてから厳しいと感じるようになってきました。

 100703ゆきミニ1

 そりゃゆきミニも自ら段ボールに入って【もらってください】オーラを出すわけだ。
 (実際は、あの段ボールに入るとマットレス滑り台をやってもらえると思ってるだけ)

 と言うわけで、とある場所に行ってきました。

 厚木住宅公園 (住宅展示場)

 え?なになに家買うの?
 と思われそうですが。
 実際のところは、マンションにするのか戸建にするのかはたまた当分賃貸で行くのかすら決めきってないレベル。
 しかし、最近の家と言うものがどういうものか、敵を知らねば戦に勝てぬ(?)

 さっ! そんなに広い家がいいなら見に行きますよ~。

 100703ゆきミニ2

 …行きの車で既に寝そうなゆきミニ。
 午前中に眠くなるんだったら朝6時とかに起きなきゃいいのに…。
 
 100703ゆきミニ3

 いますよね~。
 完全に寝てたくせに、TV消すと「みてたのに」と怒る人。(何の話だ)

 一応寝ないまま目的地到着。

 15棟位家が建っているんですが、どこがいいやらさっぱりわからない。
 取りあえず入口に一番近くてお客さんが他にいないところに入ってみました。
 ちなみに“蔵”が売り(なのか?)のところ。
 
 二世帯住宅仕様なので、とーーーっても広い。
 LDKで23畳とか。
 …今の家の部屋全部合わせたのより広い(哀)
 あまりの豪華さに思わず興奮。
 
 どうよどうよ、夢にまで見た豪邸よ! ゆきミニ。

 100703ゆきミニ4
 
 なっなんで??
 
 どうやら彼女、きれいすぎる家が苦手なようです。
 …うちが散らかり過ぎてるから(自虐的)。

 彼女、少ししたら抱っこ紐で寝たので、営業の方に色々お話を聞きました。
 土地抜きのうわものだけで2,500万位かかるんですってよ、奥様。
 もちろん広さとかいろいろによるでしょうけどね。
 
 私的にはもう一つくらい見たかったけど、ゆきミニも空腹になりつつあったので退散。
 とってもおもしろかったでーす★
 現実的になったら、お金の話で冷静になったりもするだろうけど、こうやって妄想してる程度の時なら気が楽。
 また遊びに行きたいなー。 旦那、よろしく!
 しかし今回も宝くじあたらなかった(また買ったのか)ので、現実問題色々厳しいんだろうなぁ。
 まあいいか!次当たるから。



↑クリック、励みになります!

| 子とお出かけ | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳2ヶ月4日目】 初水族館♪~新江ノ島水族館

 帰省から戻ってきた翌日である今日。
 荷解きもしていない(しろよ)と言うのにまたまたお出かけ。

 行き先は、新江ノ島水族館
 中高時代の友人HATORIN5ちゃんと一緒に。

 ゆきミニ、水族館は初めて。
 さて、初の泳いでいるお魚との対面は…?

 100529新江ノ島水族館1

 無理にセリフ入れなくても『なんじゃこりゃ~!』感が背中から漂ってます。
 館内散策もそこそこに、まずは11時半からのイルカショーのため場所取り。
 
 100529新江ノ島水族館2

 なんて、期待に満ちたような顔していますが、実際はもうすでに眠くなっていてそれほどご機嫌ではなかったゆきミニ。

 100529新江ノ島水族館3

 …だから人をビシッと指差すなと言うに…。
 何とかご機嫌をとっているうちに、ショー開始。

 100529新江ノ島水族館4
 (分かりづらいけど、人が空飛んでます。)

 おお~!

 100529新江ノ島水族館5

 おおお~!!
 
 …つい我を忘れて歓声をあげてしまいました。
 イルカって賢くてかわいいですね~。

 ゆきミニも、

 100529新江ノ島水族館6

 こんな感じで真剣に見学。
 先日行ったサファリパークより食い付きがよかったような…?
  
 イルカショー後はさすがに眠さが盛り上がってきたのか、抱っこ紐でご就寝。
 近くのモスバーガーに移動し、ゆきミニをソファにそっと降ろして大人の昼食タイム。
 と思いきや、ゆきミニすぐ起きました。
 …大人の時間が…。

 100529新江ノ島水族館7

 いいじゃん、自分は大好きな納豆焼きなんだから。
 そもそも葉っぱもの嫌いなくせに。

 100529新江ノ島水族館8

 いや~、大人は大人で大変よ。
 あなたみたいに首を振って『イヤイヤ』の意を表してもイヤなこと免除されないんだもん。

 新江ノ島水族館近くのモス、なんだかメニュー豊富で店内もおしゃれでした。
 しかも、レゴとかルーピングとかのおもちゃも置いてあって、子ども連れに優しい感じ。

 ゆきミニ、ルーピングに首ったけ。
 
 100529新江ノ島水族館9

 こんなに食いつくんだ…。へー。

 100529新江ノ島水族館10

 しかも何が楽しいのか大ウケだし。
 …家にも一つ買おうかしら。

 この後、海岸へ移動。

 100529新江ノ島水族館11

 定番青春ごっこ。
 波打ち際までは寄っていきませんでしたが、広ーい砂浜を大喜びで歩いていました。
 
 そんなこんなでゆきミニにお付き合いしてくれたHATORIN5ちゃんありがとう。 
 
 100529新江ノ島水族館12

 そうそう、よーくお礼を言うようにね。
 砂浜では鉄骨を組んで海の家の準備中?という感じで楽しそうだったので、また夏来るのもいいかも。
 長距離移動の翌日のお出かけでゆきミニは大変かな と思ったけど、本人ものすごく楽しそうでよかった。
 ゆきミニパパンも帰ってきたことだし、明日は家でのんびりしようか。


 そうそう、帰省中の記事↓で終了です。

 5月27日 【1歳2ヶ月2日目】 おうまパカパカ

 溜めるとヤル気が起きない宿題状態になっちゃうんですが、早めにアップできてよかった。



↑参加中です♪ クリックで応援していただけると励みになりますー!

| 子とお出かけ | 23:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳2ヶ月2日目】 おうまパカパカ

 私の実家滞在3日目。

 抜けるような青空で非常にいい天気。
 ドライブがてら、友人の通う乗馬クラブに馬を見に行ってきました。
 『がてら』とか言ってる私はみじんも運転しませんでしたが。
 一緒に行ったのは高校時代の友人2人+10ヶ月の男の子、私たち親子。
 
 100527ゆきミニ1


 乗馬ってすごく高尚でセレブな趣味って感じしますよね。そう思うの私だけ?
 『趣味は乗馬です。』…くぅー!言ってみたい!(言えば?嘘だけど。)
 
 ゆきミニは、馬にも多少の興味を示しつつ歩きまわってました。
 
 100527ゆきミニ2

 最初は存在に気づいてなかったイケメン君にようやく気付いたようです。

 100527ゆきミニ3

 超至近距離で指差し確認。
 将来もステキな男子に成長しそうだし、今のうちからお近づきになっとく?

 100527ゆきミニ4

 …残念だったね、ミニー。
 
 この後厩舎を見に行ったんですが、馬がお食事中のところへ侵入しようとするゆきミニ。
 さすがに蹴られても困るし馬たちが気の毒だからと、阻止すると怒る怒る。
 今回の帰省中から、イヤイヤ期か と突っ込みたくなるくらい主張が激しくなりました。
 ホントのイヤイヤ期はこんなもんじゃないだろうけど。
 
 娘の動きに注視してばかりでゆっくり馬は見られなかったけど、かわいい姿に癒されたなぁ(のわりには馬の写真撮ってなかった(泣))。

 その後、根ノ上高原へ移動し、ゆきミニ放牧…と思いきや。

 100527ゆきミニ5

 駐車場からほとんど出ず芝生の方へはあまり行かず。

 100527ゆきミニ6

 ま、楽しそうだからいいか。

 そうこうしているうちに眠そうになったので、帰宅。
 子連れで友人に会うと、なかなかのんびりおしゃべり…とはいかないのが悲しいところですが、久しぶりに会えて楽しかった。
 次回は、託児つきのカフェでのんびりお茶なんてのもいいかなーと思う母でした。 
 …それまでにゆきミニの母ベッタリ度がダウンしてるといいけど…無理かな。



↑クリックで応援いただけると嬉しいです^^

| 子とお出かけ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳2ヶ月1日目その2】 ママズカフェ、再び

 tikottuさん&ちー君とバイバイした後。
 ゆきミニは速攻昼寝しました。
 しかも1時間半もぐっすり。
 よく寝てやっと我に返ったのか、超ご機嫌で扱いやすい子に変身。
 
 実家の両親と私たち親子の4人で、以前行った Mama'sCafe へ。
 離乳食ランチを出してくれる、ママの強い味方のお店。

 100526ママズカフェ1

 以前来ておいしいものを食べた記憶でもあるのか、ゆきミニもご機嫌。

 今日は、離乳食じゃなくてお子さまランチを頼んでみました。
 おもちゃ付きという点に引かれて。
 一応お店の人に1歳2ヶ月の子にも大丈夫か確認して問題なさそうだったし。

 100526ママズカフェ2

 ふわふわ丼ランチ。
 そぼろや野菜の乗った丼ぶり、野菜スープ、飲み物とおもちゃのセット。
 580円なり~。あれ?590円だったかしら…(なんて曖昧な)。

 100526ママズカフェ3

 …私が食べさせていたものも、同じく人間の食べ物ですが、何か。
 乗っかっていたブロッコリーとか野菜スープの野菜はダメでしたが、とてもよく食べました。

 そうそう、数日前一度成功して以来全くできなかったコップ飲み。
 今日のりんごジュースをどうしても飲みたかったのか、前回よりもっと上手にゴクゴク。

 100526ママズカフェ4

 本人も得意げで嬉しそう。
 前回よりも、なんだかコツをつかんだ!って感じだったので、今後に期待です。

 普段は滅多に撮れない私とゆきミニのツーショット。

 100526ママズカフェ5

 こうしてみると、目は似てるような…?
 なかなか客観的に見る機会がないので新鮮でした。

 カフェでランチの後は、そのすぐそばにある公園でがっつり遊びました。

 100526ママズカフェ6

 腰痛を押してお付き合いしたと言うのにその言い草…。(言ってない言ってない)
 
 もっと遊びたそうだったけど、大きな子たちが増えてきてゆきミニが遊びの妨げになっていたので退散。
 (と言うより、私の腰が限界だった。)

 帰宅後も概ねいい子でした。
 お風呂の後、寝室で寝かせようとしたら嫌がり、リビングへ脱走。
 まだ時間が早かったし、みんなのいるリビングで膝枕してぼんやりさせていたら…

 100526ママズカフェ7

 (すいませんみっともない足をお見せして。←全くだ)

 寝ました。勝手に。20時ちょい過ぎに。
 煌々と明かりが灯り、卓球のTV中継もついていた上に私は母と喋ってたのに。
 奇跡か。
 
 寝かしつけがいつもこんなに楽だったらいいのに。
 ま、奇跡は滅多にないから奇跡なんですよね…どうせ起こるなら、宝くじが当たる奇跡が舞い降りて欲しいので、寝かしつけは今後も頑張ることにします。


 あそうそう。
 お子さまランチのおもちゃ。
 色んなのから一つ選ばせてもらえたんですが、ゆきミニが手に取ったものにしました。

 100526ママズカフェ8

 その名もキュウバンボール(ひねりなし←メーカーに失礼)

 投げると、冷蔵庫やタイルなどにペタっとくっつきます。
 ゆきミニの食いつき上々でした。
 対象年齢4歳以上だったけど。     
 お子さまランチ、やっぱりお得だった気がします。
 帰省したらまた行きたいなー^^


↑クリック、励みになります!

| 子とお出かけ | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳1ヶ月17日目】 富士サファリパーク、デビュー♪

 今日は離乳食記録はお休み。
 野菜たっぷり卵焼きをことごとく拒否されたことだけ記しておきます。

 さて、旦那が有休を取ってくれ、とあるところに行ってきました。
 動物たちが近過ぎちゃってどうしよう富士サファリパーク
 仕事が忙しいのに家族サービス…ありがたいことです。

 1時間ほどで到着。意外と近いな~。
 ゆきミニ、ドライブ中に何故か昼寝をしました。
 いつもは午前中寝たりしないのに。

 まずはジャングルバスの予約をし、その後お昼ご飯。

 100512ゆきミニ富士サファリ1

 いやいやいや。
 燦然と輝く卵焼きがありますがな。
 口に入れてはベーっとされました(泣)

 13時半からのジャングルバスの前に園内散策。

 100512ゆきミニ富士サファリ2

 ワンワンじゃなくて…なんだっけ。忘れちゃった(汗)

 100512ゆきミニ富士サファリ3

 これもワンワンじゃなくて…なんだっけ。忘れちゃった(滝汗)
 どの動物を見てもわんわん。

 100512ゆきミニ富士サファリ4

 さすがにこれはわかります。ハムスター。

 (追記:haluhaluさんにいただいたコメントで、モルモットのような気がしてきました。こんな動物知識では将来娘に間違ったことを教えそうだ。獣医になりたいと思っていた時もあったけど、ならなくてよかった。←というかなれんだろう)
 
 こんなに小さい動物すら積極的に近寄ろうとはせず。
 これから乗るジャングルバス、大丈夫か。

 100512ゆきミニ富士サファリ5

 …その調子でバスを降りるまで頑張ってくださいよ。

 100512ゆきミニ富士サファリ6

 動き回りたいゆきミニは、動きを制限されてやや不満げ。
 まずはクマに餌やり。

 100512ゆきミニ富士サファリ7

 おお~大迫力!
 私はゆきミニを抱っこしていたので、餌やりは旦那に任せました。

 100512ゆきミニ富士サファリ8

 ゆきミニ、呆然。
 しかし泣きはせず。
 お次はおそらくメイン、ライオンですよ~。

 100512ゆきミニ富士サファリ9

 おおおーっ!更に大迫力!
 ゆきミニは…

 100512ゆきミニ富士サファリ10

 いたって冷静。
 親の方が興奮してるような…。

 この後もいろんな動物を見たりラクダに餌をやったりと盛りだくさんだったんですが、肝心のゆきミニは…

 100512ゆきミニ富士サファリ11

 指をしゃぶり過ぎて涎ベタベタ。
 動きを制限されている上にお腹がすいてきたらしく、不満ゲージ急上昇。

 100512ゆきミニ富士サファリ12

 ここまでくると、外の景色何も見てないですね。

 100512ゆきミニ富士サファリ13

 ゴール時点ではこのありさま。
 あららのら~。

 しかし降りた後軽食をあげたらご機嫌に。
 もう一度車でぐるっと一周し、さらに園内散策。
 カンガルー(の看板)と記念撮影。

 100512ゆきミニ富士サファリ14

 ジャングルバスに乗っていた時よりも、好き勝手歩かせていた時の方が明らかに楽しそうでした。
 動物を極端に怖がったりはしなかったけど、まだ早かったかな~。
 
 でも、1年後とかに来たらきっと大興奮になるに違いない。
 今との違いが分かって面白いかも。(とポジティブに考えることにしよう…)

 反応は薄かったとはいえ刺激的な経験をしたからか、帰りの車で即お昼寝。
 夜の寝かしつけはいつも通りだったけど、久しぶりに夜泣き的な泣き方をしました。
 ちょっと刺激的すぎたか…。
 まだ早かった疑惑は拭えないけど、充実した一日だった!
 旦那、疲れてるのにありがとう。

 

↑ワンクリックで応援していただけると嬉しいです^^

| 子とお出かけ | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳1ヶ月14日目その2】 つつじの丘公園、再び

 午後から旦那出勤だったため、ゆきミニお昼寝の後バスでつつじの丘公園へ。

 100509つつじの丘1

 おお~、満開★

 100509つつじの丘2

 絶対覚えてないでしょ、君。
 いや、ポニーの衝撃が強かったから意外と覚えてるか…?
 しかし今日はポニーなどの動物は来ていなかったので、ひたすらつつじのみ。

 100509つつじの丘3

 しかし彼女的には…

 100509つつじの丘4

 小石や段差の方が気になったらしく、花はあまり見ていませんでした(泣)
 しかも私の行きたい方向と逆にばかり行こうとするし…。
 なに?私のことキライ?

 途中、何故か私のお腹が痛くなってきたので急いで退散。
 歩いてバス停まで向かっている間に大丈夫になってきたので、少し足をのばして昨日行った若宮公園へ。

 100509若宮1

 そうよねー。羨ましいよね、一家そろって…。
 え?そりゃゆきミニの感想じゃなくお前の感想だろって?…否定しませんw
 つつじの丘公園もそうでしたが、家族連れかカップルばかり。
 しかし、私が体調イマイチなので帰ると旦那にメールしたら、仕事を切り上げて拾いに来てくれました。
 ありがたかったけど申し訳なかったな…。

 100509若宮2

 ま、娘喜んでたからいいか。

 100509若宮3

 ねっ!この笑顔。
 父親としてはたまらないでしょうね~。
 …って、肩車してる本人は見えてないわけですが。

 あ、公園の感想書いてませんが、つつじの丘公園も若宮公園も遊具がないので人が多過ぎず、ゆったりしていて良かったです。
 ただひたすら歩いたり小石を拾ったりしたいだけのゆきミニにはピッタリでした。
 来週はみんな揃った週末を送りたいけど…月末に出張が控えてるから無理なのかな。
 うーん、せっかくいい季節なのに、残念。

 【おまけ】

 100509おまるライダー

 ご機嫌には乗ってますが、リビングに置くとやっぱり集中せずすぐ降りちゃいます。
 おもちゃがたくさんある場所だとダメですね~。
 いつもは寝室に置いてるんですけどね。
 でも、いつかはトイレでするわけだし…やっぱりトイレに移行すべきかな。



↑クリックで応援していただけると幸いです!
 

| 子とお出かけ | 23:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳1ヶ月9日目】 服部牧場

 ママ友さん一家と一緒に服部牧場に行ってきました。
 GW真っただ中だと言うのに渋滞もなく。

 100504お出かけ1

 …我が家の旦那は抜きで。
 あ、別にイジメとか家庭不和とかじゃありません。
 彼は今日も午後から仕事でした。そして明日も…。
 連休はどこに行ったんだ。気の毒過ぎる。
 そして私も、全然休んだ気がしない。

 それはさて置き、お出かけの話。
 服部牧場、羊やら牛やら色々な家畜がいました。

 100504お出かけ2

 乳搾り体験や乗馬などもできるようでしたが、両家の子たちはまだ1歳。
 遠巻きに見るだけだった上にゆきミニは寝起きだったので、イマイチ反応せず。

 100504お出かけ3

 いや、“反応せず”を通り越して激不満そうじゃないか。
 まあ10分しか寝てないところで到着して起きちゃったから無理ないか。

 ざーっと動物を見て回ってから持参のお弁当で昼食。
 私は牧場で売ってたドネルケバブを購入。

 100504お出かけ4

 何故か不機嫌そうなショットばかり(汗)
 多分、日陰があまりなくて眩しかったんだと思われます。
 つけてる牛柄のスタイ、一緒に行ったママ友さんにいただいたもの。
 使い捨てで便利でした。こんな商品があるって知らなかった。
 それに、牧場ランチで牛柄スタイってなんかかわいい。

 100504お出かけ5

 お友だちのYちゃんは、ゆきミニと半月しか誕生日が違わないけど、学年は一つ下。
 小顔で二重のとってもかわいい女の子。
 一緒に並ぶとゆきミニの顔の大きさが際立ちます。
 …一緒の写真撮るの忘れた(泣)

 さてここまで不機嫌そうな写真ばかりのゆきミニさん。
 ご飯の後放牧したら生き生きニコニコ歩きまわってました。

 100504お出かけ6

 …ニコニコ…。
 いや、写真はこんなんですが実際は楽しそうにしてました。
 最近やたら階段の昇り降りをしたがるので、写真を撮ってる余裕がないんですよね。
 シャッターチャンスが来たと思ったらこんなんばっかだし。

 この後、ソフトクリームと牛乳を購入。
 ソフトクリーム、濃厚でおいしかった~!
 で、牛乳。コップ一杯200円もしたのにゆきミニたいして飲まず。
 濃くて美味しかったのに…。
 彼女、牛乳あんまり好きじゃないみたいです。
 Yちゃんはコップで上手にぐいぐい飲んでたのにな~。見習って欲しい。

 服部牧場、子どもがもうちょっと大きくなって乳絞りとか出来るようになったらいいかも。
 と言っても一日は潰せない感じですが。
 ちかくに大きい公園もあるみたいだから、それとセットでならいいかな。

 2時間弱滞在した後、ママ友さんのお家へ。
 ここでの方が、ゆきミニ生き生き楽しそうでした。
 シャボン玉を見せてもらったり…。

 100504お出かけ7

 我が家にはない大きなダイニングテーブルを使ってのいないいないばぁに興じたりして。 
 
 100504お出かけ8

 完全見えてますけど…

 100504お出かけ9

 わぁー!お母さんビックリしちゃった!(迫真の演技)

 100504お出かけ10

 うーん、楽しそう。
 この後お昼寝から起きたYちゃんとおもちゃを取りあったりして遊んでいました。
 以前より、絡みが増えてきた気がします。
 もうちょっとしたら取りあいばかりじゃなくて仲良く関わって遊べるようになるのかな。
 
 我が子たちが遊んでいる間、親同士はおしゃべりに興じてました。
 Yちゃんのママさんは先月から仕事に復帰しているから平日はなかなか遊べなくなってしまったけど、また土日遊ぼうねーと約束してお開き。
 おかげさまで、旦那不在の寂しい休日がとても楽しいものになりました。
 …明日はどうしよう。
 市内でやってる、神奈川フードバトルinあつぎにでも行ってこようかしら。
 …いや、赤ちゃん連れで行くような場所じゃないか。激混みだろうから…。



↑をクリックして応援していただけると幸いです!休みがなくても元気が湧きます★

| 子とお出かけ | 23:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【1歳1ヶ月7日目】 あつぎつつじの丘公園とピザ祭り

 お世話になった授乳クッションや70サイズまでの服を布団圧縮袋に入れて片付け。

 100502圧縮

 授乳クッション、私はトコちゃんベルトの会社が作ってるものを使用してました。

 

 マジックテープが付いててお腹に巻けるので、首が座ってないふにゃふにゃの時期とかは重宝したなぁ。
 そのうちテープは使わなくなったけど。

 他にも70サイズまでの服や哺乳瓶セット、結局使わなかったおしゃぶりなども収納。
 いづれ来る(ことを願っている)第二子誕生までしばしお休み。
 今までお疲れさまでした。


 さて、今日は夕方からBさん邸に伺う予定があったので、午前はたっぷり外遊びして昼寝の後ご機嫌状態で臨みたいと考え、公園へ。

 あつぎつつじの丘公園。
 普通につつじを見に行っただけ…のつもりが、

 100502ゆきミニ1

 入場も駐車場も無料なのに、たまたまイベントで動物たちが来てました。
 しかも知名度が低いからか、人少なし。ラッキー★
 さあゆきミニよ!思う存分動物と戯れたまえ!

 100502ゆきミニ2

 あらっ!?
 ポニーのでかさに驚いたのか、いきなり号泣。
 散歩中の犬とかは平気だから、動物大丈夫かと思ったのに。
 確かにポニーは犬よりずいぶん大きいけれども。
 じゃあ、この子ならどうだ!?

 100502ゆきミニ3

 それより小さい山羊でもまだ警戒。
 ならこの子なら!?

 100502ゆきミニ4

 …いきなり態度でかくなりましたよこの人。
 うーん、この様子だとサファリパークデビューはまだ先かしら…。
 
 そうそう、そもそもつつじを見に来たんでした。
 
 100502ゆきミニ5
(なんだ、そのえらそうな手は…)

 なんだか4月が寒かったからか開花が遅れているようで、見頃は来週のようでした。
 それでも十分きれいでしたけどね。

 さて、その後うまいことお昼寝してくれたゆきミニ。
 しかし途中郵便屋さんが来て変なタイミングで起こされてからどうもグダグダ。

 Bさんに会ったとたんに大号泣。
 Bさん邸でも、前回は好き勝手に動いていたでのに今日は私にベッタリ。

 ほらほら美味しそうなご飯だよー! 機嫌をなおして!

 100502ゆきミニ6

 ピザ、以前から食べてみたかった宅配ピザ・サルヴァトーレクオモのもの。
 パエリアはなんとBさんが作ってくれました。
 Bさんに対しては終始警戒を解かず失礼な態度を取っていたのに、Bさんのパエリアのおすそわけはガツガツ食べてました。
 全く現金な…。
 いつも通り、美味しく楽しい時間を過ごすことができました。

 それにしても、今日のピザ祭りではホント私にべったりだったな…。
 別に熱もなく体調は悪くなさそうなんですけど。
 一体ゆきミニの心境的に何があったと言うんだ。
 昼寝が中途半端で起こされた上に、午前中のポニーの衝撃がまずかったのか。
 それとも、断乳して丸2週間以上経つけど抱っこ要求率は高いままの今、やはり時々不安定になるのか。

 私にベッタリはともかく、旦那に対しても泣くのはやめて欲しい。
 『どうせ父親なんて給料袋ですよ…』とか凹んで、積極的に絡んでくれなくなったら私も困るじゃないか。
 明日にはパパンOK状態に戻っていてくれますようにー! 
 


↑をクリックして応援していただけると嬉しいです!

| 子とお出かけ | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【9ヶ月4日目その2】 思い出の場所へ

 12月29日。
 ゆきミニ、旅館での夜は授乳以外で特に泣いて起きることもなくぐっすり。

 091229旅行1

 さわやかな目覚め。
 しかも、私が朝風呂に入りに行ったため旦那と二人きりで部屋に残されたんですが、全く泣かず。
 うーん、素晴らしい。

 今日は私たち夫婦は多治見の実家へ、Bさん夫婦は関西方面へと目的地が違うため、蒲郡近辺でお昼まで一緒に遊んでから解散することに。

 遊ぶ行き先として選んだのは、三河湾に浮かぶ竹島。
 
 いや、何の変哲もない(失礼)小さな島なんですけどね。
 島へ橋が渡してあり、徒歩で渡れます。

 091229旅行3

 が、何せ季節は冬。
 海風が吹き付けて寒い寒い。

 091229旅行2

 ゆきミニも車で寝て起きたばかりのため、ややご機嫌斜め。

 島の海岸沿いにはアサリやら貝殻やら大量に落ちていたため、きれいなのを記念に一枚拾いました。

 091229旅行4
 
 うーん、このショットも不満そうだな~。

 竹島、ゆきミニはお気に召さなかったようですが、実は私たち夫婦にとって思い出の場所。
 かれこれ12年前、付き合いだしてから初めてドライブに来た場所なのであります!
 (え?どうでもいい?)
 しかし、この島弁天様をまつっていて、デートをすると別れるというジンクスあり。
 なんでそんな場所を初ドライブ先に選んだんだか。
 …はっ!?まさか旦那、深層心理では別れたかったとか?
 実際はどっちが行こうって言ったんだかもう忘れちゃいましたが。
 別れたかったどうかはさて置き、少なくともこの人と結婚するとは当時お互い思っていなかったと思われる。
 まさか子連れで来ることになるとは…。

 091229旅行5

 当時も食べた大アサリも食べました。
 おいしかった!

 それにしても、子どもを連れた初めてのまともな旅行の行き先が恋人時代の初ドライブ先なんて、どんだけロマンチストだよ と思われそうですが、たまたまです。
 意図的に選んでたとしたら、キャラ的に似合わなすぎる。

 この後、Bさん夫婦と田楽等をお昼ご飯に食べ、解散。

 2日間、ゆきミニの面倒を見てもらったりと迷惑かけっぱなしで申し訳なかったです。
 が、とっても楽しかった。
 これからも家族ぐるみでお付き合いできたらなーと思っています(私の一方的な希望)。

| 子とお出かけ | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【9ヶ月3日目その2】 いざ温泉へ~ゆきミニ試練

 12月28日、実家での生活3日目。
 のんびりしていればいいものを、神奈川から車で来る旦那とある場所で合流することに。

 その場所とは、蒲郡駅。
 同じく実家へ車で向かう途中のBさん夫婦と一緒に、西浦海岸付近の旅館で泊まることにしたため。
 なんでこの場所か、特に理由はなかったみたいですが、温泉・海の幸・私&ゆきミニが合流可能 と言うキーワードでここが選ばれたようです。

 多治見の実家から、電車乗り換え等込みで1時間半。
 最初電車で興奮していたゆきミニも、途中からぐっすりお昼寝。
 合流する直前に目を覚ますというおりこうぶり。
 しかし、改札で待っていてくれた旦那に抱かれた瞬間に大泣き。
 …旦那立場なし。
 寝起きだった上に、ここ数日の怒涛の環境の変化ぶりに混乱しちゃってたかな?

 旅館に到着後、皆で談笑。

 091228旅行1

 …談笑?
 この写真では怯えているだけですが、マスク姿のBさんに戸惑っていたゆきミニもそのうち打ちとけました。

 091228旅行2

 いや、君の分はありませんから。
 それにしても、豪華な料理~。アワビつき。
 とってもおいしかったです。
 ゆきミニが膝で暴れて全くのんびり食べられませんでしたけどね(泣)
 まあ、それは想定内。
 自分にも何かよこせと暴れるゆきミニに、旦那がプレゼント。

 091228旅行3

 もちろんこれでは満足してくれませんでしたが、なんとかなだめつつ食事終了。

 食事のあとは、彼女にとって一大試練。
 いつもそばにいる母が、のんびり温泉につかりに行くという素敵なイベント。
 旦那とBさんが見ていてくれるというので、お言葉に甘えてB相方さんと屋上露天風呂へ。
 いや~、温泉、最高でした。
 目の前に広がる三河湾、ひんやり澄んだ空気、楽しいおしゃべり、気持のいい温泉…。
 湯船にのんびり使ったのなんて何日ぶりか。

 と、幸せ気分に浸る母とは対極的な状況に陥っていた人が一人。
 まず私が部屋を出た瞬間に号泣が聞こえていたんですが、その後の状況はデジカメが雄弁に物語ってくれました。
 
 そのうち何とか泣きやんだものの、しゃっくりあげながら旦那と遊ぶゆきミニ。
 途中また思い出して泣いて、混乱のあまりBさんに駆け寄るゆきミニ。
 間違いに気づいて慌てて逃げ出すゆきミニ。

 091228旅行5

 置かれた状況を父のせいにして家庭内暴力に走るゆきミニ。

 091228旅行6

 最終的には父にべったりとくっつき、なだめられるゆきミニ。

 091228旅行4

 一時間後に部屋へ戻ってみると、驚くべきことに泣いていませんでした。
 私の顔見たらさすがに泣いて寄ってきましたが。

 旦那、頑張った!
 父の威厳をバッチリ発揮することができたようです。Bさんの証言つき。
 うんうん、私がいなくても大丈夫になってくれるのはありがたい!
 と言うか、そうなってもらわないと困る。

 彼女にとっては年末にとんだ試練でしたが、私はすっきりフレッシュできました。
 Bさん、旦那、ありがとう! 感謝感謝です。
(Bさんに感謝している割には変態扱い、ごめんなさいw←ホントに反省してる?)

| 子とお出かけ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/12限界突破京都旅行(披露宴当日ゆきミニサイド)

※今日の話は我ながら長いです。すいません。
 
 【あらすじ】 友人の結婚式のために京都へやってきたyukimi一家。観光も楽しみ、睡眠時間や乳腺的にハードな夜も明けいよいよ披露宴当日…ゆきミニは人生初託児を乗り切ることができるのか!?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 さあ。運命の日がやってきました。ゆきミニの今朝の様子は?

 091012寝起き

 そりゃよかった。
 私は絶対的に睡眠不足だし乳腺詰まりかかってるけど、君さえ元気ならいいよ。
 さあ、その元気で朝ごはんを吸ってください。うまくいけば開通するでしょ。
 と、あまり期待せず授乳。
 ところが…なんということでしょう!頑固だったしこりがほぼ解消したではありませんか!
 さすがおっぱいの匠!(変態か)
 また乳腺炎の危機を救ってもらってしまった…。ゆきミニ先生、ありがとう!
 このあとお礼じゃなくて試練を与えなきゃならないのが申し訳ないよ。

 さて今日のスケジュール。
 まず神社でのお式があり、その後披露宴と言う流れ。
 荘厳な雰囲気の式中にゆきミニが『ブブブーッ』とか『アキャー』とか騒いではいけないと思い、式には旦那のみ参加させてもらって、私とゆきミニはお留守番。

 お留守番と言ってもチェックアウト後は行くあてもなかったので、新京極の商店街あたりを歩きまくり。
 披露宴用の髪型とパンツ、普段着の上着と靴に抱っこ紐装着と言う、いろいろ非常に残念な格好でのお散歩。
 途中勢いあまって書店のキャンペーンの手相占い1,050円まで受けてしまった。
 話が長くなるので(既に長い)、占いの話はまた今度。
 そうこうしているうちに、披露宴の1時間前に。
 会場のホテルへ移動し、授乳する場所を貸してくれとフロントに頼み…通されたのはなんと客室。
 【授乳室】と言う設備は用意していないんだそうで。
 立派なホテルだったので、部屋を汚しはしないかと緊張しながら授乳。
 その後旦那と合流。
 いよいよゆきミニをホテル内の託児に預ける時がやってきました…!

 決戦の地へ赴く前の最後の家族写真(大げさ)
 091012託児前1

 みたいじゃなくて、しあわせ家族なの!
 何も知らないゆきミニさん、ぽかーんとしてます。
 ホテル内託児所到着。
 
 091012託児前2

 さすがに不穏な空気を察知したのか? ちょっと不安げ。
 
 この日は空いていたらしく、優しげなスタッフの方と何とマンツーマン。
 抱っこされてもいきなりは泣かないゆきミニ。
 おっ!?これはいい感じかも! だめな人はいきなり泣かれるから。
 これなら安心して預けられるなーと思いつつ、麦茶・おむつ・着替えを渡して託児所を後にすることに。
 『扉を閉めたあたりで泣かれるかもしれません。』 とスタッフさん。
 ささーっと後ろを振り返らないように逃走、重い扉を閉め…た途端、

 あんぎゃーーーーっ

 泣くの、早っ!
 『置いていかれた!』 と気づいた様子。ある意味賢いな。
 後ろ髪をひかれながら会場へ…向かう途中に私が携帯電話を忘れたことに気づく(泣)。
 旦那に取りに行ってもらったところ、『泣きやみかけてたらしいんだけど、声聞いたらまた大泣きしちゃった。』 とのこと。
 無駄に期待を持たせてしまった。ごめん、ゆきミニ。
 いじわるしたわけじゃないんだ。私が迂闊だっただけなんだ。
 (どっちであってもゆきミニにとっては一緒だけどね)
 
 いったん預けたんだから、気にしないように楽しもう。
 と思っていた控室での私

 091012心配母

 幸薄そー…。披露宴に参加する顔じゃないでしょ(汗)
 もちろん、会場に移動して華やかで幸せな雰囲気に身を置いてしまえばこちらのもの。
 100%気にしないというのは無理ですが、ばっちり楽しんでお祝いできました。
 披露宴自体のお話は、写真の掲載の可否など確認していないので、また後日。

 途中2時間経過したところで、泣いていたら喉渇くかな?と思い、様子を聞くために電話。
 電話の向こうから大泣きの声。
 なんでも、寝かけてたところ電話の音で驚いちゃったそうで。
 ごめんゆきミニ。
 いじわるしたわけじゃないんだ。間が悪かっただっただけなんだ。
 (どっちであってもゆきミニにとっては一緒だけどね←二度目)
 
 その後、授乳の時間にかかりはじめた3時間経過時点で再度電話。
 なんと、『ボールで遊ばれています。』とのこと! 予想外。
 それなら置いておこうということで、最後まで披露宴に参加することができました。

 さて、いよいよお迎えの時間。
 ゆきミニは私たちの顔を見て喜んでくれるかな…?
 扉の前に来た時点ではシーンと静か。泣いてない。
 ガチャッ。扉オープン! 

 091012託児後1

 あれっ? さっきまで泣いてなかったのに(汗)
 どうやらお昼寝中だったようです。

 091012託児後2

 私を見ても泣きやまない。母ショック。
 しかしそこは母パワー。
 ひとたび抱っこをすれば…

 091012託児後3

 ピタリと泣きやんでくれました(ほっ…)。
 
 スタッフの方が話してくださった託児中の様子。
・最初は大泣き。顔を見せたり声をかけたりすると母と違うことがばれるので、ばれないように抱っこしているうちに次第に慣れた(素晴らしい)
・麦茶をストローマグで上手に飲んだ(うそーん。いつもほとんど出してたのに)
・クマのぬいぐるみに笑いかけ、おしゃべりしていた(家のしまじろうさんにも是非)
・空気を抜いて握りやすくしたボールでよく遊んだ(握りやすさがいいらしい)
・いろいろ興味を示して活発に動いていた(リラックスできていた証拠)
 うーん、ずーっと泣きっぱなしかと思ってたけどそんなことなかった。
 すごい!いい子だったんだ…!
 両親は感動したよ。

 ちなみに、話だけでなくこんな紙まで記入していてくださいました。

 091012託児報告

 びっしり!
 この中身がまた素敵。
 文章の一部を抜粋。

 ご入室です。
 おもちゃに興味を示され、少しずつ泣かれる時間が短くなられます。
 時々思い出され、大きなお声になられますが(以下略)。
 お声をかけますとスタッフの顔をご覧になり、泣き出されます。
 ぬいぐるみにお声をかけられます。  


 どこぞの姫かとつっこみたくなるような扱い。
 6ヶ月の乳児を描写している文章とは思えないところがツボにはまってしまった。
 …こんな敬意を持って接してもらうことは彼女の人生において二度とないのでは。
 と言うか、少なくとも私にはないぞ。ゆきミニの数十倍生きてるのに。
 
 
 長くなりましたが(ほんとだよ)、こうして彼女の人生初託児体験は幕を閉じたのでした。
 ちなみに、その後も 『トラウマになって笑顔が減った』 などの変わりもなく、至って普通。

 091012帰宅時

 さすがに疲れたみたいですが。
 うんうん、よく頑張ったもんね。疲れるのも無理はないよ。
 たくさんの経験値を得て、レベルアップしたね。おつかれさま!
 
 と言うか、ながいながーい文章をここまで読んでくださった方、お疲れさまでした。 

| 子とお出かけ | 10:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/11限界突破京都旅行(~市内観光)

 【あらすじ】 友人の結婚式出席のために京都へやってきたデブ症…じゃなくて出不精夫婦、折角だからと京都観光へと繰り出したのだが…?(あらすじ と銘打つほど内容はなかった)

 『そうだ京都、行こう。』的な場所にしようということで、行き先に清水寺を選択。
 電車で行ってもよかったけどゆきミニもいるし、タクシーでさっと行っちゃおうということに。

 世間は三連休の真ん中、しかもいい天気。
 紅葉には少し早いけど、行楽日和のこの日に京都が混まないわけはない!
 当然“さっと行っちゃう”なんてことができるわけもなく、かなりかかって目的地到着。
 それでもタクシーの運転手さんは結構がんばってくれたんですけどね。
 なんでも清水寺へ上がる道は一つしかなく、そこに集中しちゃうから混むとのこと。
 
 降りてからも、ご覧のように人人人…。

 091011清水寺0
 
 チキンハート・ゆきミニさんは大丈夫だろうかと思いきや…

 091011清水寺

 本人はパパン抱っこで安心しているからか、ご機嫌。

 091011清水寺3
 
 しかし周りの景色にはそれほど興味がないご様子。
 そりゃそうか。『ここは清水寺だよ。』と言っても分かんないよね。
 彼女にとってはいつもの散歩の長い版くらいにしか思えないのかな~。
 一応無理やりいろいろなものを見せたりしてみました。

 091011清水寺4

 父さん、嘘はいけないよ。
 それにそんなでかくなってもらっても困る。
 食費が捻出できないじゃないか。(そういう問題?)
 ちなみにこれ、平景清だとか釈迦だとか、いろいろ言われていて誰のものかよくわからない足型。

 清水の舞台から景色鑑賞。

 091011清水寺5

 …まあそうだね。勇気と無謀は違うからね。覚えておきなさい。

 途中宇治抹茶ティーとひやしあめ、みたらし団子にわらび餅…と甘いもの満載の間食を。

 091011清水寺2

 全部私が食べるわけじゃないから。
 そもそも、『関西に来たんだから』とひやしあめを注文したのは甘いモノ嫌いの父ですよ。
 結局飲みきれず私が飲みましたがね。
 ちなみに、さんざん痛い目にあっているのに母が甘いものを食べるのは勇気じゃなくてただの無謀だからね。(え?知ってる?)

 091011清水寺1
 
 何時間もいたわけではありませんが、この写真のように、大半ご機嫌な清水寺観光でした。
 が、問題はその後。
 
 ホテルに一度戻り、夕飯のため友人たちと合流。
 最初はご機嫌だったゆきミニですが、さすがに眠い時間になり愚図りだし…私だけ先に失礼させてもらうことに。
 ホテルに帰ってきても、ただ眠いだけでなく慣れない場所だからか、ぐずぐずモード全開。
 一瞬でも抱っこから降ろそうものならギャン泣き。
 何とかお風呂にいれ、授乳。
 その時にとんでもないことに気づいてしまいました。

 『ぎゃー! 私の胸詰まりかかっとるー!!』

 えー?なんでなんで??
 日中なんともなかったのにいきなり!?
 いつもの乳腺炎のお守り、すいたんティーを持参しなかったから?
 (間食が悪かったんじゃないのか)
 実際のところ、大移動の疲れが出たんじゃないかと。
 生後2,3ヶ月の頃よりはマシになったとは言え、私の胸って食べ物だけじゃなく疲れやらストレスやらで簡単に詰まってしまうみたいなんですよね。
 動揺をしながらも寝かしつけ、その後胸とにらめっこ。でも簡単に開通するはずもなく…。
 それだけじゃなく、ゆきミニさんが1,2時間おきで起きる起きる。
 抱っこしてなだめたり、授乳したりすればすぐ眠るんですが、私の方は全く眠れませーん。
 そして夜が深まるごとに胸の詰まりは悪化の一途をたどり、寝たのか寝てないんだかわからない状態で翌朝を迎えたのでした…。
 いよいよ結婚披露宴当日、ゆきミニは託児と言う試練を乗り越えられたのか!?
 待て以下次号!
 ……すいません。ひっぱっちゃって。

参加中です↓
育児ブログ・ランキング
クリックしていただけると幸いです♪ いつもありがとうございます。

| 子とお出かけ | 16:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/11限界突破京都旅行(~京都到着)

 10月12日の深夜、無事帰宅しました。
 京都での出来事を時間を見つけてアップしていこうと思います。
 お暇な方、どうぞお付き合いくださいませ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 乳児を連れた初めての旅行。
 遠く離れた京都まで、披露宴出席のために行ってきました。
 前日から緊張する母、当日の朝も準備にバタバタ。
 なんとか予定通り出発。ゆきミニのご機嫌は…? 
 
 091011出発

 なにその不信感いっぱいの顔。
 いつもと違う雰囲気を察知したのか?
 でも出発してしばらくすると…

 091011新幹線内

 あーら不思議。ご機嫌ご機嫌。
 
 同じ車両内の離れた座席に披露宴に出席する友だちたちがいたので、旦那がゆきミニを連れてごあいさつ。
 私はきれいに見える富士山を激写中。
 あれっ?遠くから泣き声が聞こえる。
 もしかしてゆきミニ? ……もしかしなくても彼女でした。
 友だちに抱っこしてもらったらいきなり泣いたそうで。
 人見知り、普段は若い人だと比較的マシなんだけどダメかぁ。
 その人が若く見えなかった…というわけではもちろんなく、いつもと違う場所だからでしょう。たぶん。
 
 その時に私が激写していた写真がこちら

 091011富士山

 …激写するほどのものではなかった(汗)。
 山頂、ちょっとだけ冠雪してるのかな?
 きれいだねー、ゆきミニ。(まあその時本人は泣いていたわけですが)

 途中お昼寝をはさみ、母抱っこでぐっすり。

 091011睡眠

 本当はお布団で寝させてあげたいけど…ごめんねー。
 そうこうしているうちに、京都駅へ到着。
 ホテルへ向かうため、地下鉄に乗り換え…しようとしたところで切符売場に見慣れた威厳のない後ろ姿発見。なんと明日の主役、新郎さんと偶然遭遇。
 翌日結婚式、と言うと、女性ならなんだか明日は主役!と言う堂々たるオーラが漂っている気がするんですが、男性の場合そういった華やかさって皆無なものなんですね(失礼)。

 途中乗り換え一回を経て、あっさりホテルへ到着。
 さあゆきミニさん。抱っこばかりで疲れたでしょう。
 (ベビーカーは荷物になる可能性と言うか危険性大だったので、抱っこ紐オンリーでした)
 どうぞベッドでお休みになってください。

 091011ホテル到着

 あらっ? お気に召さない?
 そりゃ我が家は狭いけれども(泣)。
 と、最初は慣れなくて落ち着かなかったゆきミニですが、そのうち京都の地図が気にいって遊び始めました。

 091011地図2
 091011地図3
 091011地図4

 後ろで見守る母の笑顔がいやらしい。
 残念ながらまだ前には進めず、地図への想いは届かなかったようです。
 
 せっかく京都まで来たんだし、ゆきミニはお昼寝も多少して元気だしと言うことで、出不精夫婦にしてはめずらしく観光に出かけることに。
 慣れないことをして大丈夫か…?(次号に続く)

| 子とお出かけ | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都結婚式本番。

 旦那の会社の同期で仲良くしているB部屋という集団があるんですが、この日の結婚披露宴はその“B部屋”と名前に冠せられているみんなのアイドル、Bさんのものでした。

 日頃の行いからか天候にも恵まれ、美しい秋晴れのもと静謐な神社で結婚式が執り行われました。

 091012神社2

 神社の境内。雰囲気ありますよね~。
 (と言っても私はこの場にいなかったわけですが)
 この神社には神馬もいます。
 
 091012神馬

 新郎が白馬に乗った王子様に扮して…と言うための馬にはあらず。念のため。
 ぱっと見ただけで『お静かに』という言葉が4個所も。
 繊細なのね、きっと。

 091012二人1

 本日の主役のお二人でーす!
 いいなあ、和装。しかもとても似合ってる!
 自分の結婚式の衣装選びの時、かつらかぶってみたんですが笑いを誘う代物にしかなりませんでした。
 何が違うんだろう。品格?

 お式には新郎のかわいい甥っ子さん、姪っ子さんも参加されていました。

 091012めいっこさん

 姪っ子さんはなんとゆきミニと誕生日が一日違い。
 ゆきミニの方が重量的にはまさっていそうでしたが、姪っ子さんはズリバイで動き回っていたそうな。
 同じ月齢でも違うもんですねぇ~。
 
 さて、ここからは披露宴。
 ゆきミニを預けて私も参加です。

 091012ケーキカット

 おいしそうなケーキカット。
 このあとファーストバイトだったんですが…新郎氏が新婦さんに食べさせる時、ケーキを着物に落下させるというハプニングが。
 あーっ!一生食うに困らないためのイベントが~!
 でも、こぼしたケーキ痕を拭ってあげている姿が優しげでよかったです。

 新婦さんお色直しの間に、新郎新婦紹介のスライド(?)が流されていたんですが…わたくしそこで不覚にも泣きそうになってしまいましたですよ。
 新郎新婦のお母さま同士がお友だちだそうで、新郎新婦の出会い自体は20数年前にさかのぼるとのこと(再会は去年)。
 まだ子どもの二人がじゃれ合ってぎゅーっとしている写真を見たら、なんでかわからないけどうるっときてしまった。親になったからか?
 披露宴参加のグループ内で私は心外にも冷酷キャラだと思われているようなので、鬼の目にも涙と思われてはならぬと慌てて拭いましたが。
 出会いが幼少のころで再会して結婚に至るなんて、なんかいいなあ。
 ゆきミニにもそういう子現れないかしら。


 その後、B部屋を代表してSさんが華麗に原稿のないスピーチを披露。

 091012スピーチ

 いくら地図を持たずに旅に出るのが信条と言っても、結婚式のスピーチくらい原稿を用意したくなりそうなもんですが、彼は勇者でした。
 途中あやしい場面もありながらも、らしさが出ててとてもよかったです。
 大役お疲れさまでした!

 終始和やかな雰囲気の披露宴で、料理もすごくおいしくて、とても楽しむことができました。
 料理なんて、全部食べ切ったら絶対乳が詰まるから多少セーブしようと思ったのにあまりのおいしさに完食ですよ。(ちなみにその後詰まりませんでした。よかった。)
 あー、しあわせ!
 滞りなくうたげは進み…

 091012手紙

 ご両親へのお手紙と言う感動的な場面で

 091012zzz

 舟を漕いで宇宙との交信を始める人が約一名いたりと、ちょっとしたハプニング(ちょっとじゃないか)もありましたが、感動的な披露宴は幕を閉じたのでした。

 結婚式って、いいですよね。
 あったかい気持ちになるし、幸せ気分を分けてもらえるし。
 自分もまたしたくなりますね~。旦那は同じでいいから。
 
 新郎新婦さんの新居は我が家から比較的近いので、ぜひ家族ぐるみでお付き合いできたらな~と勝手に希望してます。
 よい披露宴に参加させていただいて、本当にありがとうございました♪

| 子とお出かけ | 22:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。